So-net無料ブログ作成
検索選択

青い世界 [旅行]

秋のコキアに続き〜の、ひたちなか第二弾。


数年前にある人のブログで見ていて、すっごい行きたいって思っていたのだ。


ネモフィラの丘。


IMG_2295.JPG


もうですね。


「ネモフィラ神。」


IMG_0248.JPG


ネモフィラの青一面の丘を登る人たちが、まるでその先に続く青い空という天に向かっているかのように


そんな錯覚を起こしてしまう。もう現実とは別世界。海の中のようでさえある。


IMG_2308.JPG


これ誰が植えたの〜一株一株丁寧に、腰かがめて。。。すごい量ですよ。すごい労力。


IMG_0261.JPG


「誰だろね〜  、はーちゃん」


嬉しくって足取りもいつもと同じく軽いラ


IMG_0254.JPG


この日はもう一匹。。。


よっこらしょっと、ざんねんひもじずに加わるよ〜


IMG_0269.JPG


三匹になった。


IMG_0259.JPG


おメメくりくり姫ちゃん。


IMG_0278.JPG


ラスクもはーちゃん号に乗せてもらって。

IMG_0252.JPG


こうなる。


IMG_0273.JPG


記念撮影も、やっぱりこんな感じで。




IMG_0274.JPG


絵にならない二匹ですが、


IMG_0268.JPG


シロクマとイタチ(≧∇≦)b


IMG_0279.JPG


チューリップも見事で。

IMG_2337.JPG


フランダースの犬ならぬ、まるで「オランダの犬」


IMG_0262.JPG




IMG_2333.JPG


IMG_0276.JPG


ゆうさん、姫ちゃん、お写真たくさんありがとう。


公園で食べたホットドッグ、たこ焼き、あまおうのいちごソフト、あの青空の下で食べたから余計美味しかった。


もちろんこの後、那珂湊の市場で鯖みりん干し、文化干し、買いまくった。去年と同じお店で。


そして、上りの守谷サービスエリアのメロンソフト。


これ絶対買いです。ちょっとジェラートっぽくってメロンそのもの味。


IMG_2353.JPG







春の京都弾丸日帰り [旅行]

京都ってみなさん、お好きですよね。


日本人であることの誇りというか、外国人に自慢できる「日本には京都がある」です。


けどなかなかいく機会がなく、というか、この仕事する前は京都にいる友達に会いに行ったり、数年に一度は行ってたのですが、ここ13年以上ご無沙汰な土地。


ある日、京都へ行くというお二人さんがクランペットで打ち合わせをしており、気楽に、「ね、J子さんも一緒に行かない??」と誘われました。


聞くと、日帰りで行くというじゃないですか。冗談じゃない、日帰りなんてやだ。


しか~し、彼女たちが嬉しそうにみているOZマガジンの京都特集。ちら~っと、見させてもらうと、そこに平安神宮が!


私が一番好きなのは平安神宮なんですね。聞けば、そこに行くというではありませんか!


なら、あたしも行っちゃうか!!と、あっさりと便乗決定。 wo(^0^)ow


当日は朝の5時に出発とか。ひぃ~まじかよ~、、、けどそれなら8時過ぎには京都に到着。みっちり12時間滞在とのこと。 朝5時か~、でも、ま、香港行ったときは朝3時に出たからなぁ。ましかぁ。w( ̄o ̄)w


さて、当日、新幹線の車内で各々違う駅から乗り合わせる。始発の東京駅から乗るAkiさんが、お弁当を調達してくれました。ありがたい。これが楽しいのよね、旅はさ、なんだかんだ言って、食べるのが。


3人なのに、お弁当4っつって、、、( ̄∇ ̄)


unnamed (6).jpg

いくらウニ好きにはたまらんラインナップ。私、新幹線ほとんど乗ったことないから、駅弁こんなにおいしいんだって驚きました。


さて、あとは二人についていくだけ、行く場所も平安神宮以外ほとんど知らないという、わたし的には、一人ミステリーツアー。


まずは巽橋。


柳と桜の融合。 かっこいい。朝の8時半くらいには京都の町を歩いてるってすごいな。


unnamed (8).jpg

右歩いてるの私みたいです。 PhotobyRieさん



そして、私の思い入れが強い平安神宮へ。修学旅行で初めて来て、ささーっと回ったのだが、なんでかなぁ、今でもあの感覚すごく覚えているんだけど、、、高校生の私が見たこともない、感じたこともない、匂いとか、静けさという音とか、そんなものが、ずーんって、響いて、「大人になったら絶対ここに戻ってくる!!」って強く思ったんだよなぁ。。それから3,4回ここには来ているのだが、、


