So-net無料ブログ作成

大阪ワンデイトリップ [旅行]

日帰りで大阪。


目的はこれ。

C67ACE76-590A-4A5A-8F61-A59EBEE68EAA.jpeg

ロンドンのヴィクトリアパレスで10年以上公演され、ついに今年日本で、オール日本人キャストで。


東京公演二回見たのに、もう諦めきれず、大阪まで行ってしまいました。


大阪来たのどれくらいぶりだろうか?

枚方の友達の家に行ったのが15年くらい前か。

3D34C56D-44C9-4B02-ACCA-ADBE8DE6818C.jpeg


大阪まで来た甲斐あり。やっぱり来てよかったぁ、

鳥肌と感動は何度見ても。感動しすぎて泣けるって、私の人生でそうないのだが、このミュージカルに関しては自分の常識超えてます。


私ミュージカル好きで、いわゆる有名なものはほぼイギリスで見たのですが。


「オペラ座の怪人」、「キャッツ」、「レ・ミゼラブル」、「ライオンキング」あといくつか、、


だが、しかーーーーし!!


この「ビリーエリオット」はダントツで一位です!ダントツです!


今回日本で日本人キャストによる公演すごく嬉しかった。本場と全く引け目なし。クォリティ同じ。

あんな小さいほっそい男の子が、子達が、くるくる回って、歌って、タップして、ダンスして、アクロバットして、バレエして。

毎度泣けます。もう、どうなってるんだか。あの子達どうなってんのー

すんごい拍手喝采で、私の後ろの人思わず興奮して、あたし、頭はたかれましたー( ̄∇ ̄)



日本公演またあるといいが、、来年は、、、ないだろうなぁ。。

ないなら、

ロンドン行くかー


新梅田食道街

F08F3FAF-E8F2-470D-978D-E3A5CC8B07CF.jpeg


友達が勧めてくれた


「はなだこ」


小さいカウンターーだけの立ち食いどころ。

B9683EB5-6B4E-42C4-BCA4-A6F1184BDF28.jpeg


右のネギマヨタコ

ネギがこんなに山盛りなのに口がネギネギにならない。

ネギだけでも食べれるおいしさ。


AECB35CA-FBFF-4722-94C0-404375244F18.jpeg


帰りの新幹線では、一冊本読み終わって、iPadで数独をし、24シーズン4完結しーの、まるで自宅のリビング並みの過ごし方できましたー。









コメント(0) 

母と。 [旅行]

夏休み明けの一週間はすんごかったです〜

お客さんなんでこんなに集中〜( ̄∇ ̄;)

もう、桃パフェ幾つ作ったんだか、


そして、リバースのドラマの影響で、玉ちゃんファンの方々も多数。

全国から(北海道、福井、福岡、岡山、大阪、海外からはスイス、アメリカー!などなど)お見えになり、ほんと、玉森さんにどなたかお礼を伝えてください〜

皆さん本当にマナーがよろしくて、ちょっと驚いてます。

ありがたいことです。


そんなこんな、いろんなタイプのお客さんで溢れておりましたこの一週間でした(≧∀≦)



