So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ラスク&わたし ブログトップ
前の10件 | -

ラスクの訓練は富士山の麓でシェパードたちと [ラスク&わたし]

忙しかったGWが終わり、日常に戻ったら何していいんだか、頭がボケてしまったかのようです。



さて、訓練に行ってきました。ラスクの。


こんなダイナミックな場所に〜東京から行くと富士山の裏側です。

なのでいつも見てる富士山とは違う顔の富士山。

ダイヤモンド富士 というらしい。


5595F453-C4FB-4B9D-9277-B08476B7AF00.jpeg


久しぶりにお会いした、先代犬柚の恩人みたいなトレーナーさん。(以下、佐伯さん)

このお店を始めるときに柚の吠えがひどく、社会性がほぼなかった柚を

2ヶ月トレーニングで預け、一緒に私も週に二回三回、トレーニング受けて、

柚は看板犬になれました〜 (T_T)

つまりもう14年も前の話ですね。


佐伯さんはその後独立され、ここ富士山の近くでトレーナーされてます。

メンバー(犬の)は私と同じく変わっちゃったけど、三匹のシェパードの愛犬たちと。


6DAC7169-C0E6-440F-BECA-5207441E11FF.jpeg


ラスクと一緒にトレーニング受けるの初めて。

まずは1時間くらいずっとラスクについての話を聞いてくれて。

犬慣れ、社会性、我慢、安心  のお勉強開始。


最初は逃げ腰だったラスク。

こんな大きな子達が、ぬーって、近づいてくるんだもんね。

けど、私のコマンドをしっかり入れて、それに忠実に従って、

「できた?できたよ」って顔をする。

のが、本当に可愛い。


2507036E-7C77-46FB-AA39-4B4EDAD30B57.jpeg

この子は「ディスティル」。三匹の中で年長さん。女の子。


この子は「エルマ」。遊び方が派手で、凄い勢いでラスクを飛び越えたり、最初ちょっと怖がってる感じだったラスクだけど、

921B349D-FAB3-42A7-9341-BB5E2D507E6B.jpeg


E85776A3-4A37-4134-9037-E7961A30FFF1.jpeg


この子がよってきても、逃げなくなった。この子のこと好きっぽいなぁ、ラスク。

36F5728C-2CA9-4AA4-B785-2576205E2F15.jpeg


最後は一番若い「ルフト」。男の子。 一番優しい子だそうです。

40C917C3-27D2-4E04-BAD3-3D905F8186E5.jpeg


4981F89D-9F18-4987-B79B-E0A17B87AC6E.jpeg


8BAE46E6-71F3-4DC6-84BD-79FF04EAC88C.jpeg

こうやって、くっついて「待て」させて、飼い主の解除があるまでこの状態を保つ。

勝手に動き出したら、また戻す。私の「よし!」の解除のコマンドまで頑張る。

えらい。

シェパーズ三匹は、当たり前ですが、トレーナーであり、飼い主の佐伯さんの言うことにしっかり従う。

惚れ惚れするほど、お利口で、ビシッとしている。

犬にも優しい子たちだから、ラスクのことも待ってくれる。


訓練終了し、一緒にご飯食べに行きました。

87B434C1-6AF1-49D7-84FC-8A710EA6EBA0.jpeg

テーブルの下でラスクもシェパードの「ルフト」も待機。

ルフトがラスクを構おうと、顔を近づけすぎて、ラスクに怒られ、尻尾巻いて逃げてました(=^▽^)σ

「おかあさーんたすけてー」って佐伯さんの後ろに隠れちゃったのが、もう、大笑い。

大きなシェパードが。


けど、その後二匹で一列になって歩いていましたから、なかなかいい関係になれたかなー


いい勉強にもなったし、何より、佐伯さんお話が面白い。もっともっと話ししたい。

また次回だなー

私にとっても最高の経験。

大型犬好きの私にとって、シェパード三匹と過ごせるって

こんな三匹と一緒に戯れることができて、幸せこの上ないです〜


ディスティル、エルマ、ルフト。

B1FD8D8E-0AEE-4745-B7A9-5150FB9759C4.png

カッコ良すぎじゃないですか?


