So-net無料ブログ作成
検索選択

鹿児島、熊本の旅 『ノスタルジック編』 [旅行]

 

鹿児島県霧島市にある100年を超す歴史のある駅舎

「嘉例川駅」

P8027616 (編集済み).JPG 

ノスタルジックという言葉がぴったりのこの駅。  

まるでタイムスリップしたみたい。昭和のずっと最初の方に。

P8027606 (編集済み).JPG

七夕の飾りがまだついたまま。それが余計に雰囲気良く。風になびく飾りのカサカサ紙が擦れ合う音がまた心地よく。 

P8027602 (編集済み).JPG 

ラスクと一緒に撮ってもらったお気に入りの一枚。 

P8027596 (編集済み).JPG 

ここに住んでる猫ちゃんと。

P8027617.JPG

 

鹿児島県串木野にあるお醤油屋さん。友達が連れてってくれた。

P8067783.JPG 

お醤油ソフトが有名なんだけど、この日はぜんざいにしました。 

IMG_1792.JPG 

変わらず一緒に年を取り続けている、いや、一緒に年齢を重ねている??友達たち。

 P8067779 (編集済み).JPG

ありがとう。

 

ラスクを泳がせようと、渓谷や、川に行ってみた。

P8057776 (編集済み).JPG 

が、

泳げないらしい。

P8057775 (編集済み).JPG 

終始この顔。( ̄▽ ̄)。。。。 一歩も動かず。運動神経いいんだから、泳ぎ覚えさせたいなぁ。これ課題だわ。

鹿児島空港近くの「アリスカフェ」。ピザおいしいんだよ~! 

IMG_1703.JPG 

そんなこんなのいい夏休みを今年も九州、鹿児島と熊本で過ごしました。

P8097847 (編集済み).JPG 

霧島神宮の参道。まっすぐ、まっすぐ歩こうね。 

 


鹿児島、熊本の旅 『お宿編』 [旅行]

 
 2年ぶり、5度目の宿泊 熊本県にある「狗の郷」
 
柚がいたときは毎年利用していた。去年は寂しくって大好きな熊本に行くのを避けていたが、今回は、いや、今回からはラスクが一緒。またこの宿に泊まれるなんて。。
 
この宿を知ってからほかに泊まれなくなってしまったくらい、犬連れOKとは思えないほどのクォリティの高さ。
 
柚が亡くなったことをご存知のスタッフさんが、うれしそうに、「あぁ、こんにちは!おひさしぶりです!!」って、再会を喜び合った。うれし泣きしそうになった。
 
 
そして、あの大地震の後、この宿が存続して経営してくれることにも心から感謝したくなる。無事でよかった、皆さん元気でいてくださって本当によかった。 
   
IMG_1724.JPG
高速を走り、熊本インターに近づくにしたがって、少し外の風景が変わってきた。修復の青いビニールシートがっかかった家々でいっぱいの地域もある。実際、通りたい道も通れず、「通行止め」「う回路」と書いてある標識に従い、遠回りになっても、こんなう回路をきちんと直して通れるようにしてくれてありがたいと思った。
 
立ち入り禁止の紙が貼られた家々、崩壊した家屋や、壁や道路、人の気配も、生き物の気配さえしない、のどかな田園風景はじっと見ることができず、まるで、見ちゃいけないものを見たような、そんな気持ちで通り過ぎた。 
 
だからこの宿に着いたときはもう、まるで、やっとたどり着いたみたいな、そんな気持ちにもさせられた。
 
ずっと変わらない温かいお人柄がいっぱいのこの宿。
 
今回は離れに泊まってみました。

P8047736 (編集済み).JPG 
 

普段だったら贅沢すぎて無理だけど、今回「九州復興割引クーポン」を使ったので、 離れとやらに初挑戦。
 
いやぁ、すごいいいです。まるで和風モダンな高級マンションみたい。住みたくなる、居心地の良さと、使いよさ。 
 
P8037652 (編集済み).JPG 
 
P8037636 (編集済み).JPG 
 
P8037640 (編集済み).JPG
 
毎度このブログで書いちゃってますが、こちらのお宿、エステもついていて、お食事も、ドリンクも、バーでの利用代金もすべて宿泊料金に含まれています。本当にうれしいシステム。
 
