So-net無料ブログ作成

真夜中の珍事 [雑談]

◆10月25日水曜日12時オープンです

◆10月26日木曜日 お休みです。



昨夜の出来事。


仕事帰り、自宅のあるマンションに戻ったのが夜12時まわってたか。


こんな夜中に人の声がする。誰かの家の中からじゃない声。どこからだ?

と、自分の部屋の階へと乗ったエレベータが開くと、数人の、、、警察官?!


それも私の隣人の玄関の前に。


「何かあったんですか?」と聞くと、わたしがその部屋の隣と知り、まるで「おお、ちょうどいいところに来た♪」的な感じで寄ってきて、隣の人のことをあれこれ聞いてくる。


なんでもこの夜中に、その部屋から、なにやら大音量が聞こえてきてるらしい。実はその部屋はココ何年も人の気配もなく、わたしもそこの家主を数年見かけてない。

見かけないどころか、いわゆる生活音みたいなものも気づけば数年聞いてない気がする。


まぁ、ほとんど家にいないわたしでも、毎日帰ってはきているのだから、何かしらきこえてもいいが、なんとなく気にすることもなく、「誰も住んでないんだなぁ」くらいに思っていた。


なのに、人の気配もない真っ暗な部屋から大音量って。


とりあえず、刑事さんにわたしの素性、電話番号名前諸々メモされ、

「後でまた連絡していいですか」と夜中の1時近くに言われ、けど、「いや困ります」というわけにもいかず、

承知して、とりあえず家に入る。


こりゃ風呂も入れない。風呂に入ってる最中に呼び出しでもされたら、たまらん。とりあえず寝巻きに着替えようかと、真っ暗な寝室に行くと、


「コンコンコン!」 ← 窓を叩く音。


げ!Σ(゚д゚lll)


ベランダに誰かいる!


。。。。とよく見ると、何かをかざしながらこちらに向かって「すいません、すいませーーーん」と。


近づくと、なんと、リアル刑事。( ̄◇ ̄;)


「びっくりさせてすみませーん、わたし〇〇署の〇〇です、すいません、お部屋に入らせてもらって玄関から外に出てもいいですか」と、ご自身の警察手帳を明かりで照らし、見せてくれる


なんでも、隣人の様子を見に、外からつたって入った様子。窓を開けて、通してあげる。


なんとか隣の住人とコンタクトしようにもやっぱり誰もいないし、本人にも連絡取れないらしい。


それにしてももう眠くてたまらない。どうか起こされませんようにと、ベッドに横たわると、例の大音量。


「これか」。。!


それがなんか、テレビとか、ラジオとか、そういう物から発せられてるんじゃないような、なんていうか、録音?なんの声?人の声?すごく低くて何言ってるかわからない。気味がよろしくないのは確かだ。それもすごい大きな音。


「やめてぇ。。」って


イラっとしながらも眠さが勝ってそのまま朝まで気づかず。


翌日の今日、

警察の人から連絡があり、

その住人に連絡取れたんだが、すぐには無理だが、家に戻って見てみます。とのこと。


??

なに?なんの音だか本人も分からず、すぐに帰って確かめないって。

だからって、警察は何もできないそうで。


今夜帰るの怖いなぁ。と思っておりましたが

不安になるも今の所変わりなく静かです。

なんの音だよ〜


ってよくわからない事件の合間に

うちのラっちゃん、8歳になってたじゃんかーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


2135D15B-0896-47B0-9BC8-E8924B7E411A.jpeg


C1A4E14D-23AC-42CD-A8F0-14D270FE9601.jpeg


2017 10月15日 ラスク8歳。





コメント(0) 

一人で働くようになり。 [雑談]

◆10月25日水曜日 12時からの営業です。

◆10月26日木曜日 お休みします。


今日は夜の9時がわたしのお昼ごはん、それもヨークマートのお寿司で〜(ヨークマートの惣菜はうまい)


ブラムリーアップルで作ったパイはすべて売り切れました。いちじくのパイも。


パイ生地自体がなくなり、夜のお客さん用に急いで伸ばしてギリセーフ。


明日からの分もいっぱい仕込んで、伸ばして寝かせ、伸ばして寝かせ、、、をして、

帰ってまいりました。寿司食べてから。ヽ(;▽;)


