So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

前の5件 | -

秋のスィーツとスープ&はづきちゃん [スィーツ]


朝晩気温が下がり、短パン、半そでで、夏の肌掛けでは結構きつくなってきましたが、このひんやりした、

「ひ、、さむっ」って感覚が大好きなので、しばらくこのまま行こうと思います。

一年で一番好きなこの季節、どうか、すぐ終わんないでください~


ハロウィーン月間ということで、今年もこんなメニュー

かぼちゃsweets三点セット

かぼちゃの濃厚プリン、ふんわりとシフォンケーキ、しっかりしたチーズタルト

秋ですねぇ。食べるものも、本当においしいですねぇ。

E49DA3E5-A041-4CEF-B072-D957F489934F.jpeg


そして、こちらの「かぼちゃクリームポットパイスープ」

F9894B76-A6B1-4F2C-B269-EEE0882ABA38.jpeg

すんごい熱々です。

中にはいろんなお野菜ときのこ、チキン、チーズも入っていて、

結構大きいので、これ一つでおなか一杯になるボリュームとなっております。

9100788E-DFA3-4F50-B8E1-DD4DDE7837BF.jpeg

↑こちらはご予約でお願いします。1500円です。お飲み物も一緒にオーダーください。


Andyの作品 見た瞬間「あ!ラスク!」にそっくりだと思って、買っちゃいました。

お店にもいろいろ飾ってあります。どれも購入できますので、お店でお問い合わせください。

083E960B-9D13-435A-BF3F-766F6A03E461.jpeg

9D91884F-383D-4298-A128-5E2BC0F3BDAF.jpeg

来月Andy イラストイベントやります。近いうちに詳細おしらせしまーす。

秋の夜長、ラスクのお勉強帰り(ドッグスクールでのナーサリーという名の一日トレーニング)

秋になったので、ラスクもお勉強復活。頑張ろう。

2DBD5223-FC32-4C76-B0DE-055A3784F355.jpeg



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


とっても美人なこの彼女

1E3397DA-EED3-4022-B885-B938DA1889A0.jpeg

私の友達の娘。久々に再会。こっちのほうに引っ越してきたって、仕事休みの平日に一人で来てくれた。

最後に会ったのは、まだ学生だったのかな。あの時もすんごいかわいかったけれど。今回、突然訪ねてきて、名乗られたところでも、雰囲気があまりに変わっていて、すぐに呑み込めなかった、現状に。

かっこいい大人お嬢さんに変貌した彼女はイギリス帰り、お土産持ってきてくれました。

一人で決めて、しっかり自立していて、自分がやりたいことに向かって、突き進んで、ばーん!ってやっちゃ感じの人。感心する。

しっかし、よくこんないい娘育てたよなー、30年も前から尊敬に値する私の友達だけど、やっぱり、そういう人の子はこういう感じなんだなぁ。


若いのにちゃんと話ができる人。自分の今いる空間と時間をうまく使える人。違和感なく。


はーちゃん、ありがとう。仕事頑張って、いっぱい有休とお金貯めるんだぞー、夢のために。

13E0A9A5-9FDF-4CDF-AFE2-3BC8BCE0199C.jpeg


コメント(0) 

母とラスクと生駒高原 [お出かけ]

この前の豪雨では何かと大変だったのですが、今回の台風、ドキドキしながらお店に様子見に行くと、全くの無事で逆に驚きました。


その台風の頃、鹿児島は、実家のある隣のブロックが全部停電。なんていうか

、山が丸ごと停電みたいな。

夜、友達と待ち合わせした店も真っ暗。あたり全部真っ暗。コンビニもガソリンスタンドも真っ暗なの、生まれて初めて見ました。暗闇で友達と再会し、電気が通じてるブロックまで車走らせご飯食べました。


お店も秋らしいディスプレイに

2D48E028-1BFE-444D-B8B6-BBF1FDA677B8.jpeg

地味にハロウィーン( ̄▽ ̄)