ドッグランも実は初めて使ってみた。柚はまったくドッグランに興味なしだったので、使ったことなかったのだ。
ラスクはこの通り。
 
IMG_1707 (編集済み)(1).JPG 
 
部屋でゆっくりした後、私たちはエステへ。その間、ラスクは隣の建物で初のトリミング(別料金だけど、すんごい安い!)をしてもらいました。
 
P8037713 (編集済み).JPG 
 
一度だけ、まだラスクを一時預りしていた時にトリミング出したことがあり、そのとき悲しい思いをしたので、それ以来出したことがなく。でも、いつまでもそんなこと言ってられないし、いい機会だから思い切ってお願いしてみた。知らないところで知らない人に連れて行かれてどうだろうかと心配しておりましたが、何ら問題なかったそうで、いい匂いで帰ってきました。お湯かけてる最中寝ていたとか ( ̄◇ ̄)ポケーラスク^ やはり人なんだよね~、、、トリマーさんも、スタッフさんも、きちんとラスクに話しかけてくれるもん。きちんと対話してくれるもの。だから安心だったんだね。しかし、寝るかね。
 
P8047721 (編集済み).JPG 
 
みんなきれいになったところで、はい、夕食の時間。
 
個室のお食事処でメニューから好きなものをオーダーするスタイル。
 
P8037675 (編集済み).JPG 
 
ステーキ2種、伊勢海老トリュフソース、サザエのエスカルゴ風、車エビてんぷら、おつくり、イカ、鮎、なべ、まだまだまだ、写真に乗り切れないほど、た~くさん、オーダーしました。 
 
IMG_1733.JPG 
 
柚の思い出いっぱい、そこら中に。
 
「柚ハム食べちゃったよね~」「柚日本酒飲んでた。」「ワインものんでたよ!ぺちゃぺちゃぺちゃ。。」柚の思い出話で大笑い。ラスクと比べては「ラスクはだめだね~」ってまた大笑い。
 
 
 そして、今回、お宿から「5度目の宿泊のお礼に」と、「蟹」をプレゼントされました。きゃ~!
 
P8037676 (編集済み).JPG 
 
ちゅぱちゅぱおいひぃ。。。無言で食らうよね。
  
 
ラスクにはわんこ用の馬肉のご飯をオーダーしてあげて、みんなでもう満腹。
 
P8037669 (編集済み).JPG 
 
朝食は、和食と洋食が選べて、これまた朝からすごい。けど、宿に泊まると不思議と朝食食べられるのはなぜでしょう?
 
一泊じゃもったいない。。。。って思うからいいんだろうな。寂しかったけど、宿をあとにするの。。。
 
元気ならまた来れるさ。おー! 
 
そのあと、阿蘇の方までドライブ。。。。道路迂回するも、なかなか、目的地にたどり着けず、でも、行き当たりばったりでいいか~って、こんな大自然のところで車を止めて、
 
この風景全部ラスクのもの~ヾ(@~▽~@)ノ
 
P8047768 (編集済み).JPG
 
阿蘇の雄大な山々が一望できる「大観峰」。 もう気持ちいいったらないです。
 
P8047758 (編集済み)(2).JPG 
 
このテーブルで一休み。
 
P8047755.JPG 
 
が、ラスクは休みません~ 。きゃっきゃっきゃ~!!って一人でこの様子。
 
P8047771 (編集済み)(2).JPG 
 
たのしいね、きれいだね、阿蘇の山々。
 
また訪れさせてもらって、ありがとうございました。熊本さん。 
 
どうか、美しい熊本、元気な熊本に明るい日常が戻ってきますように。
 
 
 
 

鹿児島、熊本の旅 『山登り編』 [旅行]

ラスクと初めての夏休み、九州鹿児島、熊本の旅。 
 
羽田から鹿児島まで。ラスちゃん、二度目のフライト。 なんの問題もなく。落ち着いた感じ。 
 
⇩ 落ち着いてる様子 ( ̄▽ ̄)
 
IMG_1701.JPG
 
 
 