何度来ても、泣けるほど感動する。


unnamed.jpg


unnamed (12).jpg


枝垂桜が見ごろで、この中の庭園、「平安神宮神苑」をゆっくり見て回りました。


unnamed (1).jpg


unnamed (18).jpg


こんな光景にも。


unnamed (9).jpg


photo by rieさん


unnamed (10).jpg


丸山公園では京都のコマーシャルでおなじみのこの枝垂桜


unnamed (11).jpg


photo by rie san


テレビでしか見たことない有名人にあったような気分。あなたが、、あの桜さんなのですね。


二年坂を歩いて、見えた「八坂の塔」


unnamed (2).jpg


途中で立ち寄った、ちりめん山椒のお店。


のれんをくぐるのに、勇気がいりましたが、そんな不安どっか行っちゃったくらい、お優しいご婦人さまが対応してくださいました。おいしかったですよ~!


unnamed (13).jpg


お昼は初めて食べました。湯豆腐懐石。


unnamed (13).jpg


そして、南禅寺へ。


unnamed (16).jpg


この最上にある、三門へ向かいました。


ここに来るのは初めて。すんごい、いや、半端ないほど急な階段を上りまして。見える景色に息をのみ、足にする木の回廊の心地よさに癒され、そして、大きな大きな木の柱。しっかりと抱きしめて、包み込んでもらってるみたいな安心感をもらえる。


unnamed (4).jpg


見下ろす景色は山々もその先に続く空もず~と京都。 京都はすごい。見渡す限り京都なんだもん。 一角じゃない。全部。


unnamed (17).jpg


桜の木の向こうで写真撮ってるの、私らしいです


unnamed (12).jpg


またまた、photo by rieさん


南禅寺境内にあるレンガの水路閣


unnamed (3).jpg


弾丸という割には、ゆっくりと一日が終わりへと近づく。


祇園にいた柴犬さん。もう日が暮れだしました。


unnamed (5).jpg


帰りの新幹線。ビールと駅弁でおしゃべりしながら2時間ちょっと。


この旅行、わたし的には計画も何もなく、降って湧いたような京都への旅でした。

それって、その場所に呼ばれてるんだって、そう言われました。

だから絶対行ったほうがいいんだって。

「京都に呼ばれた」

そんな気がしてならない、迷わずに実行してよかった。


素晴らしい京都の旅に誘ってくれてありがとう。すんごい楽しい、いい思い出になりました。Rieさん、Akiさん。


京都って日帰りできるんですねぇ。


今度は秋に京都の友達に会いに行こうかな。弾丸で~ 




房総半島へ [旅行]

2月23日(木)仕込みのためお休みです。
2月24日(金)終日貸し切りになりました 。 

2月25日(土)15時半からの営業です。  


快晴~な、火曜日の休日。

房総半島まで出かけました。

途中立ち寄った海ほたる。実はわたくし、人生初なんです。そして、実は、「海ほたるって何なの?」でした。恥

道路の名前?町の名前?つまりは海に浮かぶSAみたいなものだったのですね。無知。

01a829c3890bc91560c600e1736cc29bd17e9a2903.jpg

まるで船の上にいるみたい。うっかりしてるとここですべての時間を使い果たしそうだ。

少し散歩してから、5分で食べて飲むからね!!と、スタバのコーヒーとドーナッツをかっこむ。

01f52d02399585ef6103532259d0adeee21bcd3b6f_00001.jpg 

ラッちゃん、海気持ちいいね。

01a5e741810c14c192207c7a980c8eed74c5f6d628.jpg 

海ほたるを後にし、千葉県に上陸。目指すは鴨川。

鴨川市役所に車を泊めて、「菜な畑ロード」までてくてく。

いったこともないのに、先を急ぐラスクと、やまんばみたいなあたくし。

0138c89db7306ecb85220912f5255d921a3e46e7df.jpg 

ついた。

真っ黄色。 

0167b3e04c09552bb022ab21e859eca7384fbd2874.jpg

両目いっぱいの黄色。 こんなたくさんの黄色を一度に見たことあったかな。

しばらく分のエネルギーを備蓄できたような気がする。

01628c87151931b929bfd575611939408bdeda9cfd.jpg 

いっぱい見て、いっぱい歩いて、写真撮って。

はーちゃん、まぶしいか~! 

017fb8576f61e442ce4298241bab5cf6490dce3e38.jpg 

さ、次は、今日のお昼の場所まで、館山方面へ車を走らせること一時間。

なんとわんこと行けるお寿司屋さん。「鮨和」

01040818a3d07ddb3860d0be0501da492c771f3f5c.jpg 

ほんとにおいしかったです。シャリが私好みの柔らかさと、ほんのりあったかい感じ。 

おいしかったねぇ、特に白身の「こち」そして、「中トロ」あ、「たまご」も。

とわちんは醤油に夢中。

01151e38da8540b3d628db638f406887eb2be7e84f.jpg 

大将いわく、このお店、ポチたまのまさはるくんが、二度も来てくれたんだって。で、いまでは「わんわんバス」という観光バスで、犬連れの皆さんいらっしゃるとか。この日は平日だったし、われわれ三人でゆったりできたです。

01d577477b1b2f9ba4b0e174f4c72e55349e3837d4.jpg 

カーナビ通りにいくと、思いっきり田んぼの中走らされます。まじかよ、ってくらい、田んぼの中。落ちそうになり焦りましたよ。

さてとー、最後の目的地はポピー!ぽぴー、ぽぴぃ~

ひゃー!、これまたビタミンカラーのなんて、おいしそうな。

01aed42beead6cb76c7598b2135458c5b1c71a0e3c.jpg 

たべるな~!

