So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

3度目の。三年目の。 [柚&わたし]

6月2日

3度目の命日

柚の。


F0733A70-68F0-4D76-9DA4-A9B224BC214F.jpeg

お花を頂いたり


2CDAD85C-477C-4D57-9F6F-E232A60FA6C0.jpeg


29E45D9E-5842-4F2C-97C2-A34ED99A4F29.jpeg


F145E27D-4701-479B-A634-3A4869E2FD25.jpeg

久々に会いに来てくれたり


948B4360-F1E1-4AC6-9716-CF1E071BDF6B.jpeg

家から飛んで来てくれたり


B11225B9-02A9-4977-B6A8-010D5425FD0E.jpeg


知らずしても、柚の話をしてくれたり。


もうそれだけで、とても嬉しい。


柚の存在が、いてくれたという事実が、私を取り巻く今になっていて


辛い、苦しい、そんな思い出が


今年は「ありがとうね、柚」ってストレートに思う。


私を元気に生かしてくれて、ラスクが一緒にいてくれて。


働くことができて


私は幸せだよ、柚。


今年はなんだかな、嬉しいと思える気持ちが、それが柚の残してくれた私への功績みたいな感じで

だから、嬉し泣き。しました。


柚のお供えに作ったケーキは

A951E15E-4BB3-44F4-AAEC-D3FF07B54594.jpeg


係りの者が食べました( ̄∀ ̄)


5EF0D3A0-34C9-4D06-ABBF-0A37B7C4C58D.jpeg


柚には私自身がすごく守られてる感じがしていたけど


この犬に守ってもらうことがあるとは思えないので(≧∀≦)

73179F3E-F455-4A80-9E2D-6FE7FF1EECB6.jpeg

私と柚があんたを守るよ。ラッちゃん。



◇ 6月15、16金土 は終日貸切です。
◇6月27〜29水木金  はお休みです。




ジンジャークッキー、冬以外でも売ってくれリクエストをいくつかいただき、作ることにしました(^.^)


7827EAC1-4A58-499C-9EC0-0E4A3D85F0C7.jpeg




コメント(0) 

新しい食洗機 そして シェパーズと田貫湖 [お出かけ]

左が食洗機 右がシンク

シンクには浄水専用の蛇口も。


C6CDC973-C547-4D41-AA82-AA53ED7A8B4A.jpeg

これらを新調し、私はもう向こう5年この支払いでぶっ倒れるわけにいかなくなりました〜( ̄∇ ̄)

しかしこの食洗機すごいですよ!大容量、そして洗い、すすぎ完了まで90秒!!

さすが業務用。

5FC333FC-620B-4331-BACF-000D996C378F.jpeg

大きな鍋も入る。まな板も、一回でたくさん洗える。どうか、今までよりたくさんのお皿が集まって来ますように。アーメン。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


さて、夏が来る前にもう一回、ラスクの訓練、プラス私の遊びに行ってきました。


今回も例の三びき、左からエルマ、ルフト、ディスティル。この子たちの遊び方が半端なくダイナミックすぎて、ラスク潰される危険あるため、一時的にここに避難(=^x^=) 三匹に落ち着いてもらう間。