今回はラスクと山に登りました。   
 
IMG_1715 (編集済み).JPG
 
⇑ 頂上断崖絶壁足元こわ~いので、写真ブレてます~、、、
 
鹿児島県霧島にある、大浪池を絶好のスポットで見るためにこの山に登る。
 
ここからスタートして、
P8077820 (編集済み).JPG 
 
ラスクも一緒だよ。
 
P8077787 (編集済み).JPG 
 
最初は簡単な石段で楽勝かと思いきや、半分から岩だらけの道を足元確認しながら上ること40分。 ラスクも軽快に失速することなく、最後まで登り切りました。
 
IMG_1725.JPG 
 
↑ きれいなんだけど、きっつい~(>▽<;;
 
頂上から見る大浪池の美しいこと。見渡す限りのこの景色のためなら頑張って登る甲斐ありだって、心からそう思った。
 
P8077804 (編集済み).JPG 
 
P8077797 (編集済み).JPG
 
IMG_1712.JPG
 
P8077805 (編集済み).JPG 
 
眠いとぶちゃいくになるのね。しかし、この山登るって、ラスク、スタミナあんな~。毎朝自転車並走で出勤しているから、アスリート並みになってるんだろうか。
 
 
P8077808 (編集済み).JPG 
 
足元怖い、頂上で自撮りごっこ。
 
IMG_1714.JPG 
 
 
 
下山はさすがにラスクあぶない、ってか、私が危ないので、しょって下りました。
IMG_1739.JPG 

近くのえびの高原で足湯につかって、おいしいマンゴーパフェ。
 
IMG_1741.JPG
このあたり柚とのお決まりコースだったな。
 
で、テラス席ならワンコOKの「マテリア」で鹿児島黒豚のとんかつランチ。
 

 
IMG_1742.JPG 
 
これで小サイズって。。。(≧ω≦)b

 
 
 
 

鹿児島での休日 [旅行]

ラスク初めて物語。私と一緒に九州に里帰り。
 
家族と会うのも、この乗り物に乗るのも初めて。 
 
飛行機
 
image.jpg 
 
「また置いてかれるの?」 って誤解しないでね。。。きっとそう思うよな~、パニックにならんかなぁ~、コンテナに乗せられて不安だろうな~。。。。な~んて私の心配をよそに、羽田で別れたラスクは鹿児島空港でケロッとした顔して私を待っていました。乱れた様子もなく、たぶんクリアできた様子。コンテナに乗せられ、わけわからない場所に連れていかれ、でも、再び私に会えて、もっと自信がついたんじゃないかな。絶対離れないからねってことがこうやって確信になっていくんだろうな。
 
私の家族もちょっと緊張してラスクがやって来るのを待っていた。柚を亡くして間もないし、まだ寂しさと悲しさが抜けず、そんな家族に受け入れてもらえるかな。。。。ってちょっと心配してました、私も。
 
家に着いたラスク、私の家族、私の実家が分かっているかのよう。そんな気がするくらい、リラックスして家じゅうを嗅ぎまわる。柚がしていたみたいに。そんなラスクに家族も笑顔。柚を思い出させてくれる、けど、柚とは違うこの子がかわいいって。 
 
ラスクが来て、柚を亡くして以来なかった柚の話が何気にできてる。夏に帰省した時は、悲しすぎて柚の思い出話もできなかっただよね。みんな。でも、いま、ラスクがいて、ラスクを見て、笑って、柚はこうだったね、柚とは違うねって笑顔で話せる。やっと柚の話がみんなでできた。 
 
おばあちゃんに抱っこされこの喜びよう。
 
image.jpg 
うひょ~
 たけみと一緒にボールで遊び、
 
image.jpg 
 
ボールも走るのも大好きらしい。
 
image.jpg 
柚ともこうやって遊んだんだよね、この公園で。
 
 
たけみの合格祈願をしに「梅ケ渕観音院」へ。わかりづらい、山の中にある。急な坂をてくてく上って、ほんとにここ??って場所に到着。
 
image.jpg 
 
石に掘られた観音様が向こうに見えます。
この後、少し下った場所の本堂へ。
ラスクも一緒に入れてくれました。「ワンちゃんも家族ですものね」と、観音院の方。記帳には私たちだけでなく、ラスクの名前も書いてくださいと。
とても手厚く、丁寧に祈祷してくださいました。 ラスクも静かに聞いておりました。
ご利益があります。。。そんな気持ちにさせてくださる神聖な本堂。
合格した暁にはお礼参りに来なくては。 
 