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


今年も熊本の「狗の里」へ。



年に一度の贅沢。

FullSizeRender (7).jpg


どおしてもこの宿にきちゃうね、もう6度目。

IMG_0541.JPG


ドッグランも毎度貸切。

CD774796-108A-493D-A0F9-85B1EBE8FA38.JPG


P8049239.JPG


一匹でも大はしゃぎのラスク坊ちゃん。


P8049243.JPG


もうなんの動物だかわからん形にぃ〜(≧∀≦) 耳、耳、耳がぁ〜

P8049241.JPG


お食事も美しいですね〜

何食べても何飲んでも、オールインクルーシブです〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+


IMG_0540.JPG


たけみが試験で行けなかったので、本当に久しぶり、何年ぶりだ??母親と二人旅(ラスクもいるが)してきました。
こうやって母と一緒に旅行できるのって幸せなんだよな。。。ってきっと後々思い返すはず。行ってよかったって思えるはずだ。
お店始める前は北海道行ったり、アメリカ、ヨーロッパを二人で旅した。
私が住んでたイギリスの街にきて、一気に感化され、久々に帰った実家の内装がイギリスになっていたりした。
武美が生まれて、私はこの仕事をするようになり、こうやって母娘で旅するのは久しぶりで。
昔旅したみたいに、母も歩くこともスイスイと言うわけには行かず、話していても同じこと繰り返したり、耳も遠くなっちゃって、何より、あんなにふっくらボリューミーな体がもうすごい細くなってしまった。
私が物心ついた時からいつもいろんなダイエットに手をつけていた母親(≧∀≦)
そんなダイエットなんかしないでもこんなにほっそりしてしまったのよね、この数年で。
私はこの人がいたから、絶望的に苦しかったあの時も、その時も、遠くにいながら寄り添ってくれてたから、
こうやって今をいられる。
P8039232.JPG
どうかずっとずっと生きていてください、って思う。無理だけど。
周りを見ると、母親を亡くしてるひとも少なくない。
介護で頑張っている人もいる。
自分はもうそんな年齢に気づけばなってしまった。
母親の年齢に近づいてる私をいつも懸念する母親。
「ちゃんと自分のこと考えてね、お願いね」って何度もメールが来る。
会えば泣き顔でそんなこと言われる。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
宿のお姉さんと。
母にとても優しくしてくれた。
母の手をいっぱい握ってくれた。
優しい「永瀬さん」
P8049257.JPG
お休みの日には熊本地震による被災犬のボランティアをされてるそうです。
お部屋に着くなり、ラスクを見て「保護犬なんですよね」って、
優しくゆっくり近づいてくれた。
そんな彼女にラスクもゆっくりと安心して身をまかせる感じで。。
ラスクによく似た子が保護されてるそうだ。
その子は被災関係なく、ヘルニアになったから捨てられたそう。 (怒!)
治療にお金かかるしできないって、あっさり捨てられた。
だからこのラスクを見て、私に「ありがとう」っていってくれた。
こんなに可愛がってくれてって。涙流してくれた。
そんな熊本、まだまだ震災後の復旧が続いています。
こちらは日本最大の石造りの水路橋。
IMG_0543.JPG
ラスクを見て「あっ、ら〜!、可愛いわねぇ〜!」
と、ラスクと一緒に写真撮ってくれたご婦人方。
今年の熊本もいい出会いがありました。


コメント(0) 

夏休み、鹿児島の山とかにパワーもらおう [旅行]

一週間の夏休みから戻りまして、明日9日水曜日から通常営業です。


休暇中、鹿児島にも台風上陸したのですが、私の実家はほぼ影響がなく、丸一日だけ外に出ずのんびりしてました。


東京へ帰る飛行機が飛ぶかどうかやきもきしましたが、台風も九州から本州を舐めるようにノロノロ、いたるところで川が氾濫し、道路が封鎖され、被害が出てます、、、、



ラッちゃん今回も羽田空港からスタート


IMG_3144.JPG

飛行機はこれで6回目。渋谷からのリムジンも 飛行機も難なく静かにいてくれます〜

飛行機会社で貸してくれるクレートに希望で、保冷剤や給水機もつけてくれる

貨物室じゃないところにペットはいるんですよー 空調もあるところです〜


さて、ここは鹿児島

IMG_3307.JPG

嘉例川駅。無人駅。美しい木造の駅舎。


この日は人気の列車「はやとの風」がタイミングよく駅に入ってきたところで、それを待ちわびてたファンの人達が一眼でカメラしてました。


IMG_3299.JPG


IMG_3305.JPG


霧島にある「神話の里公園」


上を見上げるとはるか彼方にリフトがある!


「乗りたい」!


高いとこ大好き。


早速リフト乗り場まで〜って、500段の階段を登るという簡単に行けない場所にある。。。ヒィ〜



息切れして往復チケット買って、早速乗り込む〜 ワンコもOK


リフトなう。(≧ω≦)ww

IMG_0525.JPG

風が心地よいね、ラッちゃん。


頂上はグリーーーーーーン

IMG_3278.JPG


IMG_3279.JPG


見渡す限り山々〜

IMG_3268.JPG


IMG_3266.JPG



近くにある霧島神宮にも参拝。


森の中にひっそりとあるお社。

IMG_3254.JPG



IMG_3246.JPG

最強のパワースポット。きっと何かがいらっしゃる。。。




コメント(2) 

那須から大内宿へ 最後はラスクの受難 (≧ω≦) [旅行]

動物さんたちと気持ちよく寝ている様子を撮られた、ゆうさんに。( ̄▽ ̄;) 