2B5CE7BD-F89B-4AB1-B8B4-47D870D0FAC6.jpeg

ラスクもちゃんと覚えているのか、この三びきにはもう怯まず、逃げず、気にせず。すごいすごい。

けど、それより、ラスクがとっても苦手だったのが


( ̄∇ ̄) 。。。はるちゃん


9D9449CA-7418-40F0-93C9-4DDB31A7D0D8.jpeg


このタイプが、ラスク本当にダメで、ごめんねぇ。で、この子にも参加してもらい、

ラスクがこの苦手な子に唸ったり、ワンワンワン!!って行きそうになったら、どう対処するか、何度も付き合ってもらいました、はるちゃん。


9D2259BB-F8CA-425B-A533-A602980F1E37.jpeg

こんな風になるまでに。


実は奥にもう1匹。

93240F40-4FAD-453B-9BDF-C83AD17348DF.jpeg

ゴールデンもいるのでした。


他にも、毛がボーボーのなんて犬種だったかな


7139B32B-AF8A-4102-86D9-C3C0E09769C3.jpeg


AFF9BA90-87FE-4C19-9066-3B16E816F0DF.jpeg


ディスティルも一緒に


今日もいっぱい勉強になりました。


レッスン後はランチして、行ってみたかった湖


「田貫湖」へ


BC2168B2-4567-4B36-A3E1-A59D71D20F12.jpeg



見渡す限り、水と緑。北海道か、カナダか、そんな雰囲気。

風が気持ちいい、涼しい。



326EF675-6E9E-4344-B55B-46FF20025E8A.jpeg



富士山の麓にこんないい場所があったんだー

知らなかったー


5D82A05E-497C-4D46-A5CF-3DDD1BF2EC9C.jpeg



ぐるっと一周1時間くらいかな


いい散歩コース。

地元の人には有名みたい


夕暮れ時とか、朝日が上がる頃とか

見てみたい


BC136003-3933-431E-882B-57783D72785B.jpeg


途中出現する、密林。

69675074-1CB0-4382-99B8-FD7E99F7B3EE.jpeg


こんなの向こうから出てきたら怖い。狼に見える。(°▽°)


9E04FB6C-929A-44FD-AD11-24548775DAFB.jpeg


いい空気いっぱいだね。楽しいね、ラッちゃん。


97FB7329-8210-42D4-B324-F56E82FF187F.jpeg



次は秋になったら、またここに来ようねって、約束して。



6181E095-F065-467E-BD5E-9A969F8F7F82.jpeg


ラッちゃんの富士山でのトレーニング春は終わりました。


伊達公子似(=^x^=)

472399AD-0823-4983-8865-2500D77ADFCE.jpeg

ありがとう、三匹も。


3B6B0E54-6768-448F-BDF5-01F9A55E6E78.jpeg

みんなと仲良くなれて、いい春の思い出2018。




コメント(0) 

ルバーブに、ランチプレート そして シャツ展のシャツ出来上がり [スィーツ]

Rhubarb Pie

フレッシュルバーブをコンポートにし、クリームチーズと一緒に

サクサクのパイ生地で一緒にしました。

627A4F85-AF6B-499E-A3D7-811B1C420A23.jpeg

この季節になるとイギリスでは普通にあふれんばかりのルバーブが売られていました。

それもすごい量で。

私がホームステイしていたお家ではいつもクランブルにしてくれて、多分あの時が一生で初めて食べた

ルバーブだったなぁ。

あとはジャムにしたり。

まるでセロリみたいな見た目に(青いものもある)、お菓子になるなんて想像もできなかった。


今年はとあるイギリス好きの方に仕入れてもらいまして、おいしいおいしいパイにしました。


そして、こちらもおニュー

週末限定になります。

クランペットとサラダのプレートです。

05B56ED1-8704-4FF5-87BF-64C309CB1CDB.jpeg

クランペットには生ハムとポーチドエッグ、モリモリのサラダと、チキン。

おなかもいい感じにいっぱいになります。

この前の週末にはこれすんごい出ました。InstagramやFacebook見てきてくれたのかなー?



Margritさんのシャツ展からもうすぐ一年です。

私もオーダーメイドお願いしておりまして、出来上がりました。


A7B87034-2364-438D-8E90-77E9ABE6B151.jpeg


バンダナ柄のシャツにダンガリーの襟です。お任せで作ってもらっているので、もうセンスは間違いないですから。

7DBF6E1C-F34D-4C44-8A09-ED16FAFCF6A0.jpeg


そして、なんと!私にもラスクとおそろいの。


C147686B-0B2A-49B6-B991-680E156715CD.jpeg

エプロンです。


B22AD02D-F19C-4A60-B3F8-BB84C45F0A04.jpeg

へ~

57E36E78-31E5-4086-A907-7C258EA6BB46.jpeg

おかあちゃまと?おそろ??