7CD2961E-17DD-44B8-BA29-A347C2AF6ECC.png


7F6D30B5-60A3-41F8-ABF8-C75255FEA3CA.png

また近々行くからよろしくね、佐伯さん、シェパーズ。



コメント(0) 

桜と浜辺と。 [ラスク&わたし]

江川せせらぎ緑道

933FFA64-381F-400B-9C70-BEAEC6C50ADC.jpeg

横浜にある美しい緑道に連れて行ってもらいました。


88CEFC4D-DC9E-485A-A7C7-CABFBF1956C4.jpeg

満開の桜とチューリップ。水面に映る空と桜。なんてきれいな緑道なんでしょう。

50386357-93F5-47E2-BF95-74FD758F633B.jpeg

それもわたしのIKEA(港北の、勝手にそう呼んでる)のすぐ近く。


七里ガ浜の「Doubledoors」


BC06A530-E130-453C-810F-138E6D2E320E.jpeg


このお店は在りし日の先代犬 柚と一緒に来たお店。それ以来。

あの時はお店であたしの膝の上でおしっこされて、あたりまえだけど、着替えなんて持っていないわたしは

相当困って、連れの間に入って、周りから隠れるようにお店を出ましたっけ。

あの時もすごく天気よくって、恥ずかしいくらいおしっこの大きなシミを付けた私のチノパンは

あっという間に乾きました。( ̄∀ ̄)

そんな思い出の

七里ガ浜

9CB87301-1AC3-4682-80A7-E6C460ED8EA9.jpeg


随分と走ったねぇ、ラスクは。

ラスクと海に来るのは、一年半ぶりかな。

前回は江の島でした。おいしい海鮮食べて、江の島の浜辺を走った。

海っていいね。

058B2CC8-EC48-4339-877D-062CEE991F1B.jpeg


B2E5D9C0-9E28-4385-AFE3-6466AD0450B6.jpeg


マーロウのプリンを食べて

BFA0BB49-614A-44C0-9F63-97D53EBA916E.jpeg


F4C97759-DE7F-4DF5-86BA-7CD4A5F8A3AB.jpeg


ラスク孝行の一日終了~ 

いや、私が孝行されたのかな(╹◡╹)

今日この日をありがとう。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


お家でやったある日のトマト鍋パーティ

957A1EAF-FE18-4757-BC03-3EB60090ABA1.jpeg


美味しい差し入れありがとう

F0526644-CB07-4F36-85E4-EC4090C35AB9.jpeg

大好きな黒船 グラニースミスのアップルパイ

甘くて美味しかった食パン、卵の燻製大好物


高級チョコ

ウィーンのチョコ

8B9D5A24-5037-4212-B348-16B0EC13DA6A.jpeg

ぽりぽり今日で終わっちゃう。




コメント(0) 

桜見のあと そして、ある子供との距離 [ラスク&わたし]

◆4月12日木曜日 お休みです


先週のお休みに二子玉川の河川敷へ。


4B8DB1BB-867C-4973-BBD8-2C74C5188989.jpeg


桜も。

801D2312-D30D-44AE-987D-CF35023E1E30.jpeg


桜を愛でて、いっぱい散歩したあと

多摩川を見下ろす場所で美味しい食事とワイン

401A7B88-0AF2-49B0-B938-B336B523773F.jpeg

夕日を眺め、

ただゆっくり過ごす午後は


D6231A8D-600A-466A-A556-E7ED08431D6A.jpeg

極上の時間で。


そのまま夜までどっぷり、寝入るラスクを傍らに、この時ってきっといつか何度も思い出すんだろうなって夜。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


大好物のたこ焼きの差し入れを一緒に食べる。

みーちゃんと。

27B49E7C-921C-4843-903E-4D88F306C948.jpeg


実は子供がすごく苦手なラスクなのです。とにかく怖がる。私と出会う前に何かがあったのかもしれないし、それはわからない。

過去はどうであれ、子供に何かあったら大変だし、子供さんには近づけないようにしている。

けど、ミーちゃんはラスクが大好きで、、ラスクと仲良くなりたいって頑張ってくれて(仲良くなれないことに泣いた時もあり)

私はいつも「手出さないでね」「急に動かないでね」「じーっと顔みちゃダメだよ」とか大人でも一度に理解できないことをこの幼稚園児に言ってます(≧∀≦)