IMG_0492.JPG

那須の朝はこの二匹でおはよう。

IMG_0481.JPG

レストランで朝食をゆったりと食べ、少し散歩して、ゆっくりとチェックアウト。


宿から車で2時間くらいかな。


福島県にある大内宿へ


プチ明治村風のかやぶき屋根が並ぶ味わいのある町並み。

ラスクも嬉しそうに走る走る。

IMG_3035.JPG


すべての建物が商店、お蕎麦屋さんになっていて、お散歩には楽しい。


湧水が本当に冷たくって、何度もこうやってバシャバシャしながら、涼をとりました(* ̄▽ ̄*)ノ

IMG_0478.JPG


この急な階段をのぼり、

IMG_3041.JPG


上からの眺めはこんな感じ。村を一望できます。

IMG_3042.JPG

タイムスリップしたみたい、どこか昔の日本に。

そして、大内宿と言えばの名物、ネギそば。

私ネギ大好きなんですが、塊で食べるのは絶対むりなので~、


こんな感じでみんな違うのとってみました。

手前の私はおろしそば。

向こうのねぎどーんと一本、これがネギそば、、は、ゆうさん担当。

IMG_3052.JPG


冷たいおそばがのど越しよくって、少し甘くておいしいおいしい。

不思議な顔してネギそばを傍観する花子さん。

IMG_3055.JPG

この日食べたお蕎麦屋さんがここ、松本屋さん。

IMG_3056.JPG

外観も風情あります。すごい古い建物なの。わんこもOK。

IMG_3062.JPG

ふらふら歩いて、

IMG_3060.JPG

涼しい風にあたって。

IMG_0482.JPG

ほかのお店ものぞいたりで、

IMG_3048.JPG

かわいい村とお別れし、一路東京へ


そのあとですよぉ、ラスクに異変がぁ。。


後部座席でラスクを抱っこしていたスイさん、「あれ?らっちゃん、気持ち悪い??あ、、吐くかな、、、あー吐いた」


たまに吐くことはあるので、運転中の私は気にしてなかったんですが、そのあとまた吐き気もよおし、受け止めるもの、間に合わず、スイさん、ナイスキャッチで手で受け止めてくれるという。。。ありがとぉ~、、

東北自動車道入って、すぐのSAに止まる。


車外に出ると今度は下の方、何度も。。お尻を洗って、お口も洗って、何とか大丈夫かなーと、今度は運転をゆうさんに代わってもらい、私が後部座席でラスクを抱っこする。


車走らせて間もなくまた吐く。吐きそうになると、コンビニのビニール袋に頭突っ込ませて、はかせる。あ~、間に合った~と思ったら、最後はビニール袋間に合わず、あたしの腕とスカートの上にほぼ水というか、胃液を吐く。


この一時間に合計6回7回吐く。東京のかかりつけの病院に電話し、7時に行くと予約を取る。

ナビによると、ギリギリ、よし、焦らず急いで東京戻ろう!!

ラスクがまだ心配なんで、私は後部座席。ゆうさんに運転もう少し頑張ってもらう。と、変わった途端に、、、すごい豪雨~、、、稲光まで~ 前ほとんど見えませーん、、 ゆうさん、慣れない高速道路になんともハイタスクのなか、一気にハードル上がった状況で運転するはめにぃ~、ごめんね、ゆうさーん、、、


みんな、ラスクのためにがんばってくれます、、、、ありがたいい、


ラスクも眠って落ち着いてきたので、首都高入る前に私に運転をかわり、7時到着しようと遅れを挽回すべくぶーん!!!って車を飛ばす。なんとか、ナビの時間で6時台に到着するまで挽回、、、したのだが、ここにきて、渋滞。気持ちが焦る、、、ラスクの病院、、、早くいかないと、、、

首都高のトンネルの中、余計に心臓がどきどきしてくる、、、と、あたしったら、何をやってんだか、渋谷方面に行くのを見落としてしまったようで、気づけば、横浜方面に走っている、、、きゃぁ、なんでなんで???この車、どこつれてかれるのー!!? 曲がるべきところ、渋滞しすぎで見落としてしまったらしい。

あたしのばか。ばかー!!!

とりあえず、途中で降りるも、もうとても間に合わない、すでに7時に近い。一時間以上はここからかかる。行きつけの病院はあきらめ、夜間診療してくれるスイさんの行きつけの病院に予約を入れてもらう。

一般道を走り始めると、次は「あー!!燃料が、、エンプティーにぃ~!!」、急いでいるが、車が止まったら大変だ、今度はガソリンスタンドを見つけて急いでいれて、、、と、もう、コントだよ~


何とか病院に到着。

原因は。。

「バーベキューの肉」「玉ねぎじゃありません」って。

私てっきり、玉ねぎのエキスがついた野菜やら食べさせたんじゃないかって、、思ったら、

先生いわく、バーベキューの肉なんて食べさせちゃだめだ!!って。え!!だめなの?