AC843725-A5B6-4D47-BC0B-AFE8CA8C9410.jpeg


去年はワンホールしか作ることができず、イギリス好きのお客さんに食べてもらってあっという間に地味になくなりました。


ので、今年はたくさんブラムリーアップルを仕入れたので、まだまだあります故、ご安心を〜

そして、何より、去年より断然美味しい出来上がりになっております。

わたしも朝から食べてます。

美味しい(;_;)

焼きたてを提供したいので、20分以上かかってしまいます。

お急ぎでない方、ご注文お待ちしてます。


いちじくパイ本日で売り切れましたので、一旦お休みです〜 こちらも大人気。秋から冬にはもってこいのお味。

また復活するのでお待ちくださいね〜


今日はお誕生日の方のお祝いもあったり、ケーキの詰め合わせの発送もあったり、ランチはいっぱいで、スープもキッシュも、おかずも全てなくなり、そんな仕込みもケーキ作りながら同時進行でやっております。


お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、わたくし、お店、一人で回しております。なう。( ̄▽ ̄;)


週末も、明日からの三連休も、これまでの三連休も。


今年の2月から、ほぼ一人。春からは完全一人でやってます。


仕方なく一人になってしまったんですが、一人になってしまえば、もうどうすることもできず、やるしかないんでってやってたら、なんか慣れちゃいました。


人間やればできるもんですねぇ。


なーんて、余裕こいていってるようですが、余裕ぶって喋れるようになる前には、一つ涙出ます。


苦しくて、困って泣けました。本当に泣いてないけど。心がね。

寂しい、心細い。どうしよう。


でもお店は毎日動いてるし、やるしかない。お店無くしたくない。


自らそんなドブに飛び込まないけど、意思に関係なく落ちてしまったら、必死で泳いで岸まで上がります。


一人になったら一人でできるように時間の使い方、回し方考えなんとかします。生き残るために。


しかし、そりゃ仕事のボリュームたるや凄いです。


通常のランチ、ディナー、カフェタイムの調理、接客、片付け、仕込みに、オーダーケーキ、クランペット、スコーン。新作のお菓子作り、販売用焼き菓子、買い出し、発注、メニュー作り、Hp、掃除、これら毎日朝から晩までやってます。そして柚ご飯も。


しかもうちのお店、アイスクリーム以外は全て手作り。ウリでもあるけど、やっぱここまでしないと、お客さんついて来てくれないし、自分でも自信持ってそう言いたいのと、作るの結構好き。


コーヒーも紅茶も機械なし。ドリップで一杯ずつ入れる。ランチでも。これも好きだから。


一度も座る暇もなく、ご飯を食べる時間もないけど、元気ですねぇ。体硬いけどヽ(;▽;)ノ イテェ。。


夜帰宅して、ラスクと一緒にチューハイ飲んで、映画を見るのが楽しみな毎日です。大抵途中で寝てますが。


で、で、で、


今月のハロウィーンが終わるともうクルシミマスのクリスマス(−_−;)


これを一人でどう乗り切るか。これ考えると怖い。けど考えないと。


誰か雇わないの?とか言われますが、今のところその気はないんです。


今一人で仕事の動線作ってて、もう、ぴーーーんって張った動線を。


そこにもう一本加える、ってことをするのは

かえって仕事を増やすことになってしまう。

そんな余裕ないんですね。いっぱいいっぱいで。


誰かに教えながら、その人を見ながら、仕事をこなしていくのはちょっときつい。


これまでの14年間。いろんな方が働いてくれて、そのバイトさん達にいっぱいいっぱい助けてもらいました。


いろんなアイディアももらって、教えてもらったこともたっくさんです。


だから今、一人になってもやっていけてるんだろうなぁって思う。五年前では無理です。三年前でも無理。


今一人になってもやっていけるよう、皆んなに助けてもらったんだなぁ。


一人になっちゃったこの日が来た時のために。


新しいイベントとか、メニューとか、ねぇ、どうする?って相談する人が今はいません。そこは寂しいかな。


閉店後もラスクをかまってられず、動いているわたしを邪魔することもせず、声かけられるのを待っている、健気なラスク。


洗い物しているわたしをそっと覗きに来たり、


7696AFF9-21DB-41A2-A77D-1D1A47B4B544.jpeg


レジを閉める作業をしているわたしに足元にそっといたり、


24E76089-C378-4C09-A390-6B51D4A5937D.jpeg




そして、誰もいない客席の方からわたしを見たまま寝ちゃったり。


いちいち健気な犬。


86E3ABF3-3D17-4D23-B7D4-7E05AC364445.jpeg


ラスクも毎日わがままも言わず、仕事だからねっていうと、だだもこねずにスタッフルームに入っていく。


日によっては、お店が始まるその時間から夜まで顔合わせることもない。


ラスクも毎日お仕事頑張ってる。


ラスクがいてよかった。いてくれて本当に良かった。


わたしの生きがい。



ラっちゃん。


A48844A4-1872-466B-96BB-9FB74DE9C0A7.jpeg


今度のお休みにはいっぱいヨシヨシしてあげるからね。


コメント(2) 

