So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

猛禽類医学研究所 そして、ドッグスクールでのぼっちゃん [雑談]

気圧か、寝違いか、チューハイ飲んだまま、ソファーに寝入るからか、背中と首が痛い、季節外れに暑い5月半ばの今日です。


先日放映された「情熱大陸」

猛禽類の専門獣医師、斎藤先生の放送。

なんと!この先生のトークショーがあるって、そして、私の分までチケット取ってくれたAさんのおかげで、

急遽参加することができたという、なんたる幸運の持ち主。


猛禽類大好き。あの翼を広げて飛ぶ雄大さ、生き様、強さ、気高さ。

そのワシ、オジロワシ、オオワシが大変な事態になっていると。放送では彼らを助けるために奮闘し続ける

医師とスタッフの姿を追っていました。

北海道釧路に拠点を置く「猛禽類医学研究所」。連絡が入ると数時間もかけて北海道中駆けつける。

助けるためだけでなく、遺体も受け取りに。


クローズアップされていたのは、鹿など狩猟に使う銃弾の鉛。

鉛に当たった一匹の鹿を食べるのは数羽の10数羽のワシ。死に至る結果になってしまう。

地方自治体での北海道、宮城県の一部では鉛銃弾は禁止になったが、国としてはまだまだ。

ワシを守るのはその下に広がる、動物たち、食物連鎖を守るため。


獣医師の斎藤先生と、野生動物画家の岡田さんとともに教えていただいたトークショー。

いい経験になりました。Aさんに感謝でいっぱい。

1A8EA539-E524-410B-ABDD-B7B27CD1A0CC.jpeg


CC84A1FA-2254-41D7-ACAD-0F6034023313.jpeg


8EFB49CE-AFA4-4FA1-A1AA-DB7F1B1400E8.jpeg


トークショーの後、猛禽類絶滅危機のための資金に、微力ながら協力するため、お買い物。


「サーモス」動物画家の岡田さんの絵が、かっこいいのだ!

獣医師の斎藤先生のサインも入れてもらい、少しお話もでき、舞い上がりそうになりました。

DED1D00C-71CB-4B7D-8E98-B034316D8330.jpeg


「symbosis」=「共生」

4401A60E-A9D6-423A-853A-2E3BB6A2EAF8.jpeg

これこのサイトでも買えます。→https://www.thermos.jp/info/detail/20171012115536.html


こんなクリアファイルも

7A264341-6C6C-473B-89BE-CCB83F27F673.jpeg

オジロワシさん。


Aさんとこの後一杯やりながら、猛禽類について熱く語り。

AC4FC2BC-6EAE-4CC9-AB31-0CE3937697CF.jpeg

猛禽でないスズメちゃんが、私たちのそばに何度も遊びに来てくれて。

「生き延びるんだぞー」スズメちゃんも!

67CB8B11-4BB2-4C91-B400-A9BACE066169.jpeg



うちのラスク坊ちゃんは、ドッグスクールで

89B980E6-6C3F-4791-BAB0-1392A563C32E.jpeg

どうもこの白いプードルちゃんに気に入られているようで

348EF63D-C9A2-4AE7-9E28-B939055D2BAE.jpeg

今日も生き延びました。(≧∇≦)

8C69ECB3-2FD7-408B-B0AB-BA7E5E159AE3.jpeg

ひぃ。

A8FC87E2-6B37-47CB-BFD2-C16F0B937B45.jpeg




コメント(0) 

さよならカール & ミモザのチョーカー [雑談]

Walking dead ウォーキングデッドの最新話やっと見ました。覚悟して。涙

私のカールが、死んじゃった。もうカール見れないのかと思うと、寂しすぎる。

Season1ではちっちゃいお子ちゃまだった男の子が少年になり、Season8の今、立派な青年になったもんなー。これ以上大人になるとやっぱりドラマ的に違うかもなー。カールちゃん、君の成長も、途中の反抗期も、ずっと見守って来ました。