それがもう卒園を迎えた彼女は本当にそのことを理解=実践できるようになってくれて、ありがたい。こんな小さい子が、ラスクを思いやってくれる。

今日はこんなになるまでに。

みーちゃんの椅子に自ら飛び乗り、一緒に座ってる。

83202B1C-1F9C-4E07-B4F3-4AA98E22D628.jpeg

ラスクにとって、小さな子の動きは驚異で怖いものらしく、けれど、この子はそんなラスクの気持ちを頑張って理解しようとしてくれて、ゆっくり動いてくれる、、、ようになった。


E90F0066-FC0F-447F-A128-D4E190ADB1B7.jpeg

自分からこんなに近づいて。小さな女の子の優しさがラスクを安心させてくれる。

先代犬柚の時はなんでもなかったこと。

でもラスクはね。。。

ゆっくり付き合ってくれて本当にありがとう。

ラスクを理解してくれようとしてくれる、ラスクに合わせようとしてくれる。こんな小さな子供がだよ。


「バーン!(撃たれて死ぬ)」ってコマンドまで従ってるよ。

55E2ACAD-40BE-4D0B-A848-0F9939E8A0A1.jpeg

みーちゃんとの距離、みーちゃんに対する安心感。ありがとう。あなたの優しさのおかげ。


※2年ほどかかりましたかね、ここまで(≧∀≦)これからも根気強く頑張ってねん、みーちゃん( ´ ▽ ` )ノ



コメント(2) 

お休みちょっと増やします。そしてかざみちゃん。 [ラスク&わたし]

