So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

前の5件 | -

シャツ展、本当に終了と御礼。 [カフェでのこと]


最近使ってるこの野菜。

「ケール」です。

βカロチン豊富な野菜の王様と言われてる、青汁に使われるやつですね〜

これをサラダに入れてます。そうクセもなく、他の野菜と一緒に手作りドレシングで和えると美味しいです。

9971C0CD-D9F7-43F6-9505-A0FC19BAA030.jpeg

流石にこのぶっとい芯は生ではきつく、

709B9E05-F5C2-4E41-9339-7F3E22D590F6.jpeg

ラスクが食べてます。

ふがー!(>_<)

4D4DD9BC-25F2-4AD9-9F2B-A7097A4FBEDB.jpeg


そして、昨年のイベント


80CF99B3-BB3A-437E-A99E-BF4DB694F396.jpeg

Margritさんのシャツ展から一年が経ちました。

職場とと家庭の仕事の合間に作り上げたワンコ服は70着を超えました!

↓これは去年の写真。

C03674DC-B251-449E-ACCF-FB0A90CDE80B.jpeg

そして、当初からお話ししていた通り、その売上金の一部を

うちのラスクがいた保護団体「ARKアニマルレフュージ関西」に寄付してくださいました。

D42A88D2-727B-42CE-A29A-734EF79AA7DC.jpeg

お優しいお気持ち、嬉しいですね〜

また秋に何かの形でお会いできるかも〜

とりあえず、marigrit シャツ展第一弾は終了となりました。

margrit さん、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

79C31129-D00A-49CF-8616-30BDDBEB317F.jpeg

彼女の愛犬、ミッシェル。彼に作っていたお洋服がここに繋がったんですね〜

私に「お手」してくれるミッシェル。

A43F95B2-41D8-420F-B89E-9D7F4BF140F3.jpeg


ラスクとわたしから、ありがとう。

F2FB0B10-9B0C-476E-A4BB-3A6D59F4BCED.jpeg



なんという暑さが続いているんでしょうか。

私は子供の頃から暑さが苦手で、はっきり言って夏が嫌いなんですが、

毎日の暑さの中での自転車で通勤中、思うのは

「あぁ、この暑さの中での力仕事、途方も無い作業を毎日毎日やってるんだ」

被災された方達、消防団、ボランティア、自衛隊さんたち、どんなに過酷なのだろうか。

暑い暑いと言っても、家や職場の店はすごく涼しくて、快適です。この涼しさを分けてあげられたらと、

クーラー、冷風扇風機、もっともっと行き渡るように、涼しいところで避難生活できるように、なんとかならないものかと。

この暑さの中では普通の人は10分作業し、20分休まないと体がもたないという話も聞きます。

Twitterや、Facebookみてると、ぶっ倒れたように寝込む自衛隊の皆さんの写真やら、災害救助犬とか。

避難所も体育館じゃなく、ホテルや旅館を政府が借り上げればいいのにとかいう意見に、そうだそうだって。

プライベートがないストレスもたまらないと思います。

今の無事を保って欲しい。どうか。



コメント(0) 

美瑛富良野、ホタルストリート ラスクと北海道その③終わり [旅行]



目指すは一路、美瑛、青い池。

雲海テラス同様、ここも行って見たかった場所。ホテルのあるトマムから2時間弱。

いやぁ、これぞ北海道でしょうか、高速でもない道をひたすら真っ直ぐ真っ直ぐ、走る感じ。

そりゃ眠気に食われそうになる。

実際助手席の友達はずっと寝てましたから( ̄∀ ̄)

とりあえず休憩なしで一気に到着。

したのが

ここ

あなたは私の憧れの場所でしたー!(°▽°)


「青い池」


FECE6898-5E3E-461B-9FF1-1D87EF06FD54.jpeg


綺麗。その状況によって見える色が違うとか。


39DA1D5F-0445-4B57-B2A9-E70973C39B19.jpeg


それはねー


3キロ先にあるこの「白ひげの滝」 ←(橋の上から見るだけなんですが、結構スリル、こわい)


5A23D705-86CB-4E6D-A384-C0EBE116D97B.jpeg


から流れる水のナトリウムが青い池に流れる美瑛川の水と混ざり、なんかの成分を作り出し、

それが太陽光と反射し、青く見える そうです ← ざっくり。


冬はライトアップするみたいです。これも見て見たいけど、どんだけ寒いんだろー

12CF4950-BCE9-4350-8939-7CFB7F39981F.jpeg


さて、この辺りの公園でコーヒーと、昨日小樽のルタオで買ったフロマージュパイでブレイク


8A55286F-BEA5-4064-A053-C252A4F0C69C.jpeg

ラスクしかいない草原


669A1F44-AE18-4E12-899A-F2312F4B1B6B.jpeg

「四季彩の丘」


D79F7585-0A0C-4F67-BD91-C5EED81FE432.jpeg


「ファーム富田」 早咲きのラベンダー 。ピークは後ひと月後くらいかな、けどそれでも十分綺麗だよー


77FE390D-CE47-4CCB-A82D-F1E5BBE354D6.jpeg




青空ー!