帰り道。
 
鹿児島市にある「天文館公園」。一月だけのイルミネーション。クリスマス終わっても、こういうのがあるってうれしいなぁ。
 
image.jpg 
 
ラスクも見てるのかな。どんな風に映ってるのかな。
image.jpg 
 
 
 
以前行ったのは確か夏。山奥にある八百屋さん。。。の奥にある、ベトナム料理のお店。
一年半ぶりに行ってみましたら。。。掘っ立て小屋風だった客室が移動してちょっと素敵になっていました。
 
いろんなものが雑多に置いてあり、どっかのおうちみたいだけど( ̄∇ ̄;) いい、いいです!
「フォーベトナム」というお店。鹿児島県霧島市にありんす。 
 
image.jpg
 ⇑ 右上の写真が新しくなった客室。やはり八百屋さんの奥に建てられてます~
店内は以前より明るくいい感じ。
味はやはりうまい!!!本当においしいの。今回、一番上の揚げ春巻きがお気に入り。
ベトナム人の「ハウさん」というかわいらしい女性が 作ってらっしゃる。ベトナムでシェフをされていて、10年前ここ、鹿児島で生活を始めたそう。日本語もお上手。

 
地元の友達と新年会。「ダクオーレ」というだだっ広い庭が広がるイタリアン。
犬の散歩にもってこいだけど、鷹を散歩??ってか、飛ばせてる人に遭遇。鷹かわいい感じだけど、放し飼いは怖い。あれでは誰も近寄れず、この日はこの鷹とその飼い主さんの広場になっておりました( ̄∇ ̄;)

 
高校時代からの友達たち。年に一回会うか会わないか。なのに、おバカぶりが変わらずで、高校時代の弁当の話やら、高跳びの背面飛びをマットなしでやったとか、そんな話している友達の息子が韓国で拘留された話とか、波乱万丈話で盛り上がる。

 image.jpg
⇑とってもいいお店だったので後日たーちゃんと一緒に行ってみた。
 
そんなこんなで充実した一週間の冬休み。
お店番をしてくれたスタッフひろえ&かおのおかげ。
連休二日目からはお店も忙しかったとか。来てくださった皆様、ありがとうございました。
3日目はなんと、かおちゃん一人でお留守番。
「私が一人でやるので、J子さん、家族でゆっくりしていてください」と泣けるようなことを言ってくれ、
度胸ある彼女は満席にもなった店内、ちっちゃくてほっそい体で、一人切り盛りしてくれました。 
ヒロエちゃんは下水の掃除やら、換気扇の掃除やら、ほんと、うれしそうにたくましくやってくれるし。。。
 
我もエンジンかけるぞ~
 
1月17日(日)ランチタイムは貸し切りです。
1月31日(日)ジョンソンタウンのコッツウォルズさんで、一日カフェやります。 
 

ゆふいん。 [旅行]