01a83279adb6ae907a30edc4b9f4c66f136e1686c9.jpg 

足取りも軽く。

01ce929af7165e28f2201d0140c108ae102490f7b7.jpg

館山ファミリーランド内のポピー畑。

013a8f23034692765c1440a0460b05eb6d6d91d143.jpg 

菜の花もあり。

0156554e27e3662511364aabcdc081fea0a86d2b32.jpg 

ドッグランも。

ちかさん、撮ってくれた飛行犬、ラスク。 

0105d7dfa551768081e2e8b1f5245a7d639613ba65.jpg

ぴょーん、ぴょーん、 

01b24ef98e8d1a891bfa539ac3ed492ef856cbc69f.jpg 

016a2923a2309f95a332badacbb57a5f051fff3550.jpg 

010345d88dba0a5dd4a75639b41f6233c3d9601cb2.jpg 

気づけばもう日が沈んでいくではないか。

桟橋での夕日はあきらめ、東京に急いで戻るよ~

017ae01e4f1157b15685e7e787708ab574bd0481d9.jpg 

 

01773a7a5419ee7e7f40675167450bdcb5fbc9f386.jpg 

すいさん、ちかさん、ありがと。 

 


鹿児島での休日 [旅行]

おとといのお休みの日は大好きなディカプリオの映画を二本も見れたという贅沢な休日。

「レヴェナント 蘇りし者」も劇場で見るのを逃してしまったけれど、やっとやっとゆっくりと。いやぁ、怖かった。R指定なのもうなずけるほど、あのサバイバルは、現実的過ぎて本当に怖い。あの時代に生まれなくてよかったと心から思いながら暖かい部屋で目を覆いながら見ました。

実話に基づいて作られていて、多少映画用に変えられているにせよ、まじかー。 

そして、この寒さの中、シャワー中突然お湯が水になるという拷問を受けている昨今、朝から東京ガスがきての修理。これでおびえずにお風呂に入れます。( ̄▽ ̄;)

 


 

少し遅くとった今年の冬休み。実家のある九州に帰りました。

コチラさんと。

01a0bd05b1a7ca1b7ab14ce0bae6222f94257ccfb6.jpg 

ちなみに洗浄、消毒済みなのはラスクじゃありませんので( ̄∇+ ̄) ANAにお借りしたケージね。

桜島ー!

013718d48eda7f2bfa6d3f03ebb45d87217f5f2c44.jpg 

家族でほんわか時間。

01fd399dc79a31e8d352a6c3e911b7f1f5a8cce01c.jpg

ラスク至福の時間。

01a730ea00c5a5ae75b0b29ee71ddbb3cf2e1aeadc.jpg 

 

そして、嬉しい再会もあったりで。

わんことは初対面。右からリリアンちゃん、その娘のれいちゃん、他人のラスク (≧∇≦)

019e1799ebf0386ca979288cdb2ec13c56b0837ee8.jpg 

クランペットに来てくださったKさんご夫妻との再会。

なんと、鹿児島の方で。じゃ、私が帰省した時お会いしましょうって、さらっと、なんとなく、すんなりと、そういう約束しちゃう空気をもってらっしゃるお二人だったから。

 

鹿児島って犬連れで行ける店があまりなく、いける店は、そんなに行きたい店ではなく。

だから、ここ宮崎。 ほぼ鹿児島とのボーダーに位置する。

「コカプー」というお店。

ここね、最初に来たときはほんとに、掘っ立て小屋みたいだったのですが、改装されて、きれいな掘っ立て小屋になってた(≧ω≦)b  

01c58821683721299dbfbf4200bbec3a6151d062ec.jpg 

居心地よくって、犬連れてなくても行きたくなるお店。週末のみ営業なので、なかなかいける機会なかったのが、今回はラッキーでした。

左のリリアンちゃんがお母さん、右のれいちゃんが娘さん。 

01909991ca0f646fb0be62b25a6386b44bc5a7a432.jpg

亡くなったおとうさんのWin君の毛色を受け継いでいるレイちゃん。 

01b72cb7e4fb45f36f18849af9b901a931b76dde56.jpg 

 

私の大好きなスポット、霧島神宮はここからすぐのところ。Kさんご夫妻のカートにラスクまで乗せてくれました。ラスクきっと初めてのカート。

レイちゃん、リリちゃん、三匹でうまく調和してる。 

0167a05ead5bcb818b0b998cece78c020382602560.jpg 

霧島神宮は季節問わず、帰省するたびに訪れる大好きな場所なのだが、

今回彼女が連れて行ってくれ、初めて訪れたのが、山神社。ほとんど人がいない。

 