ラスクの日常。


あたしがちょっとかがむと。


どっかからでも飛んで走ってきて、この調子。


E87F8CE7-C300-46C4-BA7C-DCE0CAB4A1E3.jpeg


私のひざ狙い。

ストーブに火を入れようとかがむと。

2C15A65A-A71D-447B-87A6-7E440C5F009E.jpeg


毎度この調子なので、なるべくかがまないよう気を付けているのですが、、、


00D9059E-C650-4B20-867B-CF702B02BC7C.jpeg


かわいいしなぁ。しがみつく感じとか。

B7A9170B-8756-460F-914A-AC7A6477D6B6.jpeg

開店準備中の朝は、本当にかまってあげる時間なくって、悪いけど。


けど、要求吠えとかもせず、「忙しいからあっち行ってて」っていうと、とぼとぼ向こうに行きます。


はっきり言って、いつも「あっち行ってて」って言ってるなぁ。


ちょっと考えていることが。。


現在火曜日のみお休みなのですが、どこかで木曜日お休みしようかと思っています。


毎週とかではないですが、月に一回か二回。


仕事のボリュームが多くて、余裕がなくなってる自分があります。特に朝。


ラスクは何の不自由もないかもしれないし、不満もないかもしれないけど、


ラスクのこともっとかまってあげたいのもあって。せっかくラスクいるのに。


お店開店時間になるとスタッフルームに行くラスク。

「お店オープンだから、ハウスだよー」って促すと、とぼとぼ、自分のハウスに行きます。

閉店近い夜までほぼ、一日その奥の部屋にいる。実際そうしているのは嫌じゃないみたい。呼ばない限り、出て来ようともしないし。

あたしに余裕がないのがいけないとはいえ、朝早く来ても、朝はもう一人戦場のようになっちゃって、一緒にお店に来てはいるけれど、お留守番と似た感じになっちゃって。

仕事終わると疲れて、そのまま帰り支度して自転車で一緒に帰る。

帰りは話しかけながら、ラスクは早歩き、私は自転車をこぐ。


仕事中気づくとカウンターのところ、私がよく立って作業しているあたりに、ぬいぐるみがたくさん散らばってる。

ラスクが「遊ぼう」って持ってきたやつ。あたしが遊んでやらなかった残骸 笑


なんかこれ見たら、あー、あたし、よくないなぁ、余裕ないなぁ。って思うこのこの頃です。

DBB48A0C-B540-4883-A2AB-BA746FD550A5.jpeg


ラスクのことだけではないのですが、いろんな仕込みや、焼き菓子や、事務作業など、一日お客さんが来ないお店でやれることは多くて。なので、すみません、


早速今月22日の木曜日、お店休業させていただきます。

お店で余裕もってゆっくり仕込みとか、ラスクとの時間を過ごそうかなと。


ありがたいことに、週末は特にいろんなご予約、ご依頼いただいています。


あ、この前はこんなのも~

E081F01B-941D-4240-BB80-D28A5A10B238.jpeg


ミートパイに、マフィン


78A6F399-0730-4AB4-A9BB-05EB114D8DD2.jpeg


たくさん焼きました。中には、キャベツときのことひき肉。

おいしかった。

4050BD78-56DC-44A5-BFC2-4BDDAA670A98.jpeg


これ、オーダーしてくれた方が「高くしてもいいからランチで出してくれない?」と言ってくれましたが、

うーん、どうしようかな、何かいい感じで出せるように考えましょうかね~。

気に入って下さりてありがとうございます。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


かざみちゃん。

10数年前になるのかなぁ、うちで働いてくれた人。

たまにこのブログに登場するので、本人見て、「あ、」って気づいてくれた人も数人。

現在、スペインバルセロナ在住。 バルセロナに戻る前日来てくれました。

しかも実家は札幌

この店の近くなんかじゃない。


FD780620-0035-4079-B7AB-4205CEB71D40.jpeg

いつもこうやって、大切な帰国時に寄ってくれるの。うれしい嬉しい。

変わらない、優しいかわいいかざみちゃんは、きっと向こうでもみんなに助けてもらって今があるんだと思います。そんな人だから。


コメント(2) 

初雪に初カート [ラスク&わたし]

こんなことしてないで帰らないとかなぁ。。。なぜ長くつ履いてこなかったかなぁ。ほかは完全防備で来たのに、

足元甘いんだよー!

さすがにお客さんお一人だけ。って、よく来ましたね!って言っちゃいました。

今日はそんななんで、確定申告業務、焼き菓子づくり、などなどで、早く帰ろうと思ったが、、もう夜の7時。

これ書き上げたら自転車押して、重いラスクのっけて帰ろうっと。


お店は本当にあったかくって幸せ。

お湯も出るし幸せ←あー!そうなんです!給湯器急遽、いい業者さん見つけて、すんごく安く(予定の半額)でやってくれた。もう毎日幸せです。

けどけど、お湯のありがたみを思い知らされ、大事に、大事に使うようになりました。

むやみやたらに食洗機回してたけど、これも、極力最低限で。


客席でゆっくりとオムライスを食べました、今日のお昼。


82C695F5-CDC4-4792-886A-9891D00B690B.jpeg


ラスク出してみました。外に。c( ̄▽ ̄)

59F40D1E-9AFA-4DCA-864D-13AB3EBF4D13.jpeg

ラスクと暮らして丸まる二年。三回目の冬。

けど、こんな雪はなかったなぁ。


なので、雪の上に置いてみたら。

C544C071-8E13-4D4C-9EB5-EAF913B8C664.jpeg


足、足↓

A837A2F4-A146-4C88-887A-6DC58914A0F5.jpeg



雪あまり好きでないっぽい。

ってか、ラスク、雪を知らないのかもしれない。

戸惑っていて、どうしていいかわからないみたい。

先代の柚はうれしくって雪の上駆け回っていたけど。


そそくさと、店の中に入っていきました。


0A1CB37F-2F82-4325-A23F-45C31153A0B5.jpeg

逃げ足はえーな、おい、ゞ( ̄∇ ̄;)


そして、こちら~


じゃーん!!


7AC811DE-EFE8-4E1A-A569-F494CA29C82E.jpeg

私の人生で初カート。犬用です。

これいただいたんです。

亡きハナちゃんが使っていた「はなちゃん号」

マザーカートっていうんですって。

ラスク大のお気に入りで、

94586475-7E42-4416-A539-58735DF037AF.jpeg

今は、お店に置いているけど、この先何があるかわからない。

ラスクが動けなくなったり、私が年老いて(今よりです)、ラスクを運ぶのが困難になる日が来るでしょう。

その時に役立ちます。

A4C65272-82E9-4245-B711-B464E73BADC8.jpeg

気持ちよくて寝ちゃう。ラスク坊ちゃん。


大切に使います。

ハナちゃんの大切な形見の品。

ハナちゃんがこのカートでお店に来た日のこと覚えています。

それをいただけるなんて、光栄です。

ありがとうございます。


おまけ

48911BA6-E0E0-4CAE-8B52-E562F8E51AB3.jpeg

通勤時のラスク坊ちゃん。



コメント(0) 

これからなのだ。ラスクと私。 [ラスク&わたし]