ちょっとお久しぶりです。

夏休み、してきちゃいました。

九州も晴れ晴れ晴れ。 

実は大分に行くのはこれが初めて。いつも鹿児島、熊本周遊なんだけど、今回はずいぶん離れたところにきたな~って感じ。

「九重夢大吊り橋」 高さ170メートル長さ390メートルのまさに、ダイナミック吊橋。

image.jpg

歩道の真ん中は鉄筋が網状になっていて、真下がすけすけです(o ̄∇ ̄)o。

わたし高いところ大好きだからこういうのたまらんのです。

image.jpg

標高770メートルにある吊橋から見る景色はきもちいい。これだけ長いと揺れる。それも含めて絶景~。

image.jpg

「金鱗湖」

image.jpg

湯布院人多くてびっくり。それも外国人ばかり。自分たちしか日本人いないんじゃないの?ってくらい。こっちが海外旅行しているように思える。

人人を避けて、一服した黒蜜のソフトクリーム。

image.jpg

宿は「奥ゆのひら 花灯り」

結構上っていったところに位置する宿なので、気温も下より幾分低い。

こんな場所にあるのだ、露天風呂。

image.jpg

真夏なのに、湿度がないからかとってもさわやか。お風呂に浸かっていても風が気持ちよい。

すべて離れでそれぞれ露天風呂が付いている。

これは足湯。夕食後、足を浸けて、寝転びながら月を見た。

image.jpg

食事は個室タイプのお食事処でのんびりと。

品数も多く、最後までおいしさを楽しめた。特にステーキ!おいしかったなぁ。肉汁がぁ。。。♪

image.jpg

去年まではね、柚がいたんだよなぁ。

毎年熊本の宿に行っていたから、だから離れたところに行きたかったのね。で、大分。

image.jpg

お湯がよかったな。湯布院は。ぬるっとしてその後肌がしっとりして。

image.jpg 

ュセラピー 参加者募集中です。

◆8月16日(日)14時~コラージュセラピー参加者募集してます! ⇒ 詳細

柚がキーホルダーになってた。

image.jpg

たーちゃんといつも一緒に。学校へ。

image.jpg


ピーチパイと山の中のベトナム [旅行]

今週末からのニュースィーツ

ピーチパイ!です。

__.JPG

さっくり手作りパイに、カスタード、フレッシュな桃に、桃のジェリー、メープル風味のヨーグルトクリーム。 

夏らしいさっぱりとしたデザートで~す。


おいしいベトナム料理屋さん、見つけました。 鹿児島の山の中に( ̄∇+ ̄)v

茶畑が広がるのどかな田舎の風景

023.JPG

そして、八百屋さんの向こう側にある。まるで掘っ立て小屋。

0118ec36f7808553c28be5f2fb26ed8f327cef6798.jpg

 「本当にココ???」と半信半疑で近寄ってみると、ベトナム人のお姉さんがおで迎えしてくれました。

ベトナムの人が作っているのなら、間違いないはず。

間違いなかった。

0178e9fd67dfbbd772c9247afccef83ac20f90e13b.jpg015426a3005fd5cfd49c339c4a76d064632faf7013.jpg

バインセオは海老たっぷり フォーは鶏、豚、牛の3種類。

生春巻きも、ボリュームがあって美味。   で、ビミョーな掘っ立て小屋風店内。

015489b70c28d8d9b48a6792caeceafd9b20fc9dfd.jpg018920a7a0ca5d64b178bd65bc054ce5169c36f72c.jpg

この他にも数品頼みましたが、ほんまもんの、本格的。以前にベトナムを旅行した話をすると、オーナーのお姉さん、とっても嬉しそうだった。彼女は日本、鹿児島にきて7年。多分、ココの八百屋さんがご主人の様です。

12,3年前、ベトナムで料理食べた時にたっくさんのハーブ類がのっかってたのが印象的。東京でそんな風に出してくれるお店に会えず、が、この店は、ミントに、バジルなど葉っぱがたんまり。味も申し分なし。おいしくって驚いた。

お値段も冗談かというくらい安かった。フォーが500円に(ラーメンどんぶりの大きさで!)、大きな生春巻きは3本で350円くらいだったか。ベトナムのお茶やら、お漬物までサービスしてくれた。

場所は鹿児島県霧島市溝辺町の山の中。「フォーベトナム」という店ですが、ネットでは全く出てきませ~ん。( ̄▽ ̄) 、、

今度はいつ行けるかなぁ。実家に帰ったら絶対に行くんだ。揚げ春巻き食べるんだ~。

018f85a8c042ad901c36c1ee968302ab45c76b145e.jpg

コチラさんが、いつまで飛行機乗れるかねぇ。


800万の神様が宿る場所 [旅行]

夏休みは九州で。東京は連日すごい暑さだったとか。鹿児島、熊本は、台風の影響で思いっきり晴れ間はなかったものの、運よく雨に降られることもなく、涼しく過ごせました~♪

今年も行って来たいつもの宿。もう4度目の訪問。熊本県にある「狗の郷」

015ec5c7bf048075fb408668193bc8c85860caa84f.jpg012c49d2934183aef280840d61016446d1ce806604.jpg

今回のお部屋には中庭も付いてました。素っ裸で出てみました。人間が。ヽ( ̄▽ ̄)ノ。だって、露天の横にあるんですもん。

01de88d0f1e3142357eec7f2fb523d1623a581b2ae.jpg01f27bf083d0008c82de1d98b8edfc1fe9d56c43fd.jpg

エステの後、個室の食事処での夕食。好きなだけオーダーできるメニューから、タラバガニの天ぷら、お寿司、伊勢えび、鮎、イカ、サーロインステーキ、オコゼ、鯛茶漬け、まだまだまだまだ。。。。。そして、ワンご飯もありで、柚には「いわしご飯」をオーダー。