そっと訪れたい、そっと行かなくてはいかない感じ。

013db6937179cbdc645821f62b888a82380b648224.jpg 

幻想的で 差し込む光に照らされた鬱蒼とした木々の景色が、美しく、凛と、身が引き締まる感じ。でもなんだかこの森一帯が何かに包まれているような。。。そんな優しい空気をスーッといっぱい吸いました。

この木々たちがすべてご神木のように、神様とこの山神社を守っているのですね。 

無題1.png

016d6c6e099d29a618736beded1a70edbb207abb61.jpg

この石段の先にひっそりとたたずんでるのです。社が。

0146c0c36b4e0a72d88f8902964c87441d5ba60387.jpg 

ここには犬たちを入れずに鳥居の手前で待機させました。もしかしたら、気が合わない神様もいらっしゃるからと、レイちゃんのママさんの優しい心遣い。

 

そして、静の後は動。

牧園のひろーいい丘を走る走る。

0196fe606aecd42925ee1905b2d303147f866a9f17.jpg 

ラスクを追いかけるレイちゃん。 

無題2.png 

014a04cdc7bba7123550f3e23286bcf461d23de5fb.jpg 

01583d195d79ae92f497e959da6d645e05f7985320.jpg 

また整列。

01c529734ee3d1a098360462906afbbf70ddf3fad4.jpg 

実家で犬連れで誰かと会うなんて、柚の時からしたことないから、すごく嬉しかったな。 再発見の鹿児島もたっぷりだった。貴重な時間だった。

よかったね。ラッちゃん。

無題.png 

東京へ戻り。

六本木付近を走る空港からのリムジンの中から。

01d43362297a22159ea73122189e9e9d660e6d96fa.jpg 

あ、そういえば、あたし、羽田に行くとき、降り損ねて国際線行っちゃって焦ったなぁ。。。ってことを今思い出しました。 

さてとさてと。

仕事が我々を待っとるよ。~( ̄∇ ̄)~

 


香港で会いたかったワンコと。 [旅行]


友達のKaoriさんのわんこ。
ミイスティー
Kaoriさんがオランダまで行って見つけて連れてきたこの子ももう4歳。 
実はこの犬に会うために今回香港行きを決めたのだ。
ミスティーと一緒に遊びたいって思って。
 
0188317054dd361d76bf874e19e4bcc36085cc7285.jpg 
 
香港中心街から車で1時間くらいかな。Sai Kung(サイクン)へ。
 
 
Kaoriさんとミスティー
0107aba365bdd726c6e6fbb39b409a848183010a23.jpg 
 
こんな素晴らしいところがあるのです。水見たら条件反射のように飛び出して、浸かって待ってるミスティーちゃん。
 
012633d9efa6bb6f6bf15eebc5db14396fcacacfa9.jpg 
 
この辺りは欧米人の人たちがたくさん住んでいて、高層アパートもなく、香港とは思えないちょっとしたリゾート雰囲気の場所。
 
 018fc2214955c84770ede113f9b8511fccd2bf79c0.jpg
 
伊豆とか箱根とかな感じ?
 
しっかし、日本寒かったのに、香港暑すぎる。なんだこれ~ 11月なのになんで夏? もう汗だくでドロドロ。 
01a23eb29afdee0f0dbc1a068fcb30e6c9c9a2baf3.jpg 
 
 
ランチは近くのオープンレストランで。香港で中華以外のもの食べるの初めてかも。 
 
019fdedc89a19d945da9d01fc21fec1130c93b29d3.jpg 
ポテトフライみたいなやつ。たぶんサツマイモ。けど、日本のそれとは違って、ねっとりホクホクって感じで、これはすごい発見。みたいな一品。
 
どれ食べても本当においしい、特に、シーザーサラダ。本気でおいしいもの作ってるお店だった。 
 
016d2411061ceb4001c721b1a0dded9c4a247e6a91.jpg 
 
 
ミスティーちゃんはゴミ拾いにも余念がありません。
 
賢い賢い。ちゃんと拾って、自ら捨てに行くの。もう、忠実、忠犬、おりこうさんで、泣けてくるわ。
 
01116972554ea673013263d5f62f5acecbc5d7cb8c.jpg 
 
まぁ、なんたって、友達のKaoriさん、ドッグトレーナーなんですね~。香港でも。
 
私の相談にもいつも乗ってくれる。犬だけじゃないよ。犬以外も。
 
丁寧に話を聞いて、大事に言葉を発してしてくれる人。 
 
大切な人。
 
もうね、このKaoriさん自体がパワースポットなんだわ。って今回ひしと感じた。 
 
 
 
香港最後の飲茶。
 
「隆涛院  Loong Toh Yuen 」
 
015519f560fbe3cbb2ced43f92075cef1d0bca4dcd.jpg
 
このお店、飲茶を一つからオーダーできる。いくつ頼んでも○○香港ドル  みたいなシステムなので、一人でも気楽に入れそうです。 
 
こんな素敵なところにあるのだ。
 
01ac5f8c255ec77c295cb776b278c29c4f357487f0.jpg 
 
たくさん食べて、香港の街を出て郊外を楽しむこともできて、皆さんにもよくしてもらい、かわいいミスティーとも会うことができ、丸々3日間のハードスケジュールとはいえ、これくらいがちょうどいいなぁと思う香港でした。
 