C5EEBCAE-BBF9-4AD2-B413-6D6965F8136A.jpeg


丁寧なお仕事、素晴らしい作品 さて、これをいつ一緒に着るかなぁ。何かのイベントの時かなあ~?

ありがとうございます。




コメント(0) 

猛禽類医学研究所 そして、ドッグスクールでのぼっちゃん [雑談]

気圧か、寝違いか、チューハイ飲んだまま、ソファーに寝入るからか、背中と首が痛い、季節外れに暑い5月半ばの今日です。


先日放映された「情熱大陸」

猛禽類の専門獣医師、斎藤先生の放送。

なんと!この先生のトークショーがあるって、そして、私の分までチケット取ってくれたAさんのおかげで、

急遽参加することができたという、なんたる幸運の持ち主。


猛禽類大好き。あの翼を広げて飛ぶ雄大さ、生き様、強さ、気高さ。

そのワシ、オジロワシ、オオワシが大変な事態になっていると。放送では彼らを助けるために奮闘し続ける

医師とスタッフの姿を追っていました。

北海道釧路に拠点を置く「猛禽類医学研究所」。連絡が入ると数時間もかけて北海道中駆けつける。

助けるためだけでなく、遺体も受け取りに。


クローズアップされていたのは、鹿など狩猟に使う銃弾の鉛。

鉛に当たった一匹の鹿を食べるのは数羽の10数羽のワシ。死に至る結果になってしまう。

地方自治体での北海道、宮城県の一部では鉛銃弾は禁止になったが、国としてはまだまだ。

ワシを守るのはその下に広がる、動物たち、食物連鎖を守るため。


獣医師の斎藤先生と、野生動物画家の岡田さんとともに教えていただいたトークショー。

いい経験になりました。Aさんに感謝でいっぱい。

1A8EA539-E524-410B-ABDD-B7B27CD1A0CC.jpeg


CC84A1FA-2254-41D7-ACAD-0F6034023313.jpeg


8EFB49CE-AFA4-4FA1-A1AA-DB7F1B1400E8.jpeg


トークショーの後、猛禽類絶滅危機のための資金に、微力ながら協力するため、お買い物。


「サーモス」動物画家の岡田さんの絵が、かっこいいのだ!

獣医師の斎藤先生のサインも入れてもらい、少しお話もでき、舞い上がりそうになりました。

DED1D00C-71CB-4B7D-8E98-B034316D8330.jpeg


「symbosis」=「共生」

4401A60E-A9D6-423A-853A-2E3BB6A2EAF8.jpeg

これこのサイトでも買えます。→https://www.thermos.jp/info/detail/20171012115536.html


こんなクリアファイルも

7A264341-6C6C-473B-89BE-CCB83F27F673.jpeg

オジロワシさん。


Aさんとこの後一杯やりながら、猛禽類について熱く語り。

AC4FC2BC-6EAE-4CC9-AB31-0CE3937697CF.jpeg

猛禽でないスズメちゃんが、私たちのそばに何度も遊びに来てくれて。

「生き延びるんだぞー」スズメちゃんも!

67CB8B11-4BB2-4C91-B400-A9BACE066169.jpeg



うちのラスク坊ちゃんは、ドッグスクールで

89B980E6-6C3F-4791-BAB0-1392A563C32E.jpeg

どうもこの白いプードルちゃんに気に入られているようで

348EF63D-C9A2-4AE7-9E28-B939055D2BAE.jpeg

今日も生き延びました。(≧∇≦)

8C69ECB3-2FD7-408B-B0AB-BA7E5E159AE3.jpeg

ひぃ。

A8FC87E2-6B37-47CB-BFD2-C16F0B937B45.jpeg




コメント(0) 

ラスクの訓練は富士山の麓でシェパードたちと [ラスク&わたし]