P8036357.jpgP8036355.jpgP8036354.jpgP8036352.jpgP8036350.jpgP8036368.jpg

このお宿、どんどん人気が出ているようで、お盆でもないのに部屋確保するのにぎりぎりだった。平日にもかかわらず、全9室の部屋は満室。3年前はガラガラだったんだよなぁ。ま、私も4回も利用してるし、やはり、みんな、リピするよね~。

 


そして、今回は熊本からの帰り、遠回りして宮崎県高千穂にある、「天岩戸神社」へ。ここがすんごいパワースポットであると聞いて、行ってきました。

西宮本殿。ここでまず、お参りをして。

01e0ad464f7dd05a28a4addff8d0c9a182c90289fe.jpg0186ca86fa5788427ca2b2b56769c292124b93d8a8.jpg

次に向かうは「天安河原」。川沿いにある洞窟へと山を下ること10分くらい。

01e95a9e98898c2e169f9a2f4cd84de153d65f0341.jpg

見たことのない光景が突然現れる。大きな洞窟に鳥居があり、その先にお賽銭が出来る社が建てられている。ここには800万の神様が祀られているそうです。

この洞窟を眺めていると吸い込まれてしまいそうな気になる。なんとも幻想的な光景。まるで夢の中にいるような錯覚にとらわれた。洞窟側から見た川の見える景色は、向こうの世界から現世を見ているかのよう。

01faf66e7374524791e33bd55be8ebc996eeacedda.jpg0135a06694903754623cd06345388b9b3f55275ddd.jpg

無数の石が積み上げられています。願い事を思いながら石を積むと、叶うとか。私も積んでみました。

01eab8bb6f66319361a6e5329c84321f86e79f55a2.jpg

帰りは上り坂。上に着いた頃にはもう汗だく。真夏はむり~。渓流を眼下に臨むお茶屋さんで抹茶の氷入りソフトクリームで一休み。

0174a2632bd28a50ebb9e0b31437a3a815c7694fd9.jpg

吹く風が気持ちよく、汗もさ~っとひいていきました。

01bb193db8f4d895f5d0b2596d1e10ed75e2fdcdf3.jpg

しかし、鹿児島の自宅まではここから車で3時間半。結構遠いぃ~、、、「狗の郷」からココまで2時間ちょっとだったから、この日は6時間くらい運転しました。

それでも、行く価値とってもありです。辿り着いた先にあったあの光景と漂う荘厳な気配は忘れられません。

パワーもらえたかな。柚はパワーもらいすぎちゃったのか、次の日ぐったりしてました 苦笑

 

明日8日(金)から通常営業です。 先週末3日間はスタッフひろえ&かお 担当でした。私不在の中、きてくださったお客様方、ありがとうございました。いつもとちょっと違うテイストのクランペット、愉しんでいただけたら幸いです。心身ともに頼りにしているスタッフ二人のおかげで、思いっきりだらけてきました。明日からまた、よろしくお願いします。 

 


鹿児島から [旅行]

夏休み中。鹿児島の空。
台風くるかな?
ニュースとは違ってここはほとんど雨が降ってないけどな。

image.jpg



空港で佇む柚ちゃん。

image.jpg

鹿児島といえばトンカツ。
image.jpg



「知覧特攻平和会館」に行ってきました。
最初の訪問は10年以上前ですが、ずいぶんと増築され、館内も回りやすく、見やすくなっていました。
館内は写真撮影禁止です。

image.jpg

実際の零戦闘機、疾風戦闘機、そして、特攻隊員たちの写真と共に彼らの絶筆、家族に宛てた遺書、手紙など、読みきれないほどの量が展示されている。

ここは特攻隊の青年たちが出撃前に寝泊まりしていた兵舎。敵機に見つからないよう半地下に掘ったところに鋭利な角度のついた三角の屋根をつけ、その屋根をすっぽりと緑で覆っていた。

image.jpg

とても印象的だった一枚の写真があった。「朝日グラフ」のカメラマンが撮影した17から19歳の5人の青年たち。出撃の前日、仔犬と戯れ、カメラの前で微笑む姿は、明日死にに行く人間の表情とは到底思えなかった。本当にいい写真。残された家族の人たちはこの写真を目にしたんだろうか。