016c037106551b2e7eb6dc0f235001fa180c4c130c.jpg  
 
Kowloon九龍から空港へ向かうエアポートエキスプレスの車内から。
ずっと天気よかったのに、帰るときになって雨。
寂しいなぁ。離れるのって気持ちにさせられた。 
 
01279e370cfe41f884d3fa72143f4b5e54fcf2e588.jpg 
 
香港ブラボー。 
 
 
香港ブログ3部作。おつきあいいただきありがとうございました。 
 
 
 

香港2016 滞在したホテルとローカルな香港料理やさん [旅行]

今回香港でとったホテル。

The Perkin Hotel

01308eda8efe3790196fc3f6717abba37587b889b0.jpg 

 

場所がいいし、一人旅の人にも安心って書いてあったし、大型ホテルじゃないブティックホテルってのも気に入って予約しました。

場所は 尖沙咀(チムサーチョイ)という超繁華街にありまして、新宿とか渋谷のど真ん中みたいな。まぁ、すごい人ですが、香港だとなぜかそこがいいところみたいな。うるさくて人がいっぱいいるところが。

こんな道を進んでいったところにある。おしゃれなオープンカフェやレストランが並ぶ繁華街の細い路地。

香港は治安がいい。東京よりいいかもって。だから、夜遅く一人でこんなとこ歩いていても怖い感じしなかった。 

013f5d29ef57764bd7d20b098ae0ce52157a4e80d2.jpg 

モダンスタイリッシュで、一人だとすごい広い。フローリングもさらさらして気持ちがよくって、清潔感でいっぱい。 

01eb7a3c9760bc84887e39e0ec42e7f510c0d157d5.jpg 

朝ご飯はカフェテリアにて。イギリス風の薄い食パンに喜んだ。 

01f66ac6e3020ceddcb85c6e7158ba2ec27f5a71fb.jpg 

このホテル、なんと、スマホを無料で貸してくれる。国際電話もカケホーダイ。これは結構助かりました。

この地区にはこんな有名なホテルもある。

「ペニンシュラホテル。」

なんて美しい建築。天井ずっと見上げていたい。 

01ee17901eb2bb429c860c1858fcf5e19370d4e5be.jpg 

朝早いので人がいないですね~。お昼すぎるともう、ロビーまで人でいっぱい。アフタヌーンティをする人で列を作る。

01825661d2070012f7d80cf5a93cd2b78625770c1e.jpg

このホテル、毎度見に来るだけ。この廊下を行ったりきたり、ゴージャスなお手洗いをお借りして。ここでアフタヌーンティやっちゃうと、本場の中華が入らなくなるから、それはしない。しかし、泊まってみたいなぁ。。。ここで朝ごはん食べたいなぁ。。

ここもすごいパワースポットらしいです。なんたって、強力な風水のもと建てられてるから、ここを通るだけでもいいそうですよ~。 

近くの桟橋 

01f58fc067b6115005715a9996ee2011a849d284b1.jpg 

香港繁華街を縦横無尽に走るトラム。古い車両はこんな風に味わい深くていいね。このトラムの二階からの眺めも良く、香港観光にはもってこいな乗り物。 0149f1063192c0feccc94117759d3340229929f745.jpg 

夕食前にふらっと入ったカフェ。お店の人も、店内の雰囲気も良くって、一杯飲んで出るだけにはもったいなかった感じ。

01a0c9230bcb3fafddb0817cf9b775fbfe55ef3866.jpg 

そんなこの日の夕食はここ。「駒記」。昨夜と同じ銅鑼湾 が最寄り駅。

めちゃめちゃローカル臭漂う店です。

011002385406f655759c66f4ca87222122b5f85c45.jpg 

しかし、おいしいに決まってる。友達が連れて行ってくれる店に間違いなし。

01e467d60003d83bd7858edad908719455fd735608.jpg 

カリカリ鶏肉に オムレツみたいな卵料理に、おいしい魚。海鮮のお店らしく、私が一番気に入ったのが、、 

012d5cfbac5687803039f5a3f73459e734192ad6e6.jpg 

マテ貝に春雨が乗ってるこれ、

01cddd2aa867bb3e8443606be7f22be1be02dac8e4.jpg 

こんな大きなマテ貝って、驚きですが、何より身がしまっていて、でも、柔らかくて、すんごいジューシー。

この後香港スィーツを食べに行って、

010027eb8266e4971e88d98c451ae5bce09f4f8e67.jpg

 

実はこの日早起きして あるところに行きました。

この子と。

01621dd3e1523d16b8a0954f23c35407fd81cb2fde.jpg 

それは次の記事で~ 



香港2016 パワースポットにジャッキーチェンのチャーシュー。 [旅行]