A716C38F-53A2-4F2D-9315-67F62082FC82.jpeg

季節のメロンを食す。ラベンダーソフトクリームはレモンの味わいで爽やか。

そこらじゅう綺麗で気持ちよくて、北海道ありがとう。

416BAE95-3460-4D4B-B145-84FB4315B816.jpeg


さてー、夕食が待ってるからホテル帰ろー。ここからトマムまで1時間半。一気に帰るぞー


部屋に荷物置いて、ラスク連れて、星野リゾート内

「ホタルストリート」→ https://www.snowtomamu.jp/hotalu-street/#link02

森の中を歩いて5、6分くらい

お散歩にいいね。気持ちいいね〜


37E01815-3FBF-43E7-BDDC-E1E4C324DB5E.jpeg

この前の冬にできたばっかりなんですね?

ラッキー[るんるん]


9軒のレストランが連なる。ラーメン、ステーキ、海鮮、サンドイッチ、イタリアン、などなど。。

その中でテイクアウトできるお店を回ります。


23D8838A-FC54-4BE4-8CD9-730CEFC6B10F.jpeg


デリカテッセンのお店。

19DC1B1D-8495-4F32-9BC2-21DE95E9235F.jpeg


ミニコッペサンドのお店

C661C93A-1974-4E67-8EAF-E39008448B01.jpeg

友達が買い物してくれてる間ラスクと散歩。

BB7D395A-6F56-47E8-AB43-5C0D818B8FDB.jpeg


ACAA1E20-9948-40AB-B86F-0ED630AA2FE3.jpeg


焚き火も

EFBEA44C-F7CA-4266-A425-2CE39889A06F.jpeg

さー、お部屋戻ろー、最後の晩餐だー

このホタルストリートいいです〜テラス席もあったので、外でも食べられますねー

1CD7566E-04C7-4A0A-8C8F-BD81F671F7CA.jpeg


北海道スパークリングワインに、デリの数々

タンドリーチキン、ローストビーフサラダ、アジのマリネ、サーモンサンド、アボカドマグロいくらのドラゴンロールなどなど。


DE57FC1F-24C1-49E3-9074-CF1BE7A1686A.jpeg

この後、ホテルの売店に追加のお酒とデザートを買いに。

1E9AFCF2-5972-490D-890D-FFAD49D08CAA.jpeg

食うねー、飲むねー。

90EB25B3-15AA-4F47-B297-F63B6B5F1492.jpeg


次の日の朝ごはんは、

焼きたてフレンチトーストが味わえる32階にある「プラチナム」のビュッフェ。

1E890AEF-DF87-4F75-9A0F-DF4AC0286E89.jpeg

朝ラーメンもあります。

このビュッフェも品数、おいしさ、雰囲気共に、はなまるでございます


7160F734-5E25-4E40-9989-3015FEE36C89.jpeg


3FBFCA3A-ED01-4F94-881A-BB3E655A9CC2.jpeg

部屋でゆっくり過ごし、千歳空港へ。

千歳空港では最後の寿司、回転寿司を食べて、北海道旅行2018終了です。


コブ付きの私と一緒に旅してくれた友に感謝

C4BA296F-5FA3-4516-8A1E-8D7BA40AB003.jpeg



楽しかったなぁ。


さて、星野リゾートトマムですが、おいくらでしょー


6月のお値段一人25000円です(7月、8月は一万円アップ)

ギリシーズンオフだったんですねぇ。

100㎡以上のスィートルームに、こんな豪華な朝食ついてですよ。

夕ご飯付いてなくても、普通のホテルより全然お安いですよ。

このクォリティ、北海道ならではでしょうかー

お得だと思います!

また来たい!