特に牛肉とかね、、

昨夜、相当食べさせたんだわ、あたし、ラスク嬉しそうに食べるもんだから。。。

ごめん、ラスク、、、~、食べさせすぎもあるよなぁ、、、きっと。

あんなの、食べさせたことないし、柚にも食べさせたことなかった。

だから、こんなこと初めてだったんだよね、、

いわゆる、食中毒に似た症状を起しているので、

急性すいえんにでもなったら、大変なことになる。

すぐに血液検査。

結果、

「不幸中の幸いです」と。

あぁ、よかった、無事だった。もし、急性膵炎だったら、そのまま入院することになっていたはず。命だって危ないことになってたかもしんない。その可能性も大だったから。

何度も「不幸中の幸い」と言われてしまいました、、はい、ほんとうにすいませんでした。

検査に悪いところはないながらも、あんなに吐いて、おなか壊して、脱水症状起こしているので、皮下点滴やら、いろいろ処置してもらい、処方箋いくつかもらって、何とかなりました。

本来ならとっくに帰宅しお風呂に入っていただろうに、こんな遅い時間まで一緒になって奮闘して、そばにいてくれてもう、二人には泣きそうだ。


皆様も、どうぞ、お気を付けください、、あたしみたいな馬鹿な事しませんように、、


反省しきり。


ごめんね、ラッちゃん。


IMG_0484.JPG

はーちゃんも、一緒にいてくれてありがとね。

IMG_0487.JPG

おふたりとも、いい写真をたくさん撮ってくれてありがとう。

IMG_0486.JPG


そういえば、ラスクの鼻に丸まった毛虫がとまってて、みんなでぎゃー!!!て騒いだなぁ。



那須の旅 イギリス風編 [旅行]


イギリス行ってきました~ うそ(≧∇≦)

IMG_2937.JPG


那須にある「ステンドグラス美術館」

IMG_2923.JPG



しかし、小さいながら、この一角はまさにイギリス。

IMG_0477.JPG


石を積み上げられて作っている壁とか、

IMG_2955.JPG


こんな回廊みたいなところとか、

IMG_2927.JPG


建物の中庭ど真ん中に四角い立ち入り禁止の芝生とか、

IMG_2936.JPG


オックスフォードのどっかの大学みたいな中庭。


8年くらい前に、柚と来たことがあるこの場所へ


ラスクとはーちゃんと行けた。

IMG_0472.JPG


館内は写真撮影禁止なんですが、わんこもバッグインで入れるというありがたさ。


一緒にオルゴールの演奏を聴いたり、石造りの涼しい館内は、どこも本当にセンスが良くて、ステンドグラスが美しく、イギリスの教会にいるみたい。

IMG_2945.JPG

イギリス気分をゆっくり味わって、さてと、宿へ向かうよ。


「那須フォレストヒルズ」。


コテージになっているので、別荘にいるみたい。まさに森の中。

IMG_2975.JPG


IMG_2984.JPG


スイさんと、ゆうさん♪(* ̄∇ ̄)/

IMG_3019.JPG

森の中にあるドッグランに行ったり、散歩コースを歩いたり、なかなか気持ちいいです。

IMG_3026.JPG

お部屋のテラスで

IMG_2972.JPG

夕ご飯はバーベキュー。

魚介類は買い出しに行って、仕入れてきた。

IMG_3002.JPG

IMG_3001.JPG

食べた食べた。飲んだね~。遅くなってから、お部屋の中に移動して、ゴロンゴロンしながら夜も更けて。

楽しい一日はあっという間に。


ハンモックを満喫中のラスク坊ちゃん。

この次の日に起こる受難を知らない笑顔のころ~\(o ̄∇ ̄o)/

IMG_0473.JPG


さ、次の日は福島まで。

 



青い世界 [旅行]

秋のコキアに続き〜の、ひたちなか第二弾。


数年前にある人のブログで見ていて、すっごい行きたいって思っていたのだ。


ネモフィラの丘。


IMG_2295.JPG


もうですね。


「ネモフィラ神。」


IMG_0248.JPG


ネモフィラの青一面の丘を登る人たちが、まるでその先に続く青い空という天に向かっているかのように


そんな錯覚を起こしてしまう。もう現実とは別世界。海の中のようでさえある。


IMG_2308.JPG


これ誰が植えたの〜一株一株丁寧に、腰かがめて。。。すごい量ですよ。すごい労力。


IMG_0261.JPG


「誰だろね〜  、はーちゃん」


嬉しくって足取りもいつもと同じく軽いラ


IMG_0254.JPG


この日はもう一匹。。。


よっこらしょっと、ざんねんひもじずに加わるよ〜


IMG_0269.JPG


三匹になった。


IMG_0259.JPG


おメメくりくり姫ちゃん。


IMG_0278.JPG


ラスクもはーちゃん号に乗せてもらって。

IMG_0252.JPG


こうなる。


IMG_0273.JPG


記念撮影も、やっぱりこんな感じで。




IMG_0274.JPG


絵にならない二匹ですが、


IMG_0268.JPG


シロクマとイタチ(≧∇≦)b


IMG_0279.JPG


チューリップも見事で。

IMG_2337.JPG


フランダースの犬ならぬ、まるで「オランダの犬」


IMG_0262.JPG




IMG_2333.JPG


IMG_0276.JPG


ゆうさん、姫ちゃん、お写真たくさんありがとう。


公園で食べたホットドッグ、たこ焼き、あまおうのいちごソフト、あの青空の下で食べたから余計美味しかった。


もちろんこの後、那珂湊の市場で鯖みりん干し、文化干し、買いまくった。去年と同じお店で。


そして、上りの守谷サービスエリアのメロンソフト。


これ絶対買いです。ちょっとジェラートっぽくってメロンそのもの味。


IMG_2353.JPG







春の京都弾丸日帰り [旅行]