バイバイ、ありがとねぇ。


D07F40E0-9360-4318-A595-7BF003AE9F9A.jpeg


457490FC-9162-405D-A941-048291678936.jpeg

リック父さん、いい息子さんを持ちましたねぇ。

BDE7FE2E-0072-4609-B0CF-8CA0683EBB87.jpeg


0568AD80-00ED-424F-9089-19EEAFA0B3A1.jpeg

宿敵ニーガンとのシーンは好きでした。


優しくって強くて、人間愛溢れるいい子でした。涙

EF1B25A2-3A06-4BDF-98E8-F22F782EC673.jpeg


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


きなこちゃんママ、イギリスの花屋さん、が作ったミモザのチョーカー

フレッシュないい香り、ふんわり黄色。


C8A07B6B-795E-4BEA-8766-D0130FE623F2.jpeg


実は、はーちゃんがオーダーしたもの、拝借しました (о´∀`о)/


72F67E6C-FF67-458B-9627-F763EBC9493E.jpeg


56775932-365A-4C04-B981-8AEBB4D1AF15.jpeg


ありがとー


A4BD3E5B-1A0A-4015-8FAB-6DD65B1577FC.jpeg

チョコスフレ、はみ出た部分も一緒に提供してます(=^▽^)σ


これは余ったチョコで作ったトリュフ

BFD101A7-445F-4F5F-BECC-11673E6FD0A4.jpeg



コメント(0) 

給湯器地獄に、すごいパワースポット [雑談]

休み明け、金曜日から働いて今日の月曜日、いまだに給湯器直らず。


今回だけはもう直すのは無理。私がこの物件を借りる前からついているので、20年ものになります。

よくここまで使いました。ってことみたい。交換です。


一回修理してもらってるし。仕方ない。いつもお願いしているガスの修理屋さんに今回も頼み込み、すんごく安くはしてもらったんですが、それでも高いっす。あー、これで、壊れてるDVDデッキも、立ち上がりに10分かかるパソコンも、買いかえるのは、はるかかなたの未来に先送りになりました。。。。。


常に鍋に湯を沸かし、洗い物は一気にこの熱湯を大事に使って、時間をかけてこなしていますぅ。。。。なみなみと水を入れた鍋を湯にして、ガス台とシンクの間を何往復もする。これが一日の終わりにどっと来る。変な筋肉痛が。10-15リットル、つまり15キロのものを不自然な姿勢で移動させているんですよね。老体に鞭。

給湯器壊れた最初のころ←昨年末 はキッチンの洗い物から片付け、掃除まで3時間かかっていましたが、今は前よりはうまいやり方を見出し、その半分くらいにはなったのかなぁ。


この週末はお客さんが多くいらして、イコール、すごい皿の数、すごいカップにグラスにカトラリー類。お菓子を作ると大きなボールが数個、もう、膨大な数の洗い物。調理や接客の合間に、コノヤロー洗い物をこなさなければならず、もうこれは毎日試練です。

2018年はこんな幕開けです。


そして、残念なことに、これが あと最低一週間続くそうです。メーカーが、新しい給湯器用意するのにそんなにかかるという、残念な知らせを本日受けました。あぁ、憂鬱だ、、、


そして、もっと残念なことに、この悲劇はお店だけにとどまらず、なんと、あたくしの自宅も給湯器が壊れたー!

まぁ、こちらは何とか今のところだましだまし使ってはおりますが、とはいっても、急に水になるから、シャワーは無理、お風呂をためている間、見張ってないと、急に水になるし。。。しかし、こんなだましだましも、いつだませなくなるのかと思うと、一度修理してるし、きっとこれも交換。給湯器って何より高い。洗濯機や掃除機やパソコンや何より高いんだよー!


給湯器破産しそうです。。。。ひどいひどいひどいひどい。。。


お店で給湯器でぼこぼこにされ、家に戻っても給湯器を見張るという生活。たすけて。


しかし、ポジティブにいけば、私は元気でおりますので、だから体張って、湯も沸かせますし、お風呂にも入れるし、おかげで、水道はほとんど使っていない生活。水道代は超節約に結果なっております。

