So-net無料ブログ作成
検索選択

ラスクとの一年半。 [ラスク&わたし]

いやぁ、テレビの反響ってすごいですね。。。を実感している昨今です。


ありがたいことです。



話全く変わりまして。


ラスクを里親として迎えて一年半たちました。


ここ最近、「あぁ、なんか、やっとラスクとわたし、それらしくしっくり行くようになってきた」って、切に実感できる。


何より、今が一番かわいいのだ、ラスクが。愛おしくってたまらない。


ラスクは私の言葉をほぼ理解できる。うーん、感情を読み取ってくれる感じ、、、かな。これってすごい。


最初は本当にラスクのこと、訳わかんなかったもんなぁ。って思う。ラスクもきっと私に対してそうだったと思う。


6年も違うところで生活していて育っちゃったんだもん、変な癖とか、いい癖とか、わかるわけない。


今までで会った事もない赤の他人同士が急に一緒に生活する。。。感じ。


ラスクのことわからなくて、どうしていいか、そんなこともこの期間あって、いろんなところに相談に行ったりしたものだ。


けどけど、本当にここ最近実感すること、心から。


「ラスク引き取ってよかった」


あの時、勇気を出してよかった。


今はラスクが自分じゃない誰かと生活するなんて考えられない。そんなのやだ。


そんなラスクと、二人で一緒に出掛けてきました。私の大好きな場所。


「払沢の滝」


IMG_0306.JPG


ここは二年前のちょうど今頃、今は亡き先代犬、柚と一緒出掛けた最後の場所。


時同じくして、まだ私と出会ってないラスクは大阪のARKアークのシェルターに入所する頃だった。


あの時柚はもう、目も耳も見えず聞こえず、、手足も不自由な状態だったけど、そんな可愛い柚を抱っこして歩いた。


「きっとこれが柚との最後のお出かけ。」


そう覚悟していたように。。思う。


その10日後くらいに柚は亡くなった。きっとここに来たかったんだろうなぁ、柚。


もっと元気なうちに、いっぱい歩けるうちに連れてきてあげたかったなぁって思ったけど、、、


今回その代わりにラスクが2倍も走って、2倍も笑ってくれたから。


IMG_0314.JPG


静かすぎるのに、誰もいないのに、ちっとも怖くない。安心してここにいられる感じ。


滝の前でラスク抱っこして自撮りしてたら、見知らぬおじさんが見かねて「撮ってやるよ」って。


使い慣れないスマホをもって、撮ってくれたたった一枚の写真がこれ。


IMG_0311.JPG


おじさん、素晴らしいです。


ご飯は、お決まりのここで。「四季の里」


テラス席ラスクと私の貸し切り。


IMG_2447.JPG


IMG_2450.JPG


んで、また、食べるものもお決まりの。


「マイタケの天ぷら定食」


IMG_2457.JPG


もう神がかりなおいしさ。大好きなもの最後に残すタイプなんで。


IMG_2460.JPG


さっくさっく、ジューシーなマイタケ。


IMG_0312.JPG


ラスクと私の二人旅。


この下にある急激な坂を下ってたどり着くドッグランに、二度も行かされましたぁ~。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ


まぁ、いいの、ラスクが楽しけりゃそれでねー


ゆずぅ~、ラスク連れてきてくれてありがと=[揺れるハート] さすがだ、柚は。


さってとー!明日はラスク、トレーニングスクールのナーサリー。四回目になる。なかなかいい。すごく楽しそうだし、いろんな犬たちとトレーナーさんたちと一日過ごす。


ドラマ「リバース」@cafe Crumpets [カフェでのこと]

TBSの大人気ドラマ


IMG_0288.PNG


の、第五話の撮影がなんとカフェクランペットでぇ。。。。!