京都ってみなさん、お好きですよね。


日本人であることの誇りというか、外国人に自慢できる「日本には京都がある」です。


けどなかなかいく機会がなく、というか、この仕事する前は京都にいる友達に会いに行ったり、数年に一度は行ってたのですが、ここ13年以上ご無沙汰な土地。


ある日、京都へ行くというお二人さんがクランペットで打ち合わせをしており、気楽に、「ね、J子さんも一緒に行かない??」と誘われました。


聞くと、日帰りで行くというじゃないですか。冗談じゃない、日帰りなんてやだ。


しか~し、彼女たちが嬉しそうにみているOZマガジンの京都特集。ちら~っと、見させてもらうと、そこに平安神宮が!


私が一番好きなのは平安神宮なんですね。聞けば、そこに行くというではありませんか!


なら、あたしも行っちゃうか!!と、あっさりと便乗決定。 wo(^0^)ow


当日は朝の5時に出発とか。ひぃ~まじかよ~、、、けどそれなら8時過ぎには京都に到着。みっちり12時間滞在とのこと。 朝5時か~、でも、ま、香港行ったときは朝3時に出たからなぁ。ましかぁ。w( ̄o ̄)w


さて、当日、新幹線の車内で各々違う駅から乗り合わせる。始発の東京駅から乗るAkiさんが、お弁当を調達してくれました。ありがたい。これが楽しいのよね、旅はさ、なんだかんだ言って、食べるのが。


3人なのに、お弁当4っつって、、、( ̄∇ ̄)


unnamed (6).jpg

いくらウニ好きにはたまらんラインナップ。私、新幹線ほとんど乗ったことないから、駅弁こんなにおいしいんだって驚きました。


さて、あとは二人についていくだけ、行く場所も平安神宮以外ほとんど知らないという、わたし的には、一人ミステリーツアー。


まずは巽橋。


柳と桜の融合。 かっこいい。朝の8時半くらいには京都の町を歩いてるってすごいな。


unnamed (8).jpg

右歩いてるの私みたいです。 PhotobyRieさん



そして、私の思い入れが強い平安神宮へ。修学旅行で初めて来て、ささーっと回ったのだが、なんでかなぁ、今でもあの感覚すごく覚えているんだけど、、、高校生の私が見たこともない、感じたこともない、匂いとか、静けさという音とか、そんなものが、ずーんって、響いて、「大人になったら絶対ここに戻ってくる!!」って強く思ったんだよなぁ。。それから3,4回ここには来ているのだが、、


何度来ても、泣けるほど感動する。


unnamed.jpg


unnamed (12).jpg


枝垂桜が見ごろで、この中の庭園、「平安神宮神苑」をゆっくり見て回りました。


unnamed (1).jpg


unnamed (18).jpg


こんな光景にも。


unnamed (9).jpg


photo by rieさん


unnamed (10).jpg


丸山公園では京都のコマーシャルでおなじみのこの枝垂桜


unnamed (11).jpg


photo by rie san


テレビでしか見たことない有名人にあったような気分。あなたが、、あの桜さんなのですね。


二年坂を歩いて、見えた「八坂の塔」


unnamed (2).jpg


途中で立ち寄った、ちりめん山椒のお店。


のれんをくぐるのに、勇気がいりましたが、そんな不安どっか行っちゃったくらい、お優しいご婦人さまが対応してくださいました。おいしかったですよ~!


unnamed (13).jpg


お昼は初めて食べました。湯豆腐懐石。


unnamed (13).jpg


そして、南禅寺へ。


unnamed (16).jpg


この最上にある、三門へ向かいました。


ここに来るのは初めて。すんごい、いや、半端ないほど急な階段を上りまして。見える景色に息をのみ、足にする木の回廊の心地よさに癒され、そして、大きな大きな木の柱。しっかりと抱きしめて、包み込んでもらってるみたいな安心感をもらえる。