DF5F3B6B-321F-4763-AA51-D0EE9635FB25.jpeg

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

宮崎県の「生駒高原」

52169FF2-155F-4E94-AB36-C1F98177D740.jpeg


台風の次の日

FE3F10C2-70D4-4C85-8CB3-A52589C91C2F.jpeg

コスモスはこんなになってるのもたくさんありましたが、ほとんどが踏ん張っていて、

81317305-6B11-4BC4-9551-258BC1A3F169.jpeg

手入れの人の手もたくさんで、今連休明けくらいから見頃らしい。

1451B4E1-DF9C-4487-A8BE-43886680504D.jpeg

しかし、ここ、コスモス咲いてなくても十分なくらい、気持ちのいい広い高原

北海道みたい、錯覚する。


ラスク大喜びでぐんぐん走る

975567FF-7C32-4982-A00F-0634255AE680.jpeg


0203A88F-3E41-45BB-9B8F-5026154AA221.jpeg

早く〜  あっち行こう〜

CB80257C-E481-468D-9FC5-35DF28797ECB.jpeg


32E9B2CA-418F-44D1-9747-80BD86F48123.jpeg

ワンコ連れにはありがたく楽しい場所。

向こうはカフェ、こちら側にも、露店が出ていて、焼きそばや、たこ焼き、コーヒーをテントでいただきました。

6C0FAE3A-33E6-48F2-BD61-DF1FA2363A55.jpeg

実家の鹿児島から車で50分弱。こんなところがあったんだなぁ。。

なんつって、自分が高校生の時に、家族で来ているらしい。

その時はポピーが満開だった。らしい。

写真が残っている。が、その時の記憶はほぼなくって、

その時には、この日みたいに「楽しい!わーいい」なんて思わなかったんだろうなぁ。

歳をとったから、今だから、感動するってあるんだな。

同じもの、同じ空気なのに。


今回の帰省は母とゆっくり話す時間ができた。久しぶりに。

帰省してもこういう時間なくって。


一昨年前、脳梗塞で倒れたと父からの電話を受け、固まった。

私は実家に、母に会いに行くことができず、

ドキドキしながら、泣きそうな思いでお店で仕事をしていた。

幸い、発見が早かったので後遺症もなく、頭もしっかりしてくれている。

636DE7B5-6729-4FA1-B859-4E2242431DAA.jpeg

先代犬柚のことも、ラスクのことも可愛がってくれる。大切にしてくれる。

こんなに大きくおばさんになったあたしに「タオルわかる?着替えここだからね、歯ブラシはね。。」と毎度小学生扱いの世話焼きっぷり。ここにイラつくこともしばしば。大人になったこと理解してないんかって毎度苦笑


おばあちゃん、気持ちいいね〜 byら

D90BC677-CEC0-427A-A8C1-B07918D9FDD1.jpeg

また会いに行こうね、元気でいようね、

ここに来てよかった。なんだかとっても重要な時間に思えた。

心から楽しくて、大切に思った。ラスクも、母も。

山の向こうまで突き抜ける永遠みたいな景色が、時間だったらいいのにと思った。

沈んで行こうと下がってくる太陽の眩しい日差しが、ずっと照らしてくれたらいいのにって思った。

しばらく見とれてしまったほどきれいだったから。それが終わるのが寂しかった。

すごく嬉しい時間って、相対して同じ深さの切なさみたいのが、どうしても沸き起こってしまう。



コメント(0) 

帰省中、家族のこと、特に困った父親とか [ラスク&わたし]

台風の進路が気になります。日本列島をすごい勢いで縦断するようで、被害が出ないことを願うばかりです、


ただ今遅い夏休みを実家の鹿児島で過ごしております。台風来るとは思えない晴天。

この広い丘を走って来ます、坊ちゃんが( ̄▽ ̄)