◆10月25日水曜日 12時からの営業です。

◆10月26日木曜日 お休みです



今日は一段と冷たい雨ですねぇ。降りしきる雨の中、合羽を着ての通勤途中、早々と衆院選の期日前投票すましてきました~ 投票所びしょびしょにさせました~、、


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


10月15日。私が決めた誕生日にラスクは8歳になりました。


私にとってはラスクと一緒に暮らし始めてからが年齢始まってる感じなので、2歳って感じですが(≧∇≦)b


中身も2歳っぽい


お誕生日の日は隣のヨークマートで奮発して買ってきた「黒マグロの刺身」をメインに、プレートを作ってあげて、誰もいない閉店後、二人でお祝いしました。

CCF94620-013F-425F-A788-A4CDC962967B.jpeg

手作りのわんこケーキ、手作りの柚ご飯、、、、よりも、ヨークマートで買ってきたマグロが一番のお気に入りだったようです。( ̄▽ ̄;)コラー!


そして、次の日は同じく10月生まれの13歳になったアネラちゃんと一緒に。

DF97B3CF-1310-4A34-AD2E-EFE4A5568538.jpeg


34D9C583-58CB-4E1C-B101-D2B4AA394C85.jpeg


53D39F0D-7932-48FF-A582-BF056EA0FC31.jpeg

アネラちゃんも、難しい病気持ってて、一喜一憂のこの数週間だったけど、復活元気になり、一緒にこうやってパクパクすることできたんだよね。。。☆彡頑張ったね。うんうん。。


C890EF42-BCA1-4A40-BC9B-6DF78B98CCCB.jpeg


そして、この日は一緒にいたみなさんにも、お祝いさせました  いや、 お祝いしてもらいました。(*≧∀≦*)


真ん中で口開いてるのがラスクです 

10ACC4B1-B6B3-48C3-AD98-E39307362173.jpeg

お祝いだからって、みんなが写真撮ってくれました。、みんな、ありがとうね。


二年前、私が保護犬のラスクを引き取ったばかりのころはこんな風にほかの犬と一緒に並んで待てするなんて、絶対できなかったのに。

B7E4EDD7-9CD3-4B23-A86B-7E1D88506EA5.jpeg


怖がって、いろんなことが訳わからなくって仕方なかったみたいで、不安だったのもあるんだろうな。新しい環境や、新しい人や犬。あたしのそばから、一時も離れられない感じでくっついて回ってたなぁ。


↓ これ、そのころ、二年前。もう逃げる場所なくて、壁に逃げてる図。


0A5D3831-A925-4E8D-A410-EF7B105046F7.jpeg


先代犬の柚が全く問題なしで、犬ってそんなもんだと思っていたから、ラスクも~ってトライしたら、全然ダメ。


その後もなかなか難しい日々が続きまして。いろんな面で。


「いろんなことを覚えさせて、ほめる機会を増やして下さい。それが自信につながります。」


相談したトレーナーさん、カウンセラーの方、みんなこう言いました。


ラスクは引き取った当初は、ほとんど何もできませんでした。


座れ、待て、お手、伏せ(これが難しかった。一週間かかったかな)、← これらができるようになると、面白いようにいろいろ覚えてくれるように。


今では「ばーん!!」で死んでくれるし 笑  、お鼻タッチ、回れ~ も。 暇な時間作って、一緒に遊びながらやってます。


D4F94461-BFDA-4373-BF50-E3A3445089E9.jpeg

手作りのラスクのお洋服と、かわいいスヌーピーのおもちゃ。偶然色合いあってるなぁ。ラスク大のお気に入りです。ありがとう。


ゴリラも。

08AA5265-FFCE-45B8-8804-2693986A5EF7.jpeg


先代犬の柚と、柚がいなくなってから来たラスク。

立体的な絵になっている、作家さんの作品。なんてホンワカ。

258D9E6E-D01C-4EC4-A75A-9484E11BF70E.jpeg


ずっと眺めていたいよね。


49EB256B-0607-4CCD-95C3-26052C5E7C16.jpeg

ありがとう。


そして、いつも遠くから見守ってくれる人、メッセージも本当にありがとうございます。



最近あるお客さんに言われてうれしかった一言。


「ラスクちゃんに会って、保護犬の印象が変わりました」


愛犬を亡くされて涙していたその方にも、あ、心の変化かなって、、、うれしいし、ラスクをそう見てくれるのもうれしい。


そんな過去があるなんて、まったく見えないもんなー。ラスクは。毎日飛び跳ねて。笑ってる。


当初は自分の常識を、飼い犬に対する常識みたいのを、ラスクに当てはめようとして、それが、うまくいかなくて、なんでうまくいかないの?なんでー??って、いっぱいいっぱいになりそうに。ラスクがわかんないよーって頭抱えた。胸が苦しくなるほどいっぱいいっぱい悩んで考えた。