unnamed (4).jpg


見下ろす景色は山々もその先に続く空もず~と京都。 京都はすごい。見渡す限り京都なんだもん。 一角じゃない。全部。


unnamed (17).jpg


桜の木の向こうで写真撮ってるの、私らしいです


unnamed (12).jpg


またまた、photo by rieさん


南禅寺境内にあるレンガの水路閣


unnamed (3).jpg


弾丸という割には、ゆっくりと一日が終わりへと近づく。


祇園にいた柴犬さん。もう日が暮れだしました。


unnamed (5).jpg


帰りの新幹線。ビールと駅弁でおしゃべりしながら2時間ちょっと。


この旅行、わたし的には計画も何もなく、降って湧いたような京都への旅でした。

それって、その場所に呼ばれてるんだって、そう言われました。

だから絶対行ったほうがいいんだって。

「京都に呼ばれた」

そんな気がしてならない、迷わずに実行してよかった。


素晴らしい京都の旅に誘ってくれてありがとう。すんごい楽しい、いい思い出になりました。Rieさん、Akiさん。


京都って日帰りできるんですねぇ。


今度は秋に京都の友達に会いに行こうかな。弾丸で~ 




房総半島へ [旅行]

2月23日(木)仕込みのためお休みです。
2月24日(金)終日貸し切りになりました 。 

2月25日(土)15時半からの営業です。  


快晴~な、火曜日の休日。

房総半島まで出かけました。

途中立ち寄った海ほたる。実はわたくし、人生初なんです。そして、実は、「海ほたるって何なの?」でした。恥

道路の名前?町の名前?つまりは海に浮かぶSAみたいなものだったのですね。無知。

01a829c3890bc91560c600e1736cc29bd17e9a2903.jpg

まるで船の上にいるみたい。うっかりしてるとここですべての時間を使い果たしそうだ。

少し散歩してから、5分で食べて飲むからね!!と、スタバのコーヒーとドーナッツをかっこむ。

01f52d02399585ef6103532259d0adeee21bcd3b6f_00001.jpg 

ラッちゃん、海気持ちいいね。

01a5e741810c14c192207c7a980c8eed74c5f6d628.jpg 

海ほたるを後にし、千葉県に上陸。目指すは鴨川。

鴨川市役所に車を泊めて、「菜な畑ロード」までてくてく。

いったこともないのに、先を急ぐラスクと、やまんばみたいなあたくし。

0138c89db7306ecb85220912f5255d921a3e46e7df.jpg 

ついた。

真っ黄色。 

0167b3e04c09552bb022ab21e859eca7384fbd2874.jpg

両目いっぱいの黄色。 こんなたくさんの黄色を一度に見たことあったかな。

しばらく分のエネルギーを備蓄できたような気がする。

01628c87151931b929bfd575611939408bdeda9cfd.jpg 

いっぱい見て、いっぱい歩いて、写真撮って。

はーちゃん、まぶしいか~! 

017fb8576f61e442ce4298241bab5cf6490dce3e38.jpg 

さ、次は、今日のお昼の場所まで、館山方面へ車を走らせること一時間。

なんとわんこと行けるお寿司屋さん。「鮨和」

01040818a3d07ddb3860d0be0501da492c771f3f5c.jpg 

ほんとにおいしかったです。シャリが私好みの柔らかさと、ほんのりあったかい感じ。 

おいしかったねぇ、特に白身の「こち」そして、「中トロ」あ、「たまご」も。

とわちんは醤油に夢中。

01151e38da8540b3d628db638f406887eb2be7e84f.jpg 

大将いわく、このお店、ポチたまのまさはるくんが、二度も来てくれたんだって。で、いまでは「わんわんバス」という観光バスで、犬連れの皆さんいらっしゃるとか。この日は平日だったし、われわれ三人でゆったりできたです。

01d577477b1b2f9ba4b0e174f4c72e55349e3837d4.jpg 

カーナビ通りにいくと、思いっきり田んぼの中走らされます。まじかよ、ってくらい、田んぼの中。落ちそうになり焦りましたよ。

さてとー、最後の目的地はポピー!ぽぴー、ぽぴぃ~

ひゃー!、これまたビタミンカラーのなんて、おいしそうな。

01aed42beead6cb76c7598b2135458c5b1c71a0e3c.jpg 

たべるな~!

01a83279adb6ae907a30edc4b9f4c66f136e1686c9.jpg 

足取りも軽く。

01ce929af7165e28f2201d0140c108ae102490f7b7.jpg

館山ファミリーランド内のポピー畑。

013a8f23034692765c1440a0460b05eb6d6d91d143.jpg 

菜の花もあり。

0156554e27e3662511364aabcdc081fea0a86d2b32.jpg 

ドッグランも。

ちかさん、撮ってくれた飛行犬、ラスク。 

0105d7dfa551768081e2e8b1f5245a7d639613ba65.jpg

ぴょーん、ぴょーん、 

01b24ef98e8d1a891bfa539ac3ed492ef856cbc69f.jpg 

016a2923a2309f95a332badacbb57a5f051fff3550.jpg 

010345d88dba0a5dd4a75639b41f6233c3d9601cb2.jpg 

気づけばもう日が沈んでいくではないか。

桟橋での夕日はあきらめ、東京に急いで戻るよ~

017ae01e4f1157b15685e7e787708ab574bd0481d9.jpg 

 