じゃーん。

015873282a734410464d2121052c1e23581b945d36.jpg

4年ぶりに香港行ってきました。相変わらずのギラギラっぷりです。 

今回初めてHKexpressという香港のLCCでチケットゲット。 ホテルはBooking.comで別に取りました。

朝6時半羽田発、帰国便は香港を夜の6時発なので、 3日間フル活用できる行程で。ただ、早いっす、朝の6時半って、前の日に夜10時まで仕事して、早朝の4時にタクシーに迎えに来てもらうという、もう、寝たんだか何だか分らん状況で出発しました。

羽田の5時。お店開いてるときに今度は来たいなぁ。

ほとんど人もいないけど、なんか国際線ってやっぱりワクワクしますね。時間までターミナルうろついてました。017af8f4425926f25b417329944bad9406c4501027.jpg 

HKexpressというLCCですが、なかなかよかったです。CAさんも丁寧で、今回往復3万円しなかった。ただ、なぜか私に「Are you MR.Sugimoto?」と聞かれまして、いや、ミスターじゃありませんよ、見ればわかりますよねっていうのも面倒だったから、そのままYesと言いましたが、どう意味で聞かれたのでしょうか?なんでMRになっていたのかもなぞ。まぁ、いいや。 

さて、つきました。4時間弱のフライト。 時差一時間で香港時間11時前。

香港の友達と再会。うれしいうれしい。異国で待ち合わせして、異国で会えるのすごくうれしい。なんかこういうことにまずは感動する。

タクシーは荷物こんなに詰めてふたも空いた状態で走行する。

PASMOみたいなのを買う券売機に、バスとは違うレールの上を走るトラム。019480b7931964e3a88daf24a353207cd16ddae637.jpg 

今回わたし、すんごいパワーに飢えておりまして、パワースポットを巡ることが一つの目的でもありました。日本でいろいろあったもんで、、、(T_T)、、うまい具合に香港行く予定にしていたもので、これはいいぞと、「つきがほしい!どうか、つきをください、わたしに~」という思いがいっぱい。香港ってその辺すんごい強力そうじゃないですか。

友達曰く「香港は風水でビル、建造物を建てたりするから、そこ自体がもうパワースポットなんだよ」と。

何か所か訪れたのですが、私が好きな場所はここ。

4年前にも来た上環にある

文武廟

 

015f34c435f9f49b34505b2325bfc075f25695f9b9.jpg

天井からぐるぐる大きな蚊取り線香みたいなお線香がたくさん釣り下がっていて、それがもう煙たい煙たい。けど、この匂いもこの光もなんだかすごく魅せられてしまい、しばらくこの場所を離れたくなかったほど。

01bbea5f48c92c9983650daa9da01553ae319f012c.jpg 

本当にきれいで溜息出る。お線香の煙に包まれてるみたい。

香港のお線香って日本のそれとは違い、とにかく束がおおいのだ。これに一度に火をつけるのはなかなか至難の業。

01b8016c7107c1eab3ef4d6d2b45bfb615ac850498.jpg 

気を付けないと、この火の粉が手に落ちてきて熱いのだ。あっっつ、、香港の方々を真似てお参りしました。

012f77a0ff2a144dd4e601ba6053304c88886453d6.jpg 

実はこの寺院の通りを挟んだ前の公園の滑り台を触るといいことがあるというので。

01546f40f7d2eaea343ee93b0c8442fc3b1d52400f.jpg 

触りましたが。私たち以外ほかに誰もいませんでしたが。そういう噂があるとのことでしたよ~ 隠れパワースポット。

そして、超有名な強力パワースポットと言われている、黄大仙にある「黄大仙祠」寺院にも。

013e1711f9232066b4afc5dbdc95ee1d75ffac2f8f.jpg 

ここは、ちょっと人が多すぎて、どうかなぁ。気持ち穏やかにすることもできなかったからなぁ。

 

夕ご飯はCauseway Bay銅鑼湾 にある「西苑酒家」 

ここって、ジャッキーチェンがお気に入りのお店らしいです。

とくにこれ。このメニュー。

「チャーシュー」 

014ec19f50d2c5d77f5c980f0c74602148230d8950.jpg 

チャーシューっていうか、ほろっとした厚みのある甘く味付けした豚肉にとカリッとした皮がもう、本当にほろほろして、劇的においしいです。

その他、茄子の土鍋煮や、北京ダックのようだけど、お肉もしっかりおいしい鶏肉や、焼きそばに 、お魚のご飯にと、もうなんで、こんなにおいしいんでしょうかねぇ。香港っていうのは!!