自分の犬を飼うってこういうことなんだよな。。。


11D1F3F6-2D88-40CA-94EC-D14E316515FD.jpeg

どこからかなぁ。

多分、ラスクを、私を思ってくれる人たちのアドバイスとか、プロの人の助言とか、そんな言葉にいっぱい助けてもらって。

そのころからかなぁ、ラスクが変わったというよりは、私が変わって、なんか楽になって。


ラスクと私の常識。


それを作って行った感じかなぁ。ラスクはそんな私に本当に応えてくれて、、理解しようと頑張ってくれて。


今ではもう本当に言葉が、ニュアンスがすごく通じ合うっていうか。お互いパートナーになってきたなっていうか。なんか、本当に楽しい。


だからきっと、私とラスクは今からだなぁって感じがする。やっといいコンビになってからの今から。


いや、いま、もう、完全に大丈夫とか、そんなんじゃなんですよ、まだね、ラッちゃんは、問題ありですから。

でもね、それでも、二年の積み重ねがなくて、ポーンって、二年飛んじゃったら今がないわけで。


ラスクのためにラスクより私が健康でいないといけないな。


そして、ラスクは何が何でも、絶対にあたしが看取る。


ラスクをぜったに手放さない。


それはもうゆるぎない私の信念。


なんだぞー、ラスクー あ、これは最初からそう思ってるからねー、今決めたことじゃないよ~


わかってるよね、ラッちゃんは。

0434F63E-0246-45B7-941F-ABC846A15195.jpeg

ラッちゃん、私のもとに来て、二年。二年生。


出会ってよかったよね。ラッちゃん。


あたしはもうあなたがいない世界があり得ないよ。





コメント(2) 

二匹の不思議な繋がり&イチジクさん [ラスク&わたし]

シリーズの中でも一番好きなのがシーズン5、、を見終わったと思ったら、シーズン6にすぐ繋がるという。またしてもやめられないジャックバウアー「24」あーあ。またソファーで寝落ちの朝3時だよ。




不思議だなってことが起こる。


教えてもいないのに同じことするんだよね、ラスクが柚と同じこと。


おもちゃを持ってきて自分の前にポンと落とす。


わたしが取ろうとすると自分も取ろうとする。


駆け引きみたいなゲーム。


これ、柚がよくやってた。


それをここ最近になってラスクがやりだした。



懐かしい感覚を思い出させた。


ほろっと涙しながら、ラスクと遊んだ。


「柚とね、よくこうやって遊んだんだよ、柚姉ちゃんと同じことするんだね?、何で??ラッちゃん」


そういえば、教えてもいないのに、スタッフルームにあるトイレに行こうと、ドアを開けてと、そのドアの前で待っていた時は驚いたなぁ。柚が乗り移ったんじゃないかって思ったくらい。


二年前の10月。↓ ラスクがうちの子になって一ヶ月の頃。

IMG_0641.JPG


犬って不思議だ。


ラスクは柚に会ったこともないし、血の繋がりもない。


柚がシニアになった頃、ラスクはわたしの知らないところで生まれてわたしの知らない人に飼われていた。


柚が亡くなった頃、ラスクはその飼い主に捨てられて、大阪のARKという保護団体に保護された。


ちょうど二年前の今頃。


そしてわたしに出会い、相思相愛になり、家族になった。


そんなラスクが亡くなった柚と同じようなことをするんだよね。


どっかで繋がってんのか、お前ら。って気もする。


わたしへの愛する気持ちは二匹とも一緒。


出会ったこともない二匹の間にあたしがいて、あたしを通して繋がってるのだろうか。


興味深くて面白い。



P9119448.JPG


ねえ、ラッちゃん。あなたは柚と交信してるの?