03AEBB6A-17B3-42FA-B86A-F4CEB29604E9.jpeg


732DDF8E-7720-4574-8EA5-2485E20C571C.jpeg




96657579-16E2-4BFC-83CB-6E0F37061773.jpeg


B027D7C3-1C53-4E5C-AE39-2A5815648857.jpeg

向こうの近代的な建物は音楽ホールの「ミヤマコンセール」。山合いにふっと現れる建物で、素晴らしい景色が広がってます。

少しだけ葉も色づきはじめて。

B4FD003A-7794-407E-91B2-EA33B6A6D46F.jpeg

買ったばかりの下ろしたてのボール無くしました( ・∇・)   

台風来る前の天気のいい時にと思って、まだまだ車走らせ、強力パワースポットの

「高千穂河原」へ。

標高1000メートル近く、下はあんなにお天気だったのに、ここに来たらまるで一気に雲の中。

冬に来た時と同じく、一面グレーの世界。

なんとも神々しい雰囲気が漂っていて、余計な無駄な人工的なものが何一つなくて、

本当に神様がおられる気がしてしまう。

ヒューヒューって吹きつく風が、ピリッとして。

B3F1E894-7F5A-4E22-B65E-5645E65B2891.jpeg

努力が報われますように。優しい気持ちがいなくなりませんように。

家族のこと、お願いさせてもらいました。

生きていれば生きている分だけ、口には出さずとも、色々ありますよね。。


「嘉例川駅」ノスタルジックな雰囲気がたまらなく好きで、毎度来てしまう、古い駅舎の駅。

F597710B-6F28-407A-891A-7B2FA4A02F80.jpeg

ラスクとおばあちゃん。

ずっとまだまだ元気でいてほしい。

B053BA7B-2E32-4794-9222-2FD31BD10118.jpeg


日帰りだけど温泉にも行きました。

「石原荘」

旅館なんですが、宿泊客でなくても日帰り温泉も利用できるんです。

9CDB34CC-6196-4865-9D83-8ADC60686735.jpeg

露天も大浴場も、この日は貸切状態

ローマン風呂みたい

99DEEC64-F53E-490A-8CF7-4B688CECB087.jpeg

湯上りのサロンも気持ちよく。

コーヒーなどのフリードリンク。ゆったり、川を眺めながら、女三世代でくつろぐ。

D95D936B-A648-4048-8F3F-BDA39B2F12DD.jpeg

母は耳が遠くなり、たけみはお年頃で難しいもんで、

話噛み合わない。

なりにも、まだ笑いもあるし、こうやって一緒に時間を過ごせるからなー

552032DA-2AC8-49F4-8A6E-F695824AAA77.jpeg


夜はじじばば娘っ子みんなで「ミッションインポシブル」のレイトショー観にいきました。

昔からうちはみんなで映画を観にいくのがなんというか、余暇の過ごし方っていうか。

普段口聞かない父親が、映画は好きだったもんで。

自分が子供の頃からいろんなもの家族で見に行きました。


テストで〇〇点以上とったら「オーメン」だの「サスペリア」だの、連れて行ってくれって、父に頼んで、それを母含めてみんなで見に行ったもんです。ホラー好きな家だったんですねー( ̄▽ ̄)

すんごい大人になってからも、実家に帰るとみんなで映画見にいく感じ

それ以外は喋んないんですけどね。特に父が、もう、苦虫つぶしたような顔、360日はそんなんだから。

映画見た後、それを語り合うわけでもなく。

けどきっと、各々、映画は楽しんでいて。なんで一緒にいくんですかね。

ほかに一緒にいくところも、やるもこともないからかな、父親を入れると。

女だけだと、母と、たけみと三代で、旅行行ったり、カフェ行ったり。

映画だけは、父親を省かないように、仲間はずれにしない、一つの手段みたいな。

けれど唯一、楽しいものを一緒に共有できる

そんな感じなのかな。

問題のラスクも、たけみのことは大好きだし、母のことも嫌いじゃないけど、父親のことはいまだに苦手だから

そんな部分も父も機嫌を損ねる起因になったりするもんで、

それでも私に貰われて来た当初よりはずいぶんよくなっるんですよ。

どうか、ラスクよ、じいさんにもなついてくれよって願うも、やっと頭を撫でてもらうことはできるというか、逃げなくなって来たけど、自分からなつきにいくのは、ご飯やおやつもらう時だけで、