の、これまたいらしたのが超人気のお方、ジャニーズの玉森さんです。


クランペットにとうとうジャニーズさんが、、それも、キスマイの玉森さんです。


撮影時はまだこのドラマ自体スタートしていなかったので、ピンときませんでしたが、もしいま撮影があったら、もう、興奮してしまうでしょう。


だって、「浅見先生」ですよ!


IMG_0292.JPG


一番テーブルに座ってらっしゃる。\(*T▽T*)/


何を書いているんだろうと思っていたら、あの生徒へ手紙書いてたんですねぇ。。。




同じところにラスク座らせてみた。


IMG_0300.JPG


この一番テーブル、ご希望の方が多いので、しばらくレイアウトもお座りになられた椅子もこの状態でおいておきます。



IMG_0294.PNG




うれしいのは、、、クランペットの看板ばっちり映してくださってる。


「リバース」様、ありがとうございます。


IMG_0298.PNG


画面が本当にきれいで、カメラマンさんの腕に惚れます。


IMG_0299.PNG


もう半分終わっちゃったのかなぁ、ドラマ。原作読んでないんで、楽しみにしてます~。


それにしても面白い。のめりこんでしまう。この第5話放送されたときは、うちの店と玉森さん映ったところで、知っていたのにびっくりして、その後のストーリーが全然頭に入らず。で、おさらい兼ねてもう一度ちゃーんと見ました。

あ、もう一回見よう。


スタッフの皆様もとってもご丁寧でした。

玉森さんはとってもおきれいでした~。



2017GWの御礼にあれこれ。 [カフェでのこと]

11時におきました(≧∀≦)
寝た寝た、夢いっぱいみた
知らない人の夢。
ちょっと前までのなう。
IMG_0283.JPG
八百屋さんにいって野菜買って、天然酵母パンやさんのあんぱん買って、美味しいコーヒー入れて、これら一気になくなりました。
ラッチャンも元気ですよ
この暑さでか、カユカユ復活。。。とほほ。。夕方病院に行って来ます
IMG_2248.JPG
IMG_2240.JPG
さてさて!!!
忙しかったーゴールデンウィーク!
いっぱい働かせていただきまして、、、、みなさま、
ありがとうございました!
GWはイギリスを食べよう! も最終日までいっぱいでした。
二度三度食べに来てくれた方、
毎年風物詩のように来て下さる方々。。お会いできて嬉しかったです。
今年はなんだか例年に比べて昼よりもディナータイムに重点が置かれてたかなぁ。。
夕方から来られる方が例年より多かったです。
何度来てくれたかなぁ、、、ヘビーユーザーのメイちゃんさっちゃん。
P5018926.JPG
1日だけ一人勤務でほぼ死にそうな状態になりましたが、
あとは頼もしい、スタッフまゆまゆや、
助っ人ひもじずのお二人さんが来てくれたので、
楽しく忙しく、。いい時間になりました。
元CAのゆうさんのテキパキしたプロフェッショナルぶり、
神対応のスイさんの柔らかい優しい接待
助けてくださり本当にありがとう。
一日看板犬、はなこ。
IMG_0285.JPG
当日の看板娘たち。はなことみーこ。
IMG_0287.JPG
期間中、一歳の赤ちゃんの初節句のお祝いパーティもあったり。
P5068929.JPG
親戚ご一同お集まりの、大切な会。
この日のことが本当にプレッシャーで、
多くなケーキの用意に
お料理のセッティングに。
一生に一度っきりの大切なお祝いの会をクランペットでと、選んでくださってるんですもの。
すごく嬉しくてすごくプレッシャーです。
結果は、、、皆様本当に満面の笑みで、ありがとうって、お店を後にしてくださいました。
こちらこそありがとうございました。
なおきくん、素敵なご家族いっぱいに囲まれて、大きな声でいっぱい泣いて、そしていっぱい笑って大きくなってください。
[るんるん][るんるん][るんるん]   [るんるん][るんるん][るんるん]    [るんるん][るんるん][るんるん]     [るんるん][るんるん][るんるん]
ラスクのいた保護団体ARKアークの元スタッフの岡さんもラスクに会いに来てくれました
P4298921.JPG
シェルターで一番の問題犬だったラスク、いつも一匹で隔離状態だったらしく、、、そんなラスクがかわいそうで、いつも一緒にいてくれたって。
岡さん、ラスクを本当に可愛がってくれていて、家に連れて帰りたいくらいだったって。v
今は、こちらで別のお仕事をされてる岡さん。
ラスクがお世話になりました。
岡さんのおかげでラスクも寂しい思いばかりをせずにいられたと思います。
元気に私と出会うことができたんだと思います。
また会いに来てくださいね☆
さてラスクとビール飲みにいこ。
IMG_2389.JPG