部屋についてた立派なサウナ、酔っ払って使わず。なんてもったいない。

後一泊あればなぁと思わせる、流石の星野。このこの。




以上

北海道レポでした。


2E9DDD99-2363-42FD-A181-81E1BF1F172A.jpeg


ご愛読感謝ですv(^_^v)♪



コメント(0) 

雲海テラスにゴージャス朝食 ラスクと北海道その② [旅行]

トマムの朝。


4時起き。なぜかというと、

雲海テラスに行くためです。

これ見るためにトマムに泊まったと言っても過言ではないでしょう。

しかーし、しかーし、、、

空はどんよりしてるし、上はどんなんだろうなぁ。

雲海見える確率は年間通して30パーセントとか。


ホテルのシャトルバスに乗り、

雲海テラス直行ゴンドラ

F61439B5-6C88-450E-8AF4-FEEB5D9DE8C7.jpeg

ラスクも一緒でございます〜


8E09AF87-7EFC-4502-A84D-33BD7F533469.jpeg


ゴンドラ往復1900円ですが、これもホテル代に含まれてます。


9A3F5947-8404-435A-A160-107D63F6322D.jpeg


行きはゆっくり、帰りはぐわーーんって進むゴンドラ。絶景。な( ;∀;)


11656951-9320-4500-BFB0-07DFFFE7FD87.jpeg


何も言わずに留守番したり、一緒について来たり、いい子ね、いい子〜


494C4C64-C79F-4E1D-8925-AC48D8418AC6.jpeg


さて、頂上に到着


!!。。。。!!。。。。


真っ白( ̄▽ ̄;)


8332FFA2-CF36-4DE1-9F5D-70E76FBFB5C2.jpeg


一面  真っ白 ( ;∀;)


雲海どこ?あたしら雲海の中にいるのか。


残念無念。これだけはどうすることもできない。

一気に風が吹けばいいのにー!とか、呪いたくなりましたが、

ゴンドラ運行さえしない日も結構あるとか。

ここまで来れただけでもいいか(;_;)


けど、頂上は結構面白くって、なかなかいい散歩コースで一周30分くらいかな?

撮影スポットもいくつかあったけど、いかんせん、真っ白なんで、どこで撮っても同じですが、




なかなかのスリル( ̄∀ ̄)


BBEADBD7-2659-4747-B587-18B792758833.jpeg


コーヒー飲むところもあったり。

BCA36861-889D-45A9-BB97-54A2D5B761A5.jpeg



朝のいい運動になりました

また来たい。来たいなぁ。


↓  これホテルの公式の写真。運がいい時はこれが拝める〜



DCF67B59-19D9-4D5A-9290-F6153BAE96DD.jpeg


829464C6-6FCA-4F4E-907F-A4DFB19878D2.jpeg


まぁ、気温10度体験できて、気持ちよかったし、怖いところ歩いて、なかなか体力使って、それはそれでよかったなー

さすがにお腹空きます。

ホテルに戻り、


ラスクはお部屋で朝ごはん→ 留守番ラスク→ この後一人で寝てた模様


この日の朝食は自分たちが泊まってるタワーの32階。「椿サロン」へ。

ホテル代に朝食が含まれてるんですが、

いくつかのレストラン、どこで食べてもいいのです。

2000〜3000円する内容で、時間の拘束もなく、お得だと思います〜


蒸した野菜、ソーセージのココットにスープ

私は枝豆のスープ、友達はジャガイモのスープ。

パンとドリンクはおかわり自由。


0D64CADA-AAC5-4877-AC38-588E26DA2849.jpeg


地上32階からはさっき乗ったゴンドラも見える。


1846BC8D-F915-44CF-9FF4-3D73A60EB1D5.jpeg

ゆったりソファーで素晴らしい展望。綺麗な緑を見ながら


なんたって朝四時に起きてますから、まだ7時という。


EA6938EE-CC56-43E6-BB7B-0679BE51DF49.jpeg


このお店の電球 牛乳瓶でかわいい

F998A077-5DC9-4E06-88FA-4B6CDF63951A.jpeg




さて、天気も良くなって来た。


美瑛、富良野へ出発しますか〜


最終話に続きまーす。

80DA29AD-BE9D-4B70-A40A-BA5555DBF07B.jpeg




コメント(0) 

小樽からトマムのホテル編 ラスクと北海道① [旅行]

15年ぶりの北海道。

本当はイギリスに行きたいところでしたが、金と暇の問題で(←主に金)、今年も断念ヽ(;▽;)ノ

じゃ、北海道にする?って気楽に決めちゃって、じゃ、ついでにラスクも連れてく?ってことに。


ラスクと行く北海道旅行。犬と北海道は初めてです。わたくし。

飛行機は幾度の九州便で乗り馴れてるラッちゃん。

チェックイン終えて、ラスクを預けて、1時間半のフライト。

犬は一般の手荷物とは別に、人の手で、預かってくれますよー 空調も効いているところですよ〜

63BE2E86-D754-4714-A072-089148164EDD.jpeg


10時過ぎ。着いたばかりの北海道は台風かよ!ってくらいの大雨と風(;ω;) シドイ、、

まぁ、車だし、なんとかなるか。

千歳空港で友達と合流して、ニコニコレンタカーを借りて(ワンコもオッケーですよーって、そして安い!)小樽へ。

おやおやおや?小樽へ向かえば向かうほど、小降りに、そして止んだー!