父親も、おやつでなびくラスクに喜んでいるのは二日くらいで、「なんだよ、そういうときしかこないじゃないかよ」と言い出す、帰省して3日目、

そんなところに拗ねるようになるし、「俺のところには全然こない」って、もろに言うし、

もうめんどくせーなー もー

前よりは良くなってるじゃんかー、そこ見てくれよー、

結論急ぐ人だから、母やたけみと違って、ラスクに合わせる、ラスクに任せるって寛大さを持ってないからそうなるんだよ。

とは言えない。

何がいけないんでしょうかねぇ。褒めないからかなぁ、ほとんど発しない言葉もいつも怒ってるみたいだしね。

、懐かないのが寂しいんでしょうが。わかるけど。

寂しいんだろうなぁ。。。

まぁ、ラスクにだけではなく、家族みんなにそんなんだから、

せめて映画がみんなをつなぐ時間。父が一緒に。


ベランダから見える鹿児島国際空港のイルミネーションを眺めながら
色々考える
ってここで飲むのが美味しいだけです。
4EF7E003-9318-446A-B5A5-2921536709F6.jpeg



コメント(2) 

骨壷完成 [ラスク&わたし]

「義母と娘のブルース 」おわってしまいました。

ひさびさにどハマりしたドラマでした。

笑かせておいて、そに次には泣かせるという

最後はロマンスかと思いきや、そうは行かせてもらえません。

義母と娘の愛おしさったら、なんて素敵な親子なんだと大泣きで終わった最終回。続編望む。


先日アップした

「骨壷ワークショップ」のmy骨壷。

焼き上がり完成しました〜

2C1CC68E-F7D7-4377-93FB-DC4F67D191CA.jpeg

左が先代犬、柚の。右が健在犬、ラスクの。

大きさこんなに違うのねぇ。柚小さかったもんなー


私が描きました〜、なかなか難しかった、苦戦しましたけど、たのしかった。

講師のはなママさんにはずいぶん手直ししてもらいましたが(*^ω^*)

はなママの炉で焼いてもらって

こんな素敵な色に。

983099CF-C442-4072-9CC3-B98D39FAD45C.jpeg

ラスクはいつもこんな顔して走ってるし


柚はお花が好きだったし

6BD39557-7993-4EC2-9490-B892D484E5D0.jpeg

可愛くできて嬉しい。

骨壷とは思えないクオリティー


「僕の骨壷なの〜?」

BF40A031-8D29-4D6F-B185-F47EBBAD30A5.jpeg


はなママ先生、ありがとうございました!

ラスクは生きているので、その時が来るまではおやつ入れか何かにしとくかな。

9817B7DD-3F1B-4B72-BA0A-9ACB2505DBA1.jpeg


ラスク三ヶ月ぶりのトリミング

を待っている間に

一人で寿司屋


煮穴子とトロロの丼

(((o(*゚▽゚*)o)))