01773a7a5419ee7e7f40675167450bdcb5fbc9f386.jpg 

すいさん、ちかさん、ありがと。 

 


鹿児島での休日 [旅行]

おとといのお休みの日は大好きなディカプリオの映画を二本も見れたという贅沢な休日。

「レヴェナント 蘇りし者」も劇場で見るのを逃してしまったけれど、やっとやっとゆっくりと。いやぁ、怖かった。R指定なのもうなずけるほど、あのサバイバルは、現実的過ぎて本当に怖い。あの時代に生まれなくてよかったと心から思いながら暖かい部屋で目を覆いながら見ました。

実話に基づいて作られていて、多少映画用に変えられているにせよ、まじかー。 

そして、この寒さの中、シャワー中突然お湯が水になるという拷問を受けている昨今、朝から東京ガスがきての修理。これでおびえずにお風呂に入れます。( ̄▽ ̄;)

 


 

少し遅くとった今年の冬休み。実家のある九州に帰りました。

コチラさんと。

01a0bd05b1a7ca1b7ab14ce0bae6222f94257ccfb6.jpg 

ちなみに洗浄、消毒済みなのはラスクじゃありませんので( ̄∇+ ̄) ANAにお借りしたケージね。

桜島ー!

013718d48eda7f2bfa6d3f03ebb45d87217f5f2c44.jpg 

家族でほんわか時間。

01fd399dc79a31e8d352a6c3e911b7f1f5a8cce01c.jpg

ラスク至福の時間。

01a730ea00c5a5ae75b0b29ee71ddbb3cf2e1aeadc.jpg 

 

そして、嬉しい再会もあったりで。

わんことは初対面。右からリリアンちゃん、その娘のれいちゃん、他人のラスク (≧∇≦)

019e1799ebf0386ca979288cdb2ec13c56b0837ee8.jpg 

クランペットに来てくださったKさんご夫妻との再会。

なんと、鹿児島の方で。じゃ、私が帰省した時お会いしましょうって、さらっと、なんとなく、すんなりと、そういう約束しちゃう空気をもってらっしゃるお二人だったから。

 

鹿児島って犬連れで行ける店があまりなく、いける店は、そんなに行きたい店ではなく。

だから、ここ宮崎。 ほぼ鹿児島とのボーダーに位置する。

「コカプー」というお店。

ここね、最初に来たときはほんとに、掘っ立て小屋みたいだったのですが、改装されて、きれいな掘っ立て小屋になってた(≧ω≦)b  

01c58821683721299dbfbf4200bbec3a6151d062ec.jpg 

居心地よくって、犬連れてなくても行きたくなるお店。週末のみ営業なので、なかなかいける機会なかったのが、今回はラッキーでした。

左のリリアンちゃんがお母さん、右のれいちゃんが娘さん。 

01909991ca0f646fb0be62b25a6386b44bc5a7a432.jpg

亡くなったおとうさんのWin君の毛色を受け継いでいるレイちゃん。 

01b72cb7e4fb45f36f18849af9b901a931b76dde56.jpg 

 

私の大好きなスポット、霧島神宮はここからすぐのところ。Kさんご夫妻のカートにラスクまで乗せてくれました。ラスクきっと初めてのカート。

レイちゃん、リリちゃん、三匹でうまく調和してる。 

0167a05ead5bcb818b0b998cece78c020382602560.jpg 

霧島神宮は季節問わず、帰省するたびに訪れる大好きな場所なのだが、

今回彼女が連れて行ってくれ、初めて訪れたのが、山神社。ほとんど人がいない。

 

そっと訪れたい、そっと行かなくてはいかない感じ。

013db6937179cbdc645821f62b888a82380b648224.jpg 

幻想的で 差し込む光に照らされた鬱蒼とした木々の景色が、美しく、凛と、身が引き締まる感じ。でもなんだかこの森一帯が何かに包まれているような。。。そんな優しい空気をスーッといっぱい吸いました。

この木々たちがすべてご神木のように、神様とこの山神社を守っているのですね。 

無題1.png

016d6c6e099d29a618736beded1a70edbb207abb61.jpg

この石段の先にひっそりとたたずんでるのです。社が。

0146c0c36b4e0a72d88f8902964c87441d5ba60387.jpg 

ここには犬たちを入れずに鳥居の手前で待機させました。もしかしたら、気が合わない神様もいらっしゃるからと、レイちゃんのママさんの優しい心遣い。

 