青い世界 [旅行]

秋のコキアに続き〜の、ひたちなか第二弾。


数年前にある人のブログで見ていて、すっごい行きたいって思っていたのだ。


ネモフィラの丘。


IMG_2295.JPG


もうですね。


「ネモフィラ神。」


IMG_0248.JPG


ネモフィラの青一面の丘を登る人たちが、まるでその先に続く青い空という天に向かっているかのように


そんな錯覚を起こしてしまう。もう現実とは別世界。海の中のようでさえある。


IMG_2308.JPG


これ誰が植えたの〜一株一株丁寧に、腰かがめて。。。すごい量ですよ。すごい労力。


IMG_0261.JPG


「誰だろね〜  、はーちゃん」


嬉しくって足取りもいつもと同じく軽いラ


IMG_0254.JPG


この日はもう一匹。。。


よっこらしょっと、ざんねんひもじずに加わるよ〜


IMG_0269.JPG


三匹になった。


IMG_0259.JPG


おメメくりくり姫ちゃん。


IMG_0278.JPG


ラスクもはーちゃん号に乗せてもらって。

IMG_0252.JPG


こうなる。


IMG_0273.JPG


記念撮影も、やっぱりこんな感じで。




IMG_0274.JPG


絵にならない二匹ですが、


IMG_0268.JPG


シロクマとイタチ(≧∇≦)b


IMG_0279.JPG


チューリップも見事で。

IMG_2337.JPG


フランダースの犬ならぬ、まるで「オランダの犬」


IMG_0262.JPG




IMG_2333.JPG


IMG_0276.JPG


ゆうさん、姫ちゃん、お写真たくさんありがとう。


公園で食べたホットドッグ、たこ焼き、あまおうのいちごソフト、あの青空の下で食べたから余計美味しかった。


もちろんこの後、那珂湊の市場で鯖みりん干し、文化干し、買いまくった。去年と同じお店で。


そして、上りの守谷サービスエリアのメロンソフト。


これ絶対買いです。ちょっとジェラートっぽくってメロンそのもの味。


IMG_2353.JPG







春の京都弾丸日帰り [旅行]

京都ってみなさん、お好きですよね。


日本人であることの誇りというか、外国人に自慢できる「日本には京都がある」です。


けどなかなかいく機会がなく、というか、この仕事する前は京都にいる友達に会いに行ったり、数年に一度は行ってたのですが、ここ13年以上ご無沙汰な土地。


ある日、京都へ行くというお二人さんがクランペットで打ち合わせをしており、気楽に、「ね、J子さんも一緒に行かない??」と誘われました。


聞くと、日帰りで行くというじゃないですか。冗談じゃない、日帰りなんてやだ。


しか~し、彼女たちが嬉しそうにみているOZマガジンの京都特集。ちら~っと、見させてもらうと、そこに平安神宮が!


私が一番好きなのは平安神宮なんですね。聞けば、そこに行くというではありませんか!