P9119449.JPG


近いよ、、(≧∇≦)ノ/


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



暦上は秋。すっごい蒸し暑いけどΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


秋の新メニュー。


P9109439.JPG


イチジクのパイです。イチジクっていつも不安定で、毎度保持するのが難しいゆえ、ない日もありますが。


このパイ生地いっぱい仕込んで、成形し、冷凍していたものを、冷凍庫の中の出し入れの際に、それを外に出したまんま放置。多分2日。( ̄▽ ̄;)


ダラダラにだれて見るも無残な姿に。そのパイ生地、何とか再生できないものかと考えましたが。。。。


「捨てました!」


ご安心を。もったいないなんて言ってられません。


IMG_0570.JPG

こちらはくるみとキャラメルチョコの入ったほろほろクッキー。


コメント(0) 

桃パフェ少しだけ改良&ラスクのナーサリー [ラスク&わたし]

◆8月1日(火)~8日(火)夏休みです。


「白桃パフェ」


今か今かと待っていらした方が多くて驚きです。


売り切れにならないように、頑張って仕込みをしております。


が、が、!!すでに食べられた方、すんません、


ちょっと手を加えてもう少しおいしくしました~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


なので、今日までにすでに食べられた方、次回の白桃パフェ、100円引きにさせていただきます w( ̄◇ ̄)w


IMG_1679.JPG


いやいや、今までのがまずかったんじゃないんですよ~、昨夜自分で食べてみて、あれ?これを入れたほうがいいかな?って、あるもの入れてみたらそっちのほうが、よりおいしくなったからで~す。



ラスクのナーサリー。


二週間に一回くらい通って、今7回目くらい。


毎度いらっしゃるメンツが違うみたいで、


こんな子がいたり。

F8D64345-5495-49E2-AF65-E01FADEE20A9.JPG

一見こわおもての、みなさんや、

457D75DC-4B3A-41BF-B0C3-663A7CA3573D.JPG

けど、ラスクはいつも嬉しそうに出向き、

IMG_2722.JPG

嬉しそうに帰ってくる。

IMG_2738.JPG

↑右にあるのが連絡ノート。毎回書いてくれて、これを読むのが楽しみ。

72527FAB-F496-4BCD-8FBE-C23C59D3D7EB.JPG

こわおもての、ヘルガちゃん。


焦らず、経験を積んでいこう。いろんな犬がいて、いろんな人がいて、誰もラスクに悪いことしないよ~ってこと。




IMG_2388.JPG

先日行った那須のアウトレットモール。わんこもokのお店が多かったです。


ラスクと一緒に入ったお店で買った、スニーカーと


IMG_3077.JPG


PCや、Ipad Iphone を見るときにかける眼鏡。


IMG_3095.JPG


パソコンはまぁまぁ大丈夫なんですが、Ipad見るときに結構まぶしいのか、なんか、疲れるので、これは助かる。


IMG_0506.JPG


「けど、うちのお母さん、おっちょこちょいだから、自分のメガネ、一緒に買ったお友達の眼鏡といつの間にやら、すり替わっていて、色も模様も違うのに、全く気付かず、使い続けてるんだよ~」

「そうだよ~」もう自分のものになったで~す。





ラスクとの一年半。 [ラスク&わたし]