ありがとう。小樽さん。私たちを受け入れてくれたかのようです。


まずは腹ごしらえ。当然のように寿司です。小樽ですから!

車の中から予約を入れたお店は「町の寿司屋」。ワンコオッケーなんですと!

奥のお座敷が空いて入ればとのことでしたが、この日は座敷は私たちだけ。

20EE6408-3FD9-490B-943A-B1CDC1524788.jpeg

優しいおかみさんに案内されて、車も無料で停めさせてもらって、

好きなものばかり乗った握りと、美味しいホタテのお味噌汁。

ごちそうさまでした。

この後ラスクも入れる、「オルゴール堂」へ。

4445B369-0DBE-4BD9-B131-4088E38DCB06.jpeg

A1B0C49D-C68C-4D4A-BDA2-D8C871827C9E.jpeg


しばし見学。15年前に買ったここのオルゴール、自宅のトイレともう一個はお店に飾ってます。

博物館みたいで綺麗ですね〜


そして!どうしても行きたかったカフェ。

「北一ホール」北一硝子三号館にあります。

ちなみに犬はダメです〜  カフェはね。ラスクには車で待ってもらうことにして、我々だけで入ります。


以前来た時は満席だったのか、心残りがずっとあって。、今回はどうしてもここでお茶したかった。


8D4ABD3E-6C97-4EA0-A023-637E0CD29314.jpeg


5E7E7359-51CF-4E6E-9A57-7CA1E1338DEF.jpeg

このランプの美しさ。

ため息。

ピアノの演奏もしている〜ナイスタイミング。

そして、途中の一曲

「ラフマニノフのある日どこかで」←映画のタイトル 曲名本当はもっと長く覚えられない

元スーパーマン、落馬で下半身不随になってしまった、クリストファーリーブ主演の。

この映画が大好きで、この曲も好きになった。

これを演奏してもらえるなんて、涙モノ。なんのご褒美ですか。


感動を胸に、車に戻り、一路宿へ向かいます。

北海道なめてはいけない。広すぎていちいち遠いい。ここから2時間半のドライブ。


外の気温17度。涼しい〜


見えてきました。

鬱蒼とした森の中に突如現れる、4本の巨塔。


C9AE57E3-EC6E-412A-91D2-00BFEE499531.jpeg


トマムでございます〜

スキー場で有名ですね〜


今回犬もオッケーなところを探し、けどなかなかなくって。

明日はメインを美瑛、富良野に費やすから、拠点にしやすいここを選択。


「星野リゾナーレトマム」前身はアルファリゾートトマムって名前で、スキー客に人気でしたが、

破綻後、星野リゾートが再生リニューアルしたんですね〜

奥の二本が今回宿泊するリゾナーレトマム。(手前の二本は トマム ザ タワー 

ワンコ専用ルームは向こう側リゾナーレの四室のみ。


2E5392EC-A2F1-483F-9E7C-7AB87076B0CA.jpeg


ウキウキしますね〜

エントランス入って思わず「ワーワー♪!素敵素敵〜」

シック、センスいい、オサレ。


1D55FA84-862B-4B60-B3DD-18A2E8E56AD7.jpeg


EBC9CFBC-86FD-42F0-9D62-7D78B2EA6D76.jpeg

ウェルカムドリンクはスパークリング

三杯頂いちゃいましたよ、美味しい リゾナーレトマム最高

7882F3A5-9D7F-437A-8BFC-7FC76C261D01.jpeg


お部屋はワンコ専用フロア


じゃーん!