なら、あたしも行っちゃうか!!と、あっさりと便乗決定。 wo(^0^)ow


当日は朝の5時に出発とか。ひぃ~まじかよ~、、、けどそれなら8時過ぎには京都に到着。みっちり12時間滞在とのこと。 朝5時か~、でも、ま、香港行ったときは朝3時に出たからなぁ。ましかぁ。w( ̄o ̄)w


さて、当日、新幹線の車内で各々違う駅から乗り合わせる。始発の東京駅から乗るAkiさんが、お弁当を調達してくれました。ありがたい。これが楽しいのよね、旅はさ、なんだかんだ言って、食べるのが。


3人なのに、お弁当4っつって、、、( ̄∇ ̄)


unnamed (6).jpg

いくらウニ好きにはたまらんラインナップ。私、新幹線ほとんど乗ったことないから、駅弁こんなにおいしいんだって驚きました。


さて、あとは二人についていくだけ、行く場所も平安神宮以外ほとんど知らないという、わたし的には、一人ミステリーツアー。


まずは巽橋。


柳と桜の融合。 かっこいい。朝の8時半くらいには京都の町を歩いてるってすごいな。


unnamed (8).jpg

右歩いてるの私みたいです。 PhotobyRieさん



そして、私の思い入れが強い平安神宮へ。修学旅行で初めて来て、ささーっと回ったのだが、なんでかなぁ、今でもあの感覚すごく覚えているんだけど、、、高校生の私が見たこともない、感じたこともない、匂いとか、静けさという音とか、そんなものが、ずーんって、響いて、「大人になったら絶対ここに戻ってくる!!」って強く思ったんだよなぁ。。それから3,4回ここには来ているのだが、、


何度来ても、泣けるほど感動する。


unnamed.jpg


unnamed (12).jpg


枝垂桜が見ごろで、この中の庭園、「平安神宮神苑」をゆっくり見て回りました。


unnamed (1).jpg


unnamed (18).jpg


こんな光景にも。


unnamed (9).jpg


photo by rieさん


unnamed (10).jpg


丸山公園では京都のコマーシャルでおなじみのこの枝垂桜


unnamed (11).jpg


photo by rie san


テレビでしか見たことない有名人にあったような気分。あなたが、、あの桜さんなのですね。


二年坂を歩いて、見えた「八坂の塔」


unnamed (2).jpg


途中で立ち寄った、ちりめん山椒のお店。


のれんをくぐるのに、勇気がいりましたが、そんな不安どっか行っちゃったくらい、お優しいご婦人さまが対応してくださいました。おいしかったですよ~!


unnamed (13).jpg


お昼は初めて食べました。湯豆腐懐石。


unnamed (13).jpg


そして、南禅寺へ。


unnamed (16).jpg


この最上にある、三門へ向かいました。


ここに来るのは初めて。すんごい、いや、半端ないほど急な階段を上りまして。見える景色に息をのみ、足にする木の回廊の心地よさに癒され、そして、大きな大きな木の柱。しっかりと抱きしめて、包み込んでもらってるみたいな安心感をもらえる。


unnamed (4).jpg


見下ろす景色は山々もその先に続く空もず~と京都。 京都はすごい。見渡す限り京都なんだもん。 一角じゃない。全部。


unnamed (17).jpg


桜の木の向こうで写真撮ってるの、私らしいです


unnamed (12).jpg


またまた、photo by rieさん


南禅寺境内にあるレンガの水路閣


unnamed (3).jpg


弾丸という割には、ゆっくりと一日が終わりへと近づく。


祇園にいた柴犬さん。もう日が暮れだしました。


unnamed (5).jpg


帰りの新幹線。ビールと駅弁でおしゃべりしながら2時間ちょっと。


この旅行、わたし的には計画も何もなく、降って湧いたような京都への旅でした。

それって、その場所に呼ばれてるんだって、そう言われました。

だから絶対行ったほうがいいんだって。

「京都に呼ばれた」

そんな気がしてならない、迷わずに実行してよかった。


素晴らしい京都の旅に誘ってくれてありがとう。すんごい楽しい、いい思い出になりました。Rieさん、Akiさん。


京都って日帰りできるんですねぇ。


今度は秋に京都の友達に会いに行こうかな。弾丸で~