昔の人はこうやっていたんだろうなぁ。お風呂のお湯で頭から体まで洗う。水をすごく大事に使ってるっていう、そこは充実感がある。




さて、休暇中の鹿児島でこんなところに連れて行ってもらいました。


「高千穂河原」


9131989D-80A3-4F83-8EF6-2782CBA09A2B.jpeg


どうですか、まるで、天空にいるかのような想像をさせられてしまう。


鳥居が赤くない。石なんです。石そのままなのです。


0CCA90B3-5E8A-4321-ABA4-C8C72BBE5468.jpeg

霧の向こうにあるのがお社です。


霧島神宮は400年以上も前はここにあったそうなのです。


度重なる火山噴火により、焼失を重ねて、200年前に現在の霧島神宮へと移転されたそうです。


ここへ着いたときになんていうか、霧雨っていうのもあったのですが、


「色がない世界」


そんな感じです。周りは山々で登山する方の出発地点なのですが、なんだか、色がない感じ。


だから、まるで夢の中にいるような、変な話、あの世はこんな感じなのでは、、と想像させられるような


不思議な静寂に包まれた、不思議な場所でした。


ラッちゃんと一緒に。


744E0283-315A-49F0-80D7-7790F93DD68C.jpeg


雨の日にお参りするのって良いそうです。浄化されるんですっって。


と教えていただきました。


最強のパワースポットらしいです。


ここのパワーいただいて今も給湯器に悩まされながらも、体も壊さず、元気でいられるはずだ!


去年もパワースポットに連れて行ってもらい、だからかなぁ、と自分だけにはわかる、効果、、?みたいのが、ありました。

去年はわたしにとって、ここ20年のなかで一番穏やかな一年だったんです。

珍しいくらい、毎年恐ろしいくらいびっくり、悲しいことが身に降りかかっているのですが、

それがなかった。

スタッフさんいなくなって、一人になることくらい、これまでのことに比べたら、へっちゃらへのへだったんです。


今年も穏やかに過ごせますように、給湯器くらいへっちゃらへのへです。


その後、鹿児島では珍しいわんこOKのお店へ。


ここはよく来るお店で霧島神宮のすぐ近くにある「マテリア」


とんかつがおいしい。ここで とんかつ以外のもの食べたことないけど、


今回初挑戦は「ソースかつ」


264F8FB8-423F-457D-8367-ECCAD6379706.jpeg


おいしいおいしい。


「リリちゃん、レイちゃん」と一緒に。


A4B1738B-9EB3-4D87-80BB-52A52E348BFD.jpeg


今回も素敵な場所に連れて行ってくださって、本当に感謝です。


雨降りの一日でしたが、お社についた途端、雨が止んだという。あの一瞬です。


この日はこんな天気に逆に感謝してしまいました。


リリレイちゃんのご家族のみなさん、本当にお世話になりました。


チャンスのある方はぜひ、行かれるべきです!!


「高千穂河原」


コメント(5) 

クリスマスまでのあと少しの間 [雑談]

あと数日でクリスマス。


なんだかんだ本当にこの時期に来ちゃったんだなぁ。


一人でどうやってチキンディナー対応しようって、困った時期はいつだっただろか。


悩んでいても、考えていてもいなくても、毎日時間は過ぎていき、その流れの中で、


あぁ、こうしたらいいか、こうすればいいんじゃないか、とか、朝と夜の自転車通勤時には!っとしたことを思い浮かべたりして


いっぱいお客さん来てくれるのは大変だけど、その逆のほうが全然苦しいです。あたりまえだけど。


お店も始めた数年のクリスマスはしーーーんとしていたもので、帰り際、ほかのお店の前を通り、お客さんがにぎわってるの見ると悲しくて、苦しくなったもんでした。


だから、今年は今までで一番のお客さんの数に恵まれて、昔のころを思い出すと、うれしいのと、切ないのと、両方の胸きゅんがやってきたりで、けど、寂しかったそのころにも、いつも先代犬の柚がいてくれたなぁ、とか、


0FC186C0-D3B5-431F-8A62-51F4BC32A9CF.jpeg


そんなこと思い出して仕込みの日に充てた12月の木曜日に、なんか、涙しながら仕事したり、いろんな思いがたくさん詰まった私の歴史の12月は、こうやって、また新しい記憶を思い出す年になるんだろうな。