なんと100㎡!!二人と一匹でこの広さ。

スィートルームなんです。

このホテルは全てこの広さなんです〜

贅沢すぎます〜

星野さん、采配すごいっす。


DD39C6BE-5DB1-4E4F-AB4B-C3E03AE97E8A.jpeg


76DC5BD5-5032-4399-B456-F67AE1B67573.jpeg


リビングの向こうの廊下を進むと


主寝室。

688066ED-36B5-4472-8E37-DBA654339302.jpeg


ひ、ひ、ひ、広い。。普通のホテルはこの部屋の広さくらいだ。それでも広い。

ラッちゃん大喜び。

DACB8AF2-1A84-4A01-A364-AC3A4CF8E78E.jpeg


副寝室もある

この部屋最後まで使わなかったけど、全部で四人泊まれる。

もったいない(><)


C80DDA6D-769C-4533-AED8-FC7FE344A8B6.jpeg


リビングの反対側はバスルーム


014722FA-952F-44F5-8DCD-4FFB2F21E77A.jpeg

洗面台二つに、なんとジャグジーバス。

6A356A3F-4C28-4753-B991-77B2F8692BFB.jpeg

ほかにシャワールームと、サウナも付いてます。


あー!二泊にしてよかったぁ。一泊ではもったいない。もったいない。


CE487E12-A422-415F-8026-833C1A1789EB.jpeg


夕ご飯はついてないので、このエリアのレストランに向かいますが、レストランの数多し。このタワーにもありますが、今回は敷地内を走るシャトルバスに乗って、外のリゾート内のレストランへ行きました。

残念なのは犬を連れて行けるレストランは一軒のみ

けれどデパ地下並みにデリだのご飯もデザートも買うところがあるので、次の日はお部屋で食べることにしました。

今夜のところは、

ラスクこの部屋気に入って楽しそうなので、お留守番お願いし、我々だけで出かけました。




森の中にあるレストラン「ニニヌプリ」

リーズナブルなビュッフェですが、品数バラエティすごいです。質がいい。

ロケーションもこの上ないです。

EC33539A-34A6-48C7-99DA-B39BD9B8A4F1.jpeg


ラムのステーキ、牛ステーキ、豚丼など、その場で焼いてくれるスタイル。

D11936CC-4F2D-4227-97C7-91D4F8DECD65.jpeg


ラムチョップのステーキが柔らかいのなんのって。これらが食べ放題で3800円。

そしてこんな景色を見ながらディナーって。

D71C80BC-B834-454B-A646-6C94FEDEBB14.jpeg


ここはどこでしょう?日本ですか?と問いかけながら、

美味しいお肉とワインで夜も更けました。


この後またシャトルバスに乗り、「木林の湯」という露天風呂へ。
ラスクは安定のご飯、家から持って来た「柚ごはん」をこの食器で。
BEBA1AD0-CFD1-474B-BEB5-7FF20D8B7E84.jpeg
はなママが作ってプレゼントしてくれたオリジナルホーローの食器。
ラスクが我が家に来た「2015』と入れてもらいましたー
次の朝は4時に起きて、雲海テラスに行くぞー
F6AEBDC4-22FB-4D0F-A36A-8BD778E6B965.jpeg







コメント(0) 

Photographer mili x Crumpets 2018 spring [カフェでのこと]

Photographer mili &. Crumpets. の撮影会


今回はこんな感じで


夜のクランペットでくつろぐいつもの感じ


081F2B58-F58E-47BE-B679-0590F7B505F6.jpeg



はサンプルだったんですが、当日本番にはアイテム増やしました。


79DFBAA8-9560-41B4-B68D-749EA99337CD.jpeg

私の大好きなキラキラをもっと盛り、


我が家から連れてきた


ジェームス( ̄▽ ̄)

EB95FF2C-240D-406C-B5EF-7AB13D3C737B.jpeg

ジェームスはイギリス生まれなんですよー

イギリスに住んでた時のおとうさんとお母さんにプレゼントしてもらったものです


今回お店のマフィンやスコーン置いてみました。

ラスク(うちの犬の名前)はスコーンこの後一個食らってました( ̄▽ ̄;)

C14DE81E-8D93-49A4-B60B-4EC73885438A.jpeg

撮影時、これに食らいつくワンちゃん達もいて、笑ったです。


ゴンちゃんがラスクも一緒に撮ってくれました

E8C49C3C-096A-4608-8499-D09DC95A2979.jpeg


今回ほとんどの方が飼い主さんと一緒、ご夫婦と一緒、な

家族写真でした。

いつもこの店でくつろいでる雰囲気そのままで

撮ってもらっていて、自然ですごくよかったです。

こんど、ご紹介できたらしますねー


お花をありがとう by柚

3C097644-53A9-439E-AC16-A054B44876AE.jpeg


D0183EB8-214F-40DB-8FF7-A5DDAA42C294.jpeg


1C68E751-3DEC-476F-8160-4CAD36EECC2A.jpeg


柚が繋いでくれたmili さんたちとの縁。

もう10年前くらいになるのかなぁ、最初の撮影会から。

毎回いろんな思い出がちゃんと、保存されてます。私のファイルの中に。(*´?`*)

ありがとうございます。


コメント(0) 
前の5件 | -