photographer mili x cafe Crumpets 2017 summer そして、柚のブランケット [イベント、出来事]

お店のトイレにこんな紙を貼っているんですが。

IMG_3424.JPG

で、今日いらした玉森さんファンのお嬢様方から聞こえてきた会話

「トイレに貼ってあったの見た?おもしろいよね」

「見た見た、あたし、しらなかった、間違ってたよ」

「あたしも~、前から触っちゃいけないんだね。」

「目も見ちゃいけないんだね。怖い子いるんだね」

「悪いことしてた~」

「反省だよ~」


そんな会話に癒されました。

ありがとう。



さて、



「photographer mili x cafe Crumpets 2017 summer」


P8289412.JPG




今回はこんな角度で撮っていただきたく、お願いしました。


ある日お店の真ん中にソファが置いてあることがあって、あ~、このレイアウトいいなぁ、で、ソファの端から向こうに抜けると、そこには大切なToilet 

ピンク色の壁ががうま~く存在している。


「この角度、新鮮でかっこいい」と、ちょっと向こうのインテリア雑誌風に、NYかロンドンのソーホーか、みたいなイメージ。


「ミリさんできますかぁ??」って撮ってもらったら、さすがです。さすがです。


自分で撮るとただのこんなん↓


P8279398.JPG


光の加減、つや感、広がり感、もう、理想をリアルな一枚に撮ってもらえるのが、もうマジカル。

すんごいシックなのに、やっぱりミリさんなんだよね。不思議。マジカルミリさん。



参加してくださった皆様。


3日間ありがとうございました。


b-001.jpg

b-002.jpg

b-003.jpg

b-004.jpg

b-005.jpg


ミリさんの撮影会は本当に楽しい。


わたしはずっと「ミリさん祭り」と呼んでおりますが、


まさにフェスティバル。みんなそれをすんごく楽しみに来てくれる。


P8259385.JPG

あやさ~ん、ぼくもなにかしようか~? by ラスク


P8279400.JPG


Miliさんず、今回もお世話になりました。楽しい笑いいっぱいの三日間なうえ、届いたキャンバスも早速お店に飾っております。

私とラスクの写真は家に飾っています。今のこの瞬間は今しかないから、だから、こんな機会が与えられたことに本当に心からありがとうです。

お疲れさまでした。



今回使ったこの編み編みのブランケット。自宅で使っているものなんですが、


二年前、先代犬の柚がある意味、カウントダウンに入りまして。命の期限ですね。

そんな日々を過ごしていたころ、シャツ展のMargritさんを中心にした有志のみなさんで、一つ一つ丁寧に編んでそれを繋げて、一枚のこの大きなブランケットにしてくれたんですね。

わたしにとって、大切な宝物なのです。

今回、この写真の大切な役者になれて、嬉しかった。


P8269390.JPG


お店では普段ソファに乗らないんですが、このブランケットがあるからか、毎晩こんな感じのラスクでした。

柚と私のブランケットが大好きなラッちゃん。

ミリさんお二人がいつも言ってくれる。

「柚ちゃん来てますね」

柚が大好きだったミリさんの撮影会。




コメント(0) 

雑談 体かたかった。 [雑談]