忙しかったGWが終わり、日常に戻ったら何していいんだか、頭がボケてしまったかのようです。



さて、訓練に行ってきました。ラスクの。


こんなダイナミックな場所に〜東京から行くと富士山の裏側です。

なのでいつも見てる富士山とは違う顔の富士山。

ダイヤモンド富士 というらしい。


5595F453-C4FB-4B9D-9277-B08476B7AF00.jpeg


久しぶりにお会いした、先代犬柚の恩人みたいなトレーナーさん。(以下、佐伯さん)

このお店を始めるときに柚の吠えがひどく、社会性がほぼなかった柚を

2ヶ月トレーニングで預け、一緒に私も週に二回三回、トレーニング受けて、

柚は看板犬になれました〜 (T_T)

つまりもう14年も前の話ですね。


佐伯さんはその後独立され、ここ富士山の近くでトレーナーされてます。

メンバー(犬の)は私と同じく変わっちゃったけど、三匹のシェパードの愛犬たちと。


6DAC7169-C0E6-440F-BECA-5207441E11FF.jpeg


ラスクと一緒にトレーニング受けるの初めて。

まずは1時間くらいずっとラスクについての話を聞いてくれて。

犬慣れ、社会性、我慢、安心  のお勉強開始。


最初は逃げ腰だったラスク。

こんな大きな子達が、ぬーって、近づいてくるんだもんね。

けど、私のコマンドをしっかり入れて、それに忠実に従って、

「できた?できたよ」って顔をする。

のが、本当に可愛い。


2507036E-7C77-46FB-AA39-4B4EDAD30B57.jpeg

この子は「ディスティル」。三匹の中で年長さん。女の子。


この子は「エルマ」。遊び方が派手で、凄い勢いでラスクを飛び越えたり、最初ちょっと怖がってる感じだったラスクだけど、

921B349D-FAB3-42A7-9341-BB5E2D507E6B.jpeg


E85776A3-4A37-4134-9037-E7961A30FFF1.jpeg


この子がよってきても、逃げなくなった。この子のこと好きっぽいなぁ、ラスク。

36F5728C-2CA9-4AA4-B785-2576205E2F15.jpeg


最後は一番若い「ルフト」。男の子。 一番優しい子だそうです。

40C917C3-27D2-4E04-BAD3-3D905F8186E5.jpeg


4981F89D-9F18-4987-B79B-E0A17B87AC6E.jpeg


8BAE46E6-71F3-4DC6-84BD-79FF04EAC88C.jpeg

こうやって、くっついて「待て」させて、飼い主の解除があるまでこの状態を保つ。

勝手に動き出したら、また戻す。私の「よし!」の解除のコマンドまで頑張る。

えらい。

シェパーズ三匹は、当たり前ですが、トレーナーであり、飼い主の佐伯さんの言うことにしっかり従う。

惚れ惚れするほど、お利口で、ビシッとしている。

犬にも優しい子たちだから、ラスクのことも待ってくれる。


訓練終了し、一緒にご飯食べに行きました。

87B434C1-6AF1-49D7-84FC-8A710EA6EBA0.jpeg

テーブルの下でラスクもシェパードの「ルフト」も待機。

ルフトがラスクを構おうと、顔を近づけすぎて、ラスクに怒られ、尻尾巻いて逃げてました(=^▽^)σ

「おかあさーんたすけてー」って佐伯さんの後ろに隠れちゃったのが、もう、大笑い。

大きなシェパードが。


けど、その後二匹で一列になって歩いていましたから、なかなかいい関係になれたかなー


いい勉強にもなったし、何より、佐伯さんお話が面白い。もっともっと話ししたい。

また次回だなー

私にとっても最高の経験。

大型犬好きの私にとって、シェパード三匹と過ごせるって

こんな三匹と一緒に戯れることができて、幸せこの上ないです〜


ディスティル、エルマ、ルフト。

B1FD8D8E-0AEE-4745-B7A9-5150FB9759C4.png

カッコ良すぎじゃないですか?


7CD2961E-17DD-44B8-BA29-A347C2AF6ECC.png


7F6D30B5-60A3-41F8-ABF8-C75255FEA3CA.png

また近々行くからよろしくね、佐伯さん、シェパーズ。



コメント(0)