70年前、ここには鹿児島国際空港よりも大きな滑走路が広がり、のちの日本に必要だったに違いない若者たちが、残酷な任務を遂行する為に旅立った場所だったとは想像できないほど、のどかでのんびりとした茶畑の田園風景が広がっている。

◆営業のお知らせ
       8/5(火)〜7(木)お休みです。


イタリアのとある田舎町 [旅行]

10年経っちゃったかなぁ。

イタリアのVARESEという田舎町に友達を訪ねて行ったのは。

カフェ開業のために渡英し、ロンドンのお菓子学校を終了帰国し、物件探しを始めたものの、なかなかうまくいかない。

家から自転車で30分以内の、静かな場所にある、そこそこ駅から近くて、犬がOKで、家賃が予算内で、一人でお店を経営できるくらいの広さ。これがないないない。

仕事はしてないし、収入ないし、貯金を切り崩す日々。気持ちだけが焦る。真夏に自転車で都内をどれだけ走っただろう。愛犬柚と一緒に経営できる物件。犬がネックになったりする。夜しか経営しない水商売だと思われちゃったり。貸してもらえなかったりね。業者さんも思うように決まらず、だまされそうになったり、だまされたりもした。人間不信になりそうになった。悪い人って居るんだなって、この年になって初めて知った。今思い出しても悔しい。

私にはカフェなんて出来ないのかな。するなってことなのかな。無理やり貼り付けた自信が剥がれ落ちてくる。いかん、不調スパイラルに陥っている。

そんな気持ちが落ちてるころ、思いつきで、「遊びに行っても良い??」ってイタリアに住んでる友達に電話。理由はひとつ。ここにいたくなかったから。実家でもない、日本じゃないところに行きたかったから。いますぐ、とりあえず、この場所から離れたかった。急いで航空券をとって、柚をトレーナーさんに預けて身軽な旅支度でささっと出かけちゃった。

スイスの国境にほぼ近い場所にある。彼らの自宅はこんな素敵な山間にある。日本は真夏だったけど、ここは高原の澄んだ空気に深緑の良いにおい。なんとも快適な夏。

Varese 033.jpg

なんたる非日常。昨日までの自分の置かれた場所からかけ離れすぎてる。うれしい。

おうちのベランダからシャボン玉飛ばして遊んだり。

Varese 099.jpg

車でなんてことなくいけちゃうスイスまで買い物に出かけたり。ユーロ圏なので、国境も難なく越えられる。でも、私はどうしてもパスポートにスイス入国のはんこを押してほしくって、友達に頼んでもらったがあっさり断られた。ほしかったなぁ、スイスに居た証拠が。

Varese 041.jpg

これまたスイスまでピクニックに行ったり。

Varese 061.jpg

うちらも泳ぐよ。▼o・_・o▼▼o・_・o▼

Varese 064.jpg

お弁当はお肉屋さんでスライスしてもらったプロシュートをモッツァレラと一緒にイタリアのパンでサンド。

Varese 070.jpg

山間の村。かわいいおばあさんが、しきりに話しかけてくる。「どこから来たの??」。「ジャポ~ネです!」

Varese 073.jpg

私は実はイタリアが大好きだ。イギリスに居た頃も2度、その他を入れると4、5回行ってるのかな。ローマ、ヴェネチア、フィレンツェ、ミラノ、ジェノヴァ、トリノ、あと、どっか。現地の友達に連れてってもらったりでどこだったのか不明な場所もあり。なんていうか、イギリス同様、ちょこっとダサいところが好き。先を行ってないって言うか。。。ごめん、英伊。でも、それもひっくるめて大好きなんだよ。

友達が作るご飯も毎日おいしくって。お料理も教えてもらいました。それが現在とっても役立っている。そして、外食の中かで衝撃受けたのがこれ。

Varese 059.jpg

イチゴのリゾット(真ん中)に、洋ナシのリゾット(左)。??? そんなに珍しくないそうな。私はとっても抵抗がありました。。。が、食べてみるとさほど驚きの味でもない。少し酸味があって、決して甘くない。あくまでもご飯。肉やら前菜やらでおなかが満たされた後に食べると意外に入っていく。さっぱりしてるから。

 