クリスマス前の貴重な休日。 大好きなキラキラを求めて街を歩き回りました。


17C5A45D-7F0C-4FC2-953F-4A6594D81BCD.jpeg

表参道ヒルズ


そして、今年で二回目の日比谷のクリスマスマーケット。


かわいいミーちゃんと待ち合わせして、一緒にワイン飲んで、ソーセージ食べて。


寒いけど、本当に心があったかいからだいじょーぶです!← なんのなんの


1C8AE617-E624-4C14-A6D8-E1B73A434A5B.jpeg


日が落ちるころ、きれいですね。

BB3617D5-8894-4A65-84A2-13EE8087DCA1.jpeg


C8AB00FD-DFCC-41A9-BB89-66604C6DEAA1.jpeg


60EF845B-4364-4A1E-BACA-E00707FAFBCB.jpeg


25日までやってるみたいですよー ↑ 今回はラッちゃんお留守番でしたが、わんこもOKです。


みーちゃんと別れて、私は東京駅方面へ


60F5C580-A0F5-456A-B9EB-9840B4D03A38.jpeg


今年もみんなで忘年会。


シャンパン飲み放題コースで、こんな素敵なフォーシーズンホテルで。


A131A67A-467B-43B6-B71A-FA1C14E8B2DD.jpeg


0B25349C-9D16-42BB-9A6E-5992BAAAA362.jpeg


このあと、もつ煮込みうどんと、塩ラーメンをはしごして帰りました。


65CBCA22-BA33-4AC9-869F-6A30E94827D9.jpeg


さて!!


では、クリスマスにお会いできる方々、お待ちしてます。


そして、お会いできない方も、素敵なクリスマスお過ごしくださいね。


040CC087-5885-4E33-91E3-CBAC3554011A.jpeg


※年末年始は1月4日(木)~10(木)お休みです。

それ以外は通常営業です


コメント(0) 

キラキラなワークショップ&女神の見えざる手。 [雑談]

今年もリースを作りに、きなこちゃんのお家に行ってきました。

きなこちゃんの飼い主さんはロンドンのリバティのお花屋さんで働いていた方。犬はラスクときなこちゃん、同い年の男の子同士という。


まずは膨大な木々?枝々?を伐採するところから。こんなもりもりなグリーン。森の中で作業してるみたいに、部屋中いい香り、森林浴です。リースに結び付ける長さにカットしていく、ひたすらひたすらチョキチョキと。


6CD2FFBE-5FFC-4E8F-912C-8F3D30029849.jpeg


リースにグリーンを巻き付けたら、これからが一番の楽しみ。

IMG_3956.JPG

じゃーん、!こんなにたくさんのオーナメント、どれつけてもいいんですって~、どれ選んでも、どれだけ盛っても、どのリボン使っても。迷いすぎる、きらきらしているものが多すぎて、キラキラ好きにはたまりません。

☆彡☆彡


IMG_0751.JPG


去年は赤いもの、リボンも赤かったし、、、けどなんだか今年は、ブルー系がとっても気になってしまい、惹かれるというか。このあたりの心情、内面、ときこに分析してほしいくらいだわ。

で、結果、意外に地味なものを選び続け、出来上がったのが、こちらでございます。



ラスク、くっついてる木の実を狙っております。出来上がりはそう地味でもないな。

PC069861.jpg


すんごいきれい。かわいい。自分で自分の作品をほめちぎる。


製作時間4時間の大作です。

PC069871.jpg


青にして正解。


PC069867.jpg


お店に飾ってますので、どうか、見てくださると嬉しいですぅ。


そして、こちらはうちのお店で開催したワークショップ。


「マニキュアフラワー」

PB259780.jpg


針金を手でくるくるって、形作って、マニキュア塗っていくだけの簡単。。。とはいえ、小さいものに、うまく塗っていくのが、なかなか、コツがいるけど、これも楽しかった!!


PB259775.jpg


PB259778.jpg


来年早々、また開催いたします。参加されたい方、ぜひお声かけください~


これ私の作品

IMG_3900.JPG

ブドウをイメージしました~、ペンダントヘッドです。


そして、

これ公開前から絶対見たかった!、ギリギリ見れたぞ。


172734.jpg


爽快、痛快、ブラボー!!!って手をたたきながら叫びたかったくらい。





政治ってこうやって動いているんだろうか、これってほんと?こんな頭の切れるロビーストたちによって、大切な法案が可決したりされなかったり。そうやって国って、操作されているのか?