香港在住のお友達夫婦と、そのお友達のみなさん。オーケストラ仲間だそうで、このあと、女性だけでバーで二次会。 

013c7d724a6ed92de52921ce4b95fa16327ef2bd52.jpg 

在住者ならではのなかなか面白い話もきけて、 

01f410ea8bffa7debc140875bfe566b9a99962d8bc.jpg

ほぼ24時間寝てないあたしの一日は気持ちよく終わりました~

さぁ、ホテルかえろ。 


鹿児島、熊本の旅 『ノスタルジック編』 [旅行]

 

鹿児島県霧島市にある100年を超す歴史のある駅舎

「嘉例川駅」

P8027616 (編集済み).JPG 

ノスタルジックという言葉がぴったりのこの駅。  

まるでタイムスリップしたみたい。昭和のずっと最初の方に。

P8027606 (編集済み).JPG

七夕の飾りがまだついたまま。それが余計に雰囲気良く。風になびく飾りのカサカサ紙が擦れ合う音がまた心地よく。 

P8027602 (編集済み).JPG 

ラスクと一緒に撮ってもらったお気に入りの一枚。 

P8027596 (編集済み).JPG 

ここに住んでる猫ちゃんと。

P8027617.JPG

 

鹿児島県串木野にあるお醤油屋さん。友達が連れてってくれた。

P8067783.JPG 

お醤油ソフトが有名なんだけど、この日はぜんざいにしました。 

IMG_1792.JPG 

変わらず一緒に年を取り続けている、いや、一緒に年齢を重ねている??友達たち。

 P8067779 (編集済み).JPG

ありがとう。

 

ラスクを泳がせようと、渓谷や、川に行ってみた。

P8057776 (編集済み).JPG 

が、

泳げないらしい。

P8057775 (編集済み).JPG 

終始この顔。( ̄▽ ̄)。。。。 一歩も動かず。運動神経いいんだから、泳ぎ覚えさせたいなぁ。これ課題だわ。

鹿児島空港近くの「アリスカフェ」。ピザおいしいんだよ~! 

IMG_1703.JPG 

そんなこんなのいい夏休みを今年も九州、鹿児島と熊本で過ごしました。

P8097847 (編集済み).JPG 

霧島神宮の参道。まっすぐ、まっすぐ歩こうね。 

 


鹿児島、熊本の旅 『お宿編』 [旅行]

 
 2年ぶり、5度目の宿泊 熊本県にある「狗の郷」
 
柚がいたときは毎年利用していた。去年は寂しくって大好きな熊本に行くのを避けていたが、今回は、いや、今回からはラスクが一緒。またこの宿に泊まれるなんて。。
 
この宿を知ってからほかに泊まれなくなってしまったくらい、犬連れOKとは思えないほどのクォリティの高さ。
 
柚が亡くなったことをご存知のスタッフさんが、うれしそうに、「あぁ、こんにちは!おひさしぶりです!!」って、再会を喜び合った。うれし泣きしそうになった。
 
 
そして、あの大地震の後、この宿が存続して経営してくれることにも心から感謝したくなる。無事でよかった、皆さん元気でいてくださって本当によかった。 
   
IMG_1724.JPG
高速を走り、熊本インターに近づくにしたがって、少し外の風景が変わってきた。修復の青いビニールシートがっかかった家々でいっぱいの地域もある。実際、通りたい道も通れず、「通行止め」「う回路」と書いてある標識に従い、遠回りになっても、こんなう回路をきちんと直して通れるようにしてくれてありがたいと思った。
 
立ち入り禁止の紙が貼られた家々、崩壊した家屋や、壁や道路、人の気配も、生き物の気配さえしない、のどかな田園風景はじっと見ることができず、まるで、見ちゃいけないものを見たような、そんな気持ちで通り過ぎた。 
 
だからこの宿に着いたときはもう、まるで、やっとたどり着いたみたいな、そんな気持ちにもさせられた。
 
ずっと変わらない温かいお人柄がいっぱいのこの宿。
 
今回は離れに泊まってみました。

P8047736 (編集済み).JPG 
 

普段だったら贅沢すぎて無理だけど、今回「九州復興割引クーポン」を使ったので、 離れとやらに初挑戦。
 
いやぁ、すごいいいです。まるで和風モダンな高級マンションみたい。住みたくなる、居心地の良さと、使いよさ。 
 
P8037652 (編集済み).JPG 
 
P8037636 (編集済み).JPG 
 
P8037640 (編集済み).JPG
 
毎度このブログで書いちゃってますが、こちらのお宿、エステもついていて、お食事も、ドリンクも、バーでの利用代金もすべて宿泊料金に含まれています。本当にうれしいシステム。
 
ドッグランも実は初めて使ってみた。柚はまったくドッグランに興味なしだったので、使ったことなかったのだ。
ラスクはこの通り。
 
IMG_1707 (編集済み)(1).JPG 
 
部屋でゆっくりした後、私たちはエステへ。その間、ラスクは隣の建物で初のトリミング(別料金だけど、すんごい安い!)をしてもらいました。
 
P8037713 (編集済み).JPG 
 
一度だけ、まだラスクを一時預りしていた時にトリミング出したことがあり、そのとき悲しい思いをしたので、それ以来出したことがなく。でも、いつまでもそんなこと言ってられないし、いい機会だから思い切ってお願いしてみた。知らないところで知らない人に連れて行かれてどうだろうかと心配しておりましたが、何ら問題なかったそうで、いい匂いで帰ってきました。お湯かけてる最中寝ていたとか ( ̄◇ ̄)ポケーラスク^ やはり人なんだよね~、、、トリマーさんも、スタッフさんも、きちんとラスクに話しかけてくれるもん。きちんと対話してくれるもの。だから安心だったんだね。しかし、寝るかね。
 