いやぁ、テレビの反響ってすごいですね。。。を実感している昨今です。


ありがたいことです。



話全く変わりまして。


ラスクを里親として迎えて一年半たちました。


ここ最近、「あぁ、なんか、やっとラスクとわたし、それらしくしっくり行くようになってきた」って、切に実感できる。


何より、今が一番かわいいのだ、ラスクが。愛おしくってたまらない。


ラスクは私の言葉をほぼ理解できる。うーん、感情を読み取ってくれる感じ、、、かな。これってすごい。


最初は本当にラスクのこと、訳わかんなかったもんなぁ。って思う。ラスクもきっと私に対してそうだったと思う。


6年も違うところで生活していて育っちゃったんだもん、変な癖とか、いい癖とか、わかるわけない。


今までで会った事もない赤の他人同士が急に一緒に生活する。。。感じ。


ラスクのことわからなくて、どうしていいか、そんなこともこの期間あって、いろんなところに相談に行ったりしたものだ。


けどけど、本当にここ最近実感すること、心から。


「ラスク引き取ってよかった」


あの時、勇気を出してよかった。


今はラスクが自分じゃない誰かと生活するなんて考えられない。そんなのやだ。


そんなラスクと、二人で一緒に出掛けてきました。私の大好きな場所。


「払沢の滝」


IMG_0306.JPG


ここは二年前のちょうど今頃、今は亡き先代犬、柚と一緒出掛けた最後の場所。


時同じくして、まだ私と出会ってないラスクは大阪のARKアークのシェルターに入所する頃だった。


あの時柚はもう、目も耳も見えず聞こえず、、手足も不自由な状態だったけど、そんな可愛い柚を抱っこして歩いた。


「きっとこれが柚との最後のお出かけ。」


そう覚悟していたように。。思う。


その10日後くらいに柚は亡くなった。きっとここに来たかったんだろうなぁ、柚。


もっと元気なうちに、いっぱい歩けるうちに連れてきてあげたかったなぁって思ったけど、、、


今回その代わりにラスクが2倍も走って、2倍も笑ってくれたから。


IMG_0314.JPG


静かすぎるのに、誰もいないのに、ちっとも怖くない。安心してここにいられる感じ。


滝の前でラスク抱っこして自撮りしてたら、見知らぬおじさんが見かねて「撮ってやるよ」って。


使い慣れないスマホをもって、撮ってくれたたった一枚の写真がこれ。


IMG_0311.JPG


おじさん、素晴らしいです。


ご飯は、お決まりのここで。「四季の里」


テラス席ラスクと私の貸し切り。


IMG_2447.JPG


IMG_2450.JPG


んで、また、食べるものもお決まりの。


「マイタケの天ぷら定食」


IMG_2457.JPG


もう神がかりなおいしさ。大好きなもの最後に残すタイプなんで。


IMG_2460.JPG


さっくさっく、ジューシーなマイタケ。


IMG_0312.JPG


ラスクと私の二人旅。


この下にある急激な坂を下ってたどり着くドッグランに、二度も行かされましたぁ~。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ


まぁ、いいの、ラスクが楽しけりゃそれでねー


ゆずぅ~、ラスク連れてきてくれてありがと=[揺れるハート] さすがだ、柚は。


さってとー!明日はラスク、トレーニングスクールのナーサリー。四回目になる。なかなかいい。すごく楽しそうだし、いろんな犬たちとトレーナーさんたちと一日過ごす。


Japan Times に掲載なラスク そこには柚の誕生日 [ラスク&わたし]

2015年、大阪の保護施設ARKアークから来たラスク。

その少し前、ラスクがジャパンタイムスに掲載されていました。

最近アークのスタッフさんに教えてもらった当時の記事。

ラスクの特徴というか、アピールするところとか、自己紹介が書かれていて、

「誰かこの子の里親になってください」

というもの。

IMG_0237.PNG


ここに写っているラスクの写真。

訳もわからず元の飼い主に手放され、訳もわからず知らない場所でぽつんとしている、寂しくてたまんない。。。そんな頃のラスク。

今と全然違う顔してるなぁ。。。

IMG_0150.JPG

「なんでぼくはここにいるの?」

そんな風に見える。

誰かもらってください、、、って言い方悪いけど、商品のように見えて、、、今見ると切なくてたまらない写真だ。

この写真見て涙出た。私の知らない頃のラスク。寂しくて寂しくて不安でいっぱいだった頃のラスクの顔。

この記事の一月後に私の元に来た。

そして今回、アークのスタッフさんから再びジャパンタイムスに掲載されるというお知らせ。

今回は

「家族とお家を見つけた元保護犬」


IMG_0238.PNG

ラスクの里親になった経緯。

17歳の柚を半年の闘病の末亡くし、犬なんてもう二度と飼わないと思っていた私が、アークの一時預かりというボランティアに申し込み、ダックスだけは避けたかったのに、自分の元に来たのは柚と同じダックスの、、ラスクだった。
最初は可愛いなんて思わず、お別れするのが寂しくなるから情が湧かないようにしていたんだよね。
そんな私に「僕を好きになって」と言っているかのようにお腹を見せておどけるラスクに涙した。
数日も経たないうちに、ラスクを好きになっていた。
結局今では、ひょうきんなお笑い芸人風なラスクと暮らしています。
そんなことが書かれています。

今回は幸せな記事。

毎日楽しくって仕方ないラスクの今。

IMG_2001.JPG


きっかけを作ってくれた亡くなった柚。

柚の誕生日



ケーキでお祝い。何度やっても17歳のまんま。19年前生まれましたが。

柚の写真と、傍で笑うラスク。

unnamed (8).jpg

一緒にお祝いありがとう。

そしてお花をありがとう。

unnamed (7).jpg


前の10件 | - ラスク&わたし ブログトップ