それにしても、主演のジェシカ・チャスティン すげー。この演技力、彼女主演の映画は「ゼロダークシティ」でも感銘受けたけど、いやいや、本作、そんなもんじゃなかった。

最後、自分の口が開いちゃったもん。あっぱれで、もう、最高の脚本。

コメント(0) 

72時間ホンネテレビ [雑談]

秋も深まっているのでしょうか~、東京にいると全く実感わかないです。


ここ数日は昼間でも暑いくらいで、連休はキッチンにクーラー入れてました。11月なのに~


AbemaTV(インターネットテレビ)の「72時間ホンネテレビ」、オープニングとフィナーレは自宅のテレビ(Amazon Firestickを使っているので、テレビで見れるのだ!いつもこれで動画見てます~、 すんごい便利ですよ~)

で、見ることができたので、仕事しながらも、なんか私も連休を感じることができた気分です。


フィナーレ後は、思わず、もらい泣きっていうんでしょうか、泣いてしまいました。稲垣吾郎ちゃんのあの泣きじゃくった顔には驚きまして、「うっそっ、、うっっ、、」て思わず(;_;)。

それから、元スマップの森くんの登場は、お膳立てした感もなく、脚本もなく、ただ、素直にみんなが自分の気持ちを表していいんだって、そんな自然さの四人が本当に微笑ましく見えました。いいシーンだった。森くん、本当に久々に動いてる姿をテレビで見ましたが、いや、多分、初めてかなあ、スマップ脱退してから。だから、うれしかった。20年前のあの醸し出す雰囲気全然変わってないって、どういうことー


とにもかくにも、幸せな気持ちにならせてくれた、そんな番組でした。何が本当にあったのか、いくらホンネテレビとはいえ、そこは、はかり知れませんが、想像をはるかに超えた苦しみや、くやしさもあったんだと思います。


けれど、この番組で三人が前へ前へって、先に進むという、その思いと行動に、ものすごくエールを送りたくなって、、なんか、立派だなって、素直に感心してしまったり、ばかげたおかしなことをやる三人に、心から大声で笑ったり、三人の人柄や、人の様が、あれだけの大物からそうでもない者までの芸能人、芸人を呼んで、それも、すごいな。って感心仕切りでした。


もちろんぶっ通しで72時間なんて見れないので、ダイジェスト版をちまちま見たり。

オープン前の準備中の時間にははiPadで見ながらーなーんて、。仕事全然はかどらずで、もう、困ります。草彅の爆発実験コーナーやら、愛犬くるみちゃんやら、ゴローのガチナンパやら、もう笑いいっぱい。


そんな連休の朝、、のラスクの一部と

0433C7AF-0A98-49AC-BF53-4FE7C7800D31.jpeg


そして、ラスクのそっくり人形。

87C4BFFA-6DE4-4D95-A929-B27D420FCB60.jpeg


今日はこんな感じで、本物ラスク登場しませーん ((´∀`))ケラケラ


コメント(0) 

真夜中の珍事 [雑談]

◆10月25日水曜日12時オープンです

◆10月26日木曜日 お休みです。



昨夜の出来事。


仕事帰り、自宅のあるマンションに戻ったのが夜12時まわってたか。


こんな夜中に人の声がする。誰かの家の中からじゃない声。どこからだ?

と、自分の部屋の階へと乗ったエレベータが開くと、数人の、、、警察官?!


それも私の隣人の玄関の前に。


「何かあったんですか?」と聞くと、わたしがその部屋の隣と知り、まるで「おお、ちょうどいいところに来た♪」的な感じで寄ってきて、隣の人のことをあれこれ聞いてくる。


なんでもこの夜中に、その部屋から、なにやら大音量が聞こえてきてるらしい。実はその部屋はココ何年も人の気配もなく、わたしもそこの家主を数年見かけてない。

見かけないどころか、いわゆる生活音みたいなものも気づけば数年聞いてない気がする。


まぁ、ほとんど家にいないわたしでも、毎日帰ってはきているのだから、何かしらきこえてもいいが、なんとなく気にすることもなく、「誰も住んでないんだなぁ」くらいに思っていた。


なのに、人の気配もない真っ暗な部屋から大音量って。


とりあえず、刑事さんにわたしの素性、電話番号名前諸々メモされ、

「後でまた連絡していいですか」と夜中の1時近くに言われ、けど、「いや困ります」というわけにもいかず、

承知して、とりあえず家に入る。


こりゃ風呂も入れない。風呂に入ってる最中に呼び出しでもされたら、たまらん。とりあえず寝巻きに着替えようかと、真っ暗な寝室に行くと、


「コンコンコン!」 ← 窓を叩く音。


げ!Σ(゚д゚lll)


ベランダに誰かいる!