P8047721 (編集済み).JPG 
 
みんなきれいになったところで、はい、夕食の時間。
 
個室のお食事処でメニューから好きなものをオーダーするスタイル。
 
P8037675 (編集済み).JPG 
 
ステーキ2種、伊勢海老トリュフソース、サザエのエスカルゴ風、車エビてんぷら、おつくり、イカ、鮎、なべ、まだまだまだ、写真に乗り切れないほど、た~くさん、オーダーしました。 
 
IMG_1733.JPG 
 
柚の思い出いっぱい、そこら中に。
 
「柚ハム食べちゃったよね~」「柚日本酒飲んでた。」「ワインものんでたよ!ぺちゃぺちゃぺちゃ。。」柚の思い出話で大笑い。ラスクと比べては「ラスクはだめだね~」ってまた大笑い。
 
 
 そして、今回、お宿から「5度目の宿泊のお礼に」と、「蟹」をプレゼントされました。きゃ~!
 
P8037676 (編集済み).JPG 
 
ちゅぱちゅぱおいひぃ。。。無言で食らうよね。
  
 
ラスクにはわんこ用の馬肉のご飯をオーダーしてあげて、みんなでもう満腹。
 
P8037669 (編集済み).JPG 
 
朝食は、和食と洋食が選べて、これまた朝からすごい。けど、宿に泊まると不思議と朝食食べられるのはなぜでしょう?
 
一泊じゃもったいない。。。。って思うからいいんだろうな。寂しかったけど、宿をあとにするの。。。
 
元気ならまた来れるさ。おー! 
 
そのあと、阿蘇の方までドライブ。。。。道路迂回するも、なかなか、目的地にたどり着けず、でも、行き当たりばったりでいいか~って、こんな大自然のところで車を止めて、
 
この風景全部ラスクのもの~ヾ(@~▽~@)ノ
 
P8047768 (編集済み).JPG
 
阿蘇の雄大な山々が一望できる「大観峰」。 もう気持ちいいったらないです。
 
P8047758 (編集済み)(2).JPG 
 
このテーブルで一休み。
 
P8047755.JPG 
 
が、ラスクは休みません~ 。きゃっきゃっきゃ~!!って一人でこの様子。
 
P8047771 (編集済み)(2).JPG 
 
たのしいね、きれいだね、阿蘇の山々。
 
また訪れさせてもらって、ありがとうございました。熊本さん。 
 
どうか、美しい熊本、元気な熊本に明るい日常が戻ってきますように。
 
 
 
 

鹿児島、熊本の旅 『山登り編』 [旅行]

ラスクと初めての夏休み、九州鹿児島、熊本の旅。 
 
羽田から鹿児島まで。ラスちゃん、二度目のフライト。 なんの問題もなく。落ち着いた感じ。 
 
⇩ 落ち着いてる様子 ( ̄▽ ̄)
 
IMG_1701.JPG
 
 
 
今回はラスクと山に登りました。   
 
IMG_1715 (編集済み).JPG
 
⇑ 頂上断崖絶壁足元こわ~いので、写真ブレてます~、、、
 
鹿児島県霧島にある、大浪池を絶好のスポットで見るためにこの山に登る。
 
ここからスタートして、
P8077820 (編集済み).JPG 
 
ラスクも一緒だよ。
 
P8077787 (編集済み).JPG 
 
最初は簡単な石段で楽勝かと思いきや、半分から岩だらけの道を足元確認しながら上ること40分。 ラスクも軽快に失速することなく、最後まで登り切りました。
 
IMG_1725.JPG 
 
↑ きれいなんだけど、きっつい~(>▽<;;
 
頂上から見る大浪池の美しいこと。見渡す限りのこの景色のためなら頑張って登る甲斐ありだって、心からそう思った。
 
P8077804 (編集済み).JPG 
 
P8077797 (編集済み).JPG
 
IMG_1712.JPG
 
P8077805 (編集済み).JPG 
 
眠いとぶちゃいくになるのね。しかし、この山登るって、ラスク、スタミナあんな~。毎朝自転車並走で出勤しているから、アスリート並みになってるんだろうか。
 
 
P8077808 (編集済み).JPG 
 
足元怖い、頂上で自撮りごっこ。
 
IMG_1714.JPG 
 
 
 
下山はさすがにラスクあぶない、ってか、私が危ないので、しょって下りました。
IMG_1739.JPG 

近くのえびの高原で足湯につかって、おいしいマンゴーパフェ。
 
IMG_1741.JPG
このあたり柚とのお決まりコースだったな。
 
で、テラス席ならワンコOKの「マテリア」で鹿児島黒豚のとんかつランチ。
 

 
IMG_1742.JPG 
 
これで小サイズって。。。(≧ω≦)b