Varese 025.jpg

ミラノ。日帰りで行ってみた。う~ん、わたし的にはさほど魅力的な街じゃなかったなぁ。好みの問題もあるかもしれないけど。都市ならローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアのほうが断然だ~んぜん好きだな。でもこのパサージュはなるほど、美しかった。

ベランダに座ってると甘えてひざにアゴを乗せてくる彼らの愛犬。犬はどこの国でも一緒だ。無言で話し相手になってくれる。心から可愛い。

Varese 094.jpg

1週間近く滞在し、帰国。嫌なものがすっかりそぎ落とされたようだった。そして帰国後すぐに見つかったのだ。それが今、ここ、クランペットがある、この物件。不思議な体験だったな。まるで、不思議。

本能に任せる。自分の。どうしても行きたかったら行く。会いたかったら会う。ある時からそうやっていつ時もやってきているように思う。結果、今がある。コレで良かったんだなぁって納得してる。あの時こうすればよかったと思わないように。あの時こうしとくんだったと悔やまないように。その時、あの時はもう絶対に手に入らないから。

 


熊本の宿 狗の郷 [旅行]

年末年始、鹿児島に帰省した折にまたも行ってきました。熊本へ。

花房台温泉にある「狗の郷」。今回で3度目。いつも夏休みに来るので、今回真冬に来るのはすごく楽しみでした。そしてすんごい寒かったです。

朝はマイナス2度。でもこのキーンとした寒さっていい。冬型の人間なので、寒い季節が大好きなんですねぇ。外は寒いけれど、一歩部屋に入る時の「わ~、暖か~い♪」って瞬間が大好き。寒さの中、温かいお湯に浸かる瞬間がたまらないのだ。

ココの宿にはすべてマイ露天風呂がついてます。

P1056100.jpgP1056109.jpg

今回年末年始と言うこともあり、全館満室。といっても、9部屋しかないので、ちと騒がしいんじゃないかといった事前の心配とは裏腹に、ゆっくりと静かに過ごせました。いつもの通りに。

エステもついてるんですよ。何度もいいますが、これも宿泊料金に入っています。フリーですフリー。

向こうに見えるのが食事処。個室になっていて、もちろん愛犬も一緒に気兼ねなくくつろげます。

P1056114.jpgP1056124.jpg


はい、毎度言いますが、何をどれだけオーダーしてもいいんですよ。アルコール含め、飲み物もすべてフリーです。すべて宿泊料金に含まれてます。なので、オーダーするよね~。残したりしたら失礼なので、ぜ~んぶきれいに食べましょう。そののちオーダーしましょうね。

P1056127.jpgP1056133.jpgP1056134.jpgP1056135.jpgP1056121.jpgP1056147.jpg

この写真はほんの一部。ステーキ、カニのせいろ蒸し、白子のてんぷらに、バーニャカウダ、牛タンの塩焼き、釜飯にカキフライ、刺身盛り合わせに、しゃぶしゃぶ、デザートは4種、日本酒、ワイン、スパークリング、ビール、ジュースとすべて平らげました。

お部屋で少しくつろいだ後、バーに出かけました。ライトアップされた竹林を臨みながら飲むカクテルのしみること。

P1056186.jpg

はい、しつこいようですが、コチラでの飲み物もフリーでございます。もちろん愛犬もOK。

P1056188.jpg

部屋に戻る廊下は寒いけれど、それがなんとも心地いい。きゃ~さむ~いとか言いながらね。温かい部屋に戻り、月を眺めながら露天に浸かる。コレでまた一年頑張れる気がしてしまう。

P1056193.jpgP1066228.jpg

来ました、朝ごはん。コレがまたすごい。朝食は和食、洋食を選べる。コレは嬉しい。毎度目にも楽しい品数。

P1066216.jpg

P1066223.jpg

今回は三人だと一人半額になるプランだったので、一人21000ほど。すべて込みでです。ワンちゃん料金も取られないです。ちなみに柚は1800円でシャンプーしてもらいました。隣にトリミングや、ドッグランの施設があるんですよ。

P1066235.jpgP1066234.jpg

今回もゆ~っくり。お宿の方も本当に気持ちよく、気分良く滞在させてくださいます。食事処から聞こえてくる私たちの笑い声が大好きだって言ってくれました。そんな風に楽しくさせてくれる宿なんですねぇ。