15E19B36-A7ED-4593-9324-20241720D8E9.jpeg

やわ肌ラスクは今回、マイクロバブルで肌からやわやわサラサラ。

二子玉でいっぱい付き合ってもらいーの

D0E83B2C-35D9-480E-8509-57FA10EA7C5E.jpeg

いっぱい散歩しました

A51C7E1B-301C-45D9-BB21-7F51516EA51F.jpeg



いつかの写真。

おじいワン、15歳のマーキスと。

柚が生きてた頃は一番下っ端だったマーキスも長老に。

頑張れおじいワン

88DD609E-05E9-4E21-9DCA-A1B543F6A73C.jpeg


ラスクが安心して寄り添う

さっちゃんと

CA2CC6C7-9C3A-4E3B-B143-B24C1AB87787.jpeg


今日はぐっと気温が下がりましたね。

うっすい夏掛け布団では寒いかも今夜。

いよいよ秋〜(╹◡╹)♡

FF8FEF1C-7144-4DEC-BA78-B6B57BB26129.jpeg

季節の変わり目は体調管理お互い気をつけましょうねー

むぎゅw

2C7958E9-72FF-4503-8B15-BA8534C224A6.jpeg

ひぃ、眠い、、、(( _ _ ))..zzzZZ  おやすみなさい。


コメント(0) 

ちょっぴり寂しいラスクのはじめての変化 [ラスク&わたし]

無花果って本当の旬はいつなんだろう。

夏の前にも売り出してたけど。

なんか色合いとか、ほっこりした味わいとか、秋のイメージだなぁって。


なので今年も秋の始まりに

「無花果のパイ」

234B3749-A058-403E-B6F6-0A24A69B207C.jpeg

熱々ホクホクっぽい、独特の風味の無花果。

焼き上がりご提供まで20分弱ほどください


秋っぽくコーディネート

プラス

とがった鼻が( ̄∇ ̄)

43FBE072-47FC-411F-909B-066BB8EA8C86.jpeg


すぐ目の前にくるよね

嬉しそうに、

7F1E3899-1CCC-4BA7-9A87-7814335D6FE9.jpeg

で、こうなる


「こらー」私

「す、、すんません」ラ


76974F09-8465-47B0-8BE8-096E33154EDE.jpeg


シャツ展の(o^^o)margrit さん、笑いながらシャッター押してました

いい写真、ありがとう( ̄∇ ̄)


この一週間はびっちり忙しく、朝、夜明け前に目が覚めて今日の段取りを頭の中でシミュレーションする日々。ラスクのこともごめんね、構えない日々でした。どこかで埋め合わせして、また我慢させてのルーティン。

気になっていたちょっとしたラスクの症状を診てもらいに病院へ。

9971C0A9-C645-446A-954C-3E1043E7EA94.jpeg

保護犬ラスクが私と暮らすようになってもう三年になる。

いい感じの関係になり、今本当に幸せだなって思う。

もう可愛くて可愛くて、たまらんのです。

先代の犬、柚が17で亡くなり

やって来たラスクは6歳で。

「すんごい若いなー!」って、柚とのギャップが余計にそれを感じさせた。

特に目が。艶々のビー玉みたいに真っ黒な瞳に若さを感じた。


もちろん動く姿も、機敏な行動も、そこは今でもあまり変わらないけど。

954C08C2-FAB4-4A15-BBD3-C25E8306403D.jpeg


けどこの真っ黒いビー玉みたいな瞳。

白内障始まってるって。加齢によるもの。柚と同じ。初期ではあるけど。

ラスクも歳をとるんだなって、当たり前なのに。

まだ三年しか一緒にいないのにな

わかってはいたけど、

犬の生きるスピードのこと。

前の柚でいっぱいいっぱい知らしめされていたけど

6歳で来たラスクは

永遠に子供のような気がして

三年という月日、

病気じゃないし、健康だから

それでいいはずなのに

どうしても、もっともっとって思ってしまう

2D1150E6-9435-4775-8CA2-FF46C6ABAFD8.jpeg

永遠はないけれど、どっかで夢見てたみたいな

もうすぐ9歳か

ラスクずいぶん変わりました

うちに来てからの頃と比べると

人の手をあんなに警戒していた

それが今は

自分自ら撫でて撫でてって寄っていく

「変わったねー、」「最初はこんな風にさわれなかったのに。」「逃げてたよね」

そう言われる

人の手がいいものだって、いっぱい経験して積み上げて来た三年。

これからもっともっと

楽しくなるように

生きていこうね、ラッちゃん。


コメント(2) 
前の5件 | -