。。。。とよく見ると、何かをかざしながらこちらに向かって「すいません、すいませーーーん」と。


近づくと、なんと、リアル刑事。( ̄◇ ̄;)


「びっくりさせてすみませーん、わたし〇〇署の〇〇です、すいません、お部屋に入らせてもらって玄関から外に出てもいいですか」と、ご自身の警察手帳を明かりで照らし、見せてくれる


なんでも、隣人の様子を見に、外からつたって入った様子。窓を開けて、通してあげる。


なんとか隣の住人とコンタクトしようにもやっぱり誰もいないし、本人にも連絡取れないらしい。


それにしてももう眠くてたまらない。どうか起こされませんようにと、ベッドに横たわると、例の大音量。


「これか」。。!


それがなんか、テレビとか、ラジオとか、そういう物から発せられてるんじゃないような、なんていうか、録音?なんの声?人の声?すごく低くて何言ってるかわからない。気味がよろしくないのは確かだ。それもすごい大きな音。


「やめてぇ。。」って


イラっとしながらも眠さが勝ってそのまま朝まで気づかず。


翌日の今日、

警察の人から連絡があり、

その住人に連絡取れたんだが、すぐには無理だが、家に戻って見てみます。とのこと。


??

なに?なんの音だか本人も分からず、すぐに帰って確かめないって。

だからって、警察は何もできないそうで。


今夜帰るの怖いなぁ。と思っておりましたが

不安になるも今の所変わりなく静かです。

なんの音だよ〜


ってよくわからない事件の合間に

うちのラっちゃん、8歳になってたじゃんかーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


2135D15B-0896-47B0-9BC8-E8924B7E411A.jpeg


C1A4E14D-23AC-42CD-A8F0-14D270FE9601.jpeg


2017 10月15日 ラスク8歳。





コメント(0) 

一人で働くようになり。 [雑談]

◆10月25日水曜日 12時からの営業です。

◆10月26日木曜日 お休みします。


今日は夜の9時がわたしのお昼ごはん、それもヨークマートのお寿司で〜(ヨークマートの惣菜はうまい)


ブラムリーアップルで作ったパイはすべて売り切れました。いちじくのパイも。


パイ生地自体がなくなり、夜のお客さん用に急いで伸ばしてギリセーフ。


明日からの分もいっぱい仕込んで、伸ばして寝かせ、伸ばして寝かせ、、、をして、

帰ってまいりました。寿司食べてから。ヽ(;▽;)


AC843725-A5B6-4D47-BC0B-AFE8CA8C9410.jpeg


去年はワンホールしか作ることができず、イギリス好きのお客さんに食べてもらってあっという間に地味になくなりました。


ので、今年はたくさんブラムリーアップルを仕入れたので、まだまだあります故、ご安心を〜

そして、何より、去年より断然美味しい出来上がりになっております。

わたしも朝から食べてます。

美味しい(;_;)

焼きたてを提供したいので、20分以上かかってしまいます。

お急ぎでない方、ご注文お待ちしてます。


いちじくパイ本日で売り切れましたので、一旦お休みです〜 こちらも大人気。秋から冬にはもってこいのお味。

また復活するのでお待ちくださいね〜


今日はお誕生日の方のお祝いもあったり、ケーキの詰め合わせの発送もあったり、ランチはいっぱいで、スープもキッシュも、おかずも全てなくなり、そんな仕込みもケーキ作りながら同時進行でやっております。


お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、わたくし、お店、一人で回しております。なう。( ̄▽ ̄;)


週末も、明日からの三連休も、これまでの三連休も。


今年の2月から、ほぼ一人。春からは完全一人でやってます。


仕方なく一人になってしまったんですが、一人になってしまえば、もうどうすることもできず、やるしかないんでってやってたら、なんか慣れちゃいました。


人間やればできるもんですねぇ。


なーんて、余裕こいていってるようですが、余裕ぶって喋れるようになる前には、一つ涙出ます。


苦しくて、困って泣けました。本当に泣いてないけど。心がね。

寂しい、心細い。どうしよう。


でもお店は毎日動いてるし、やるしかない。お店無くしたくない。


自らそんなドブに飛び込まないけど、意思に関係なく落ちてしまったら、必死で泳いで岸まで上がります。


一人になったら一人でできるように時間の使い方、回し方考えなんとかします。生き残るために。


しかし、そりゃ仕事のボリュームたるや凄いです。


通常のランチ、ディナー、カフェタイムの調理、接客、片付け、仕込みに、オーダーケーキ、クランペット、スコーン。新作のお菓子作り、販売用焼き菓子、買い出し、発注、メニュー作り、Hp、掃除、これら毎日朝から晩までやってます。そして柚ご飯も。