そして、静の後は動。

牧園のひろーいい丘を走る走る。

0196fe606aecd42925ee1905b2d303147f866a9f17.jpg 

ラスクを追いかけるレイちゃん。 

無題2.png 

014a04cdc7bba7123550f3e23286bcf461d23de5fb.jpg 

01583d195d79ae92f497e959da6d645e05f7985320.jpg 

また整列。

01c529734ee3d1a098360462906afbbf70ddf3fad4.jpg 

実家で犬連れで誰かと会うなんて、柚の時からしたことないから、すごく嬉しかったな。 再発見の鹿児島もたっぷりだった。貴重な時間だった。

よかったね。ラッちゃん。

無題.png 

東京へ戻り。

六本木付近を走る空港からのリムジンの中から。

01d43362297a22159ea73122189e9e9d660e6d96fa.jpg 

あ、そういえば、あたし、羽田に行くとき、降り損ねて国際線行っちゃって焦ったなぁ。。。ってことを今思い出しました。 

さてとさてと。

仕事が我々を待っとるよ。~( ̄∇ ̄)~

 


香港で会いたかったワンコと。 [旅行]


友達のKaoriさんのわんこ。
ミイスティー
Kaoriさんがオランダまで行って見つけて連れてきたこの子ももう4歳。 
実はこの犬に会うために今回香港行きを決めたのだ。
ミスティーと一緒に遊びたいって思って。
 
0188317054dd361d76bf874e19e4bcc36085cc7285.jpg 
 
香港中心街から車で1時間くらいかな。Sai Kung(サイクン)へ。
 
 
Kaoriさんとミスティー
0107aba365bdd726c6e6fbb39b409a848183010a23.jpg 
 
こんな素晴らしいところがあるのです。水見たら条件反射のように飛び出して、浸かって待ってるミスティーちゃん。
 
012633d9efa6bb6f6bf15eebc5db14396fcacacfa9.jpg 
 
この辺りは欧米人の人たちがたくさん住んでいて、高層アパートもなく、香港とは思えないちょっとしたリゾート雰囲気の場所。
 
 018fc2214955c84770ede113f9b8511fccd2bf79c0.jpg
 
伊豆とか箱根とかな感じ?
 
しっかし、日本寒かったのに、香港暑すぎる。なんだこれ~ 11月なのになんで夏? もう汗だくでドロドロ。 
01a23eb29afdee0f0dbc1a068fcb30e6c9c9a2baf3.jpg 
 
 
ランチは近くのオープンレストランで。香港で中華以外のもの食べるの初めてかも。 
 
019fdedc89a19d945da9d01fc21fec1130c93b29d3.jpg 
ポテトフライみたいなやつ。たぶんサツマイモ。けど、日本のそれとは違って、ねっとりホクホクって感じで、これはすごい発見。みたいな一品。
 
どれ食べても本当においしい、特に、シーザーサラダ。本気でおいしいもの作ってるお店だった。 
 
016d2411061ceb4001c721b1a0dded9c4a247e6a91.jpg 
 
 
ミスティーちゃんはゴミ拾いにも余念がありません。
 
賢い賢い。ちゃんと拾って、自ら捨てに行くの。もう、忠実、忠犬、おりこうさんで、泣けてくるわ。
 
01116972554ea673013263d5f62f5acecbc5d7cb8c.jpg 
 
まぁ、なんたって、友達のKaoriさん、ドッグトレーナーなんですね~。香港でも。
 
私の相談にもいつも乗ってくれる。犬だけじゃないよ。犬以外も。
 
丁寧に話を聞いて、大事に言葉を発してしてくれる人。 
 
大切な人。
 
もうね、このKaoriさん自体がパワースポットなんだわ。って今回ひしと感じた。 
 
 
 
香港最後の飲茶。
 
「隆涛院  Loong Toh Yuen 」
 
015519f560fbe3cbb2ced43f92075cef1d0bca4dcd.jpg
 
このお店、飲茶を一つからオーダーできる。いくつ頼んでも○○香港ドル  みたいなシステムなので、一人でも気楽に入れそうです。 
 
こんな素敵なところにあるのだ。
 
01ac5f8c255ec77c295cb776b278c29c4f357487f0.jpg 
 
たくさん食べて、香港の街を出て郊外を楽しむこともできて、皆さんにもよくしてもらい、かわいいミスティーとも会うことができ、丸々3日間のハードスケジュールとはいえ、これくらいがちょうどいいなぁと思う香港でした。
 
016c037106551b2e7eb6dc0f235001fa180c4c130c.jpg  
 
Kowloon九龍から空港へ向かうエアポートエキスプレスの車内から。
ずっと天気よかったのに、帰るときになって雨。
寂しいなぁ。離れるのって気持ちにさせられた。 
 
01279e370cfe41f884d3fa72143f4b5e54fcf2e588.jpg 
 
香港ブラボー。 
 
 
香港ブログ3部作。おつきあいいただきありがとうございました。