ちょっと前になりますが、マンションの中庭というか、吹き抜けのところに、干していた雨合羽が風に吹かれて落っこっちゃったんですね。その一角は通常、住人が出入りする場所ではなく、柵を乗り越えないと入れないのです。モップを使ったりしましたが全然届かず、、っ、
仕方ない、乗り越えるか。
柵は自分の胸くらいの高さなので、乗り越えるのは容易と見えたので、よいっ!!っと、鉄棒のようにジャンプして足を高く上げて乗り越えようとしたら、、、ぐぎっ。川 ̄▽ ̄;川  
どっかの筋肉ひねりました。なにこの辛さ。
ただ苦悶。その姿勢のまま動けず。「どうか、誰も通りませんように、、、、静止状態。
幸い誰も通らず、数分後、結局脚立を持ってきて乗り越えたのですが、、
こんな、普通なことができない。、、こんな柵乗り越えられない、、、ことにショック受けました。
自分は毎日自転車こいで、ずっと体動かす仕事だから元気よ〜って思っていましたが、、、丈夫ではありますが、体力ありますが、こんなに体が硬くなっていた。足を高くひょいとあげることもできないんだ。。
これはやばい。とっさの時に足もあげられないんじゃ怪我をする。
なんで、ゆっくり毎晩柔軟体操=ストレッチしてます。
びっくりするほど体硬い。あたしいつに間に、こんなんなっちゃってんのぉー
昔はぺターンって開脚してたのにぃ。。。
10年くらい前までは毎晩やっていたんですよね。
愛犬の歯磨きは忘れず欠かさず365日磨いてるのに、
自分だめじゃん〜
忍び寄る老化。
肌とか髪とかそんなとこばっか気にかけて、根幹忘れてましたねぇ。
皆さんもお気をつけくださいねぇ。
IMG_3392.JPG
頭に血が下がらないのか?
眠いのに片目空いてる。
IMG_3405.JPGIMG_3405.JPG
明日火曜日26日は営業します。
27日水曜日お休みです〜
IMG_3405.JPG
IMG_3405.JPGIMG_3405.JPG



コメント(0) 

二匹の不思議な繋がり&イチジクさん [ラスク&わたし]

シリーズの中でも一番好きなのがシーズン5、、を見終わったと思ったら、シーズン6にすぐ繋がるという。またしてもやめられないジャックバウアー「24」あーあ。またソファーで寝落ちの朝3時だよ。




不思議だなってことが起こる。


教えてもいないのに同じことするんだよね、ラスクが柚と同じこと。


おもちゃを持ってきて自分の前にポンと落とす。


わたしが取ろうとすると自分も取ろうとする。


駆け引きみたいなゲーム。


これ、柚がよくやってた。


それをここ最近になってラスクがやりだした。



懐かしい感覚を思い出させた。


ほろっと涙しながら、ラスクと遊んだ。


「柚とね、よくこうやって遊んだんだよ、柚姉ちゃんと同じことするんだね?、何で??ラッちゃん」


そういえば、教えてもいないのに、スタッフルームにあるトイレに行こうと、ドアを開けてと、そのドアの前で待っていた時は驚いたなぁ。柚が乗り移ったんじゃないかって思ったくらい。


二年前の10月。↓ ラスクがうちの子になって一ヶ月の頃。

IMG_0641.JPG


犬って不思議だ。


ラスクは柚に会ったこともないし、血の繋がりもない。


柚がシニアになった頃、ラスクはわたしの知らないところで生まれてわたしの知らない人に飼われていた。


柚が亡くなった頃、ラスクはその飼い主に捨てられて、大阪のARKという保護団体に保護された。


ちょうど二年前の今頃。


そしてわたしに出会い、相思相愛になり、家族になった。


そんなラスクが亡くなった柚と同じようなことをするんだよね。


どっかで繋がってんのか、お前ら。って気もする。


わたしへの愛する気持ちは二匹とも一緒。


出会ったこともない二匹の間にあたしがいて、あたしを通して繋がってるのだろうか。


興味深くて面白い。



P9119448.JPG


ねえ、ラッちゃん。あなたは柚と交信してるの?


P9119449.JPG


近いよ、、(≧∇≦)ノ/


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



暦上は秋。すっごい蒸し暑いけどΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


秋の新メニュー。


P9109439.JPG


イチジクのパイです。イチジクっていつも不安定で、毎度保持するのが難しいゆえ、ない日もありますが。


このパイ生地いっぱい仕込んで、成形し、冷凍していたものを、冷凍庫の中の出し入れの際に、それを外に出したまんま放置。多分2日。( ̄▽ ̄;)


ダラダラにだれて見るも無残な姿に。そのパイ生地、何とか再生できないものかと考えましたが。。。。


「捨てました!」


ご安心を。もったいないなんて言ってられません。


IMG_0570.JPG

こちらはくるみとキャラメルチョコの入ったほろほろクッキー。


コメント(0)