しかもうちのお店、アイスクリーム以外は全て手作り。ウリでもあるけど、やっぱここまでしないと、お客さんついて来てくれないし、自分でも自信持ってそう言いたいのと、作るの結構好き。


コーヒーも紅茶も機械なし。ドリップで一杯ずつ入れる。ランチでも。これも好きだから。


一度も座る暇もなく、ご飯を食べる時間もないけど、元気ですねぇ。体硬いけどヽ(;▽;)ノ イテェ。。


夜帰宅して、ラスクと一緒にチューハイ飲んで、映画を見るのが楽しみな毎日です。大抵途中で寝てますが。


で、で、で、


今月のハロウィーンが終わるともうクルシミマスのクリスマス(−_−;)


これを一人でどう乗り切るか。これ考えると怖い。けど考えないと。


誰か雇わないの?とか言われますが、今のところその気はないんです。


今一人で仕事の動線作ってて、もう、ぴーーーんって張った動線を。


そこにもう一本加える、ってことをするのは

かえって仕事を増やすことになってしまう。

そんな余裕ないんですね。いっぱいいっぱいで。


誰かに教えながら、その人を見ながら、仕事をこなしていくのはちょっときつい。


これまでの14年間。いろんな方が働いてくれて、そのバイトさん達にいっぱいいっぱい助けてもらいました。


いろんなアイディアももらって、教えてもらったこともたっくさんです。


だから今、一人になってもやっていけてるんだろうなぁって思う。五年前では無理です。三年前でも無理。


今一人になってもやっていけるよう、皆んなに助けてもらったんだなぁ。


一人になっちゃったこの日が来た時のために。


新しいイベントとか、メニューとか、ねぇ、どうする?って相談する人が今はいません。そこは寂しいかな。


閉店後もラスクをかまってられず、動いているわたしを邪魔することもせず、声かけられるのを待っている、健気なラスク。


洗い物しているわたしをそっと覗きに来たり、


7696AFF9-21DB-41A2-A77D-1D1A47B4B544.jpeg


レジを閉める作業をしているわたしに足元にそっといたり、


24E76089-C378-4C09-A390-6B51D4A5937D.jpeg




そして、誰もいない客席の方からわたしを見たまま寝ちゃったり。


いちいち健気な犬。


86E3ABF3-3D17-4D23-B7D4-7E05AC364445.jpeg


ラスクも毎日わがままも言わず、仕事だからねっていうと、だだもこねずにスタッフルームに入っていく。


日によっては、お店が始まるその時間から夜まで顔合わせることもない。


ラスクも毎日お仕事頑張ってる。


ラスクがいてよかった。いてくれて本当に良かった。


わたしの生きがい。



ラっちゃん。


A48844A4-1872-466B-96BB-9FB74DE9C0A7.jpeg


今度のお休みにはいっぱいヨシヨシしてあげるからね。


コメント(2) 

雑談 体かたかった。 [雑談]

ちょっと前になりますが、マンションの中庭というか、吹き抜けのところに、干していた雨合羽が風に吹かれて落っこっちゃったんですね。その一角は通常、住人が出入りする場所ではなく、柵を乗り越えないと入れないのです。モップを使ったりしましたが全然届かず、、っ、
仕方ない、乗り越えるか。
柵は自分の胸くらいの高さなので、乗り越えるのは容易と見えたので、よいっ!!っと、鉄棒のようにジャンプして足を高く上げて乗り越えようとしたら、、、ぐぎっ。川 ̄▽ ̄;川  
どっかの筋肉ひねりました。なにこの辛さ。
ただ苦悶。その姿勢のまま動けず。「どうか、誰も通りませんように、、、、静止状態。
幸い誰も通らず、数分後、結局脚立を持ってきて乗り越えたのですが、、
こんな、普通なことができない。、、こんな柵乗り越えられない、、、ことにショック受けました。
自分は毎日自転車こいで、ずっと体動かす仕事だから元気よ〜って思っていましたが、、、丈夫ではありますが、体力ありますが、こんなに体が硬くなっていた。足を高くひょいとあげることもできないんだ。。
これはやばい。とっさの時に足もあげられないんじゃ怪我をする。
なんで、ゆっくり毎晩柔軟体操=ストレッチしてます。
びっくりするほど体硬い。あたしいつに間に、こんなんなっちゃってんのぉー
昔はぺターンって開脚してたのにぃ。。。
10年くらい前までは毎晩やっていたんですよね。
愛犬の歯磨きは忘れず欠かさず365日磨いてるのに、
自分だめじゃん〜
忍び寄る老化。
肌とか髪とかそんなとこばっか気にかけて、根幹忘れてましたねぇ。
皆さんもお気をつけくださいねぇ。
IMG_3392.JPG
頭に血が下がらないのか?
眠いのに片目空いてる。
IMG_3405.JPGIMG_3405.JPG
明日火曜日26日は営業します。
27日水曜日お休みです〜
IMG_3405.JPG
IMG_3405.JPGIMG_3405.JPG



コメント(0) 

大丈夫だよ。 [雑談]

◆9月26日(火曜日)営業します。

その代わり、27日(水曜日)お休みです。


一気に気温が下がり、今日は湿度もなく、雨降りながらも、さわやかでしのぎやすい。


こんな、この頃の季節って、胸がきゅーっとなる。


夕暮れも気づけば早くなり、いつの間にやら外は真っ暗で。ワイワイガヤガヤ大忙しだった週末から一転、とっても静かな月曜日の夜は、お店を早めに閉めて、片づけを始めた。


スタッフルームで日中ずっとおとなしくしているラスクを解放してやる。やっとフリーだー!と言わんばかり、毎度嬉しそうにダッシュで走り回り、夕ご飯を食べると、ふんふんふ~ん、って店内をウロウロ。私のいる場所を確認し、かまってくれないかな~?むりか~、と、あきらめ、おもちゃを見つけたと思うと、ダッシュして、口にくわえて振り回し、一人で楽しそうに遊んでいる。


そんなラスクをしばしぼーっと見ていたら、なんだか、泣けてきた。うれしくて、、かな。

ラスクがいることが。

この季節のこの時間って本当に寂しい。だからこそ、ラスクがいてくれることが何よりうれしくって、ありがたくて。

二年前の今頃は先代犬の柚をなくして、きっと一人でこうやって、広い店内の片づけをして、電気を消して帰ったんだよな。ポツンと。。。

そんな自分を思い出すと、毎日何を思って、日々をやり過ごしていたんだろうか。


今、私と同じような思いをしている人がいて、その人のことを思うと、そのころの自分と重ねてしまう。どんな思いでいるのかと、手に取るようにわかるっていうか、あの頃の自分を見ているみたいで。


寂しいっていう事に、哀しいっていう事に一向になれなくって、月日が経っても、ちっとも。。。


何か紛らわせたくって、イギリス行こうかなとも考えた。けれど、日本に帰ってきたときの自分を想像すると、一時の紛らわせにしかならない、日常に戻った自分を考えただけで恐ろしい。


そして、休日が来るのが憂鬱で。何かしらいつも用事を入れて出かけていたけれど、ある日何も用事がなくなってしまった。

その日だったなぁ、何かしなくては、何かしたい。遊びに行くとか、習い事するとか、じゃなくって、、、


「そうだ、!!ボランティアだ!!犬の!」ってひらめいたっていうか。上からなんか舞い降りてきたっていうか。その朝急に思ったんだったなぁ。


あの時はうれしかったなぁ。なんていうか、光が見えたっていうか、道が見えたっていうか。

生きがいみたいの見つけられそうな気がして。この苦しみから抜け出せるじゃないかって、そんな希望が。


それで、保護犬の一時預りボランティアに申し込んで、やってきたのが今のラスク。


FullSizeRender (14).jpg


寂しくて、苦しかったから、保護犬のボランティアしようって、思ったんだよなぁ。。


あの時苦しくなってよかった。あの時寂しさで打ちひしがれそうになって、本当に良かった。


だからラスクに出会えた。


ラスクもあたしに出会えるのをきっと待っていた。


7A9A0C97-69D6-4522-A5F0-5E0D6D1ACA14.JPG


だから今、苦しくて、寂しくてもきっと大丈夫。


きっと導いてもらえるから。



ラッちゃんと、「24」見てます~。すきだね~あたしも。何度見るんだ。寝不足に拍車かけてる。

FullSizeRender (16).jpg


って、ラスクは特等席にいながら見てません~


FullSizeRender (17).jpg


ありがとう、ラッちゃん。ありがとう永遠の私の相棒、柚。


コメント(0)