So-net無料ブログ作成

私と知り合う前のラスク。 [ラスク&わたし]

 

先日うれしい来客人が。

なんと、ラスクがいた大阪の保護団体「ARK」の元スタッフさん。

一年前ラスクはそのシェルターに保護されていました。そこでラスクの面倒を見てくれていたスタッフさん。

東京に来たら絶対にラスクに会いに来たいって思っていたそうで。それが実現したのです。

ARKでのラスクを知る方とは全く面識がそれまでなかっただけに、ラスクに会いに来ますと連絡をいただいていてから、もう、待ち遠しくて。

ラスクはどうしていたのだろう。どうしてそんなことになったのだろう。いろいろ聞きたいことがあって。知りたくて。私と出会う前のラスクのこと。。。。

待ちに待ったHさんの登場に、最初吠えていたラスクもおなかを見せて、すりすりしてゴロンゴロンして。。。あぁ、思い出してるなぁ。。。って感じでした。あんなにごしごしされるとラスク警戒するのに、やはり違う。 

かわいがってくれてた人なんだ。

ラスクを見てそう思った。そしてHさん自身とお話して。

ラスクはシェルターではずっと吠えていたそうです。一日中。 今では考えられないです。誰かが入ってきたりで、びっくりして吠えたり、怖くて吠えたりはあるけど、吠え続けることはないし。。。おとなしく聞き分けのいい、いい子です。

神経質だったって、ほかの犬ともうまくいかなくって、同居していた犬とでさえ喧嘩していたとか。。。まじか。私の知る今のラスクでは考えられない。神経質でもないし、ダックス同士でも喧嘩って。。。そんなんだったの?ラスク。

Hさんいわく、「ラスクのストレスは相当で、もう限界に近かった」って。

涙が出そうになりました。そんな思いしてたの、ラスク。。。

ラスクはもともと家庭犬だった。それがある日突然、一緒にいてくれた飼い主と二度と会えなくなり、家じゃない場所で寝ることになった。

もちろん、ARKのスタッフさんにかわいがられ、お散歩にも連れて行ってもらい、ご飯をもらっているとはいえ、やっぱり違うんですよって。 

家庭犬だった子の方が、実はシェルターの環境に適応しづらかったりするって。家庭というものを知っていただけに。

最初から私にくっついて離れないのも、もちろん、男の子で甘えん坊の部分はあるけれど、「もう捨てられたくない」って思いがそうさせるそうだ。今はずいぶん自信もついてきているけれど、まだ問題はありきで。。  

ラスクのシェルターでのストレスが限界に達したころ、スタッフさんたちも、ラスクを見てどうしたらいいのか、どうしたものかと、困っていた頃、 私からの「一時預りボランティア」の申込が。

そして、ここには、もう一つの運命の分かれ道が。

時同じくして、東京からわざわざ大阪のARKまで里親になろうと出向いた方が。その人はラスクともう一匹の女の子のダックス(元ラスクの同居犬)と一緒に散歩に出かけ、さぁ、どっちの犬にしようかと決断したのは。。、、

ラスクじゃない女の子の方だった。ラスクは選ばれなかったのです。ちょっと笑えるエピソードだけど。。。

だから、私の元に来る羽目になった、ラスク。運命を感じずにはいられない。 来た当初は緊張しすぎて声も出さずだったが、最初に発した声はすごいかすれていて、声帯とられたんじゃないかって思ったくらい。吠えすぎでかすれてしまってたんだね。 

その後のことは皆さんご存知の通り。6歳のラスクはどんどん明るくなり、みんなにかわいがってもらって、笑ってもらって、毎日本当に楽しそう。

そんなラスクを見ていたHさん、本当にうれしそうで。うれしくって、Fish and Chipsとのビールがすすむすすむ~o(*^▽^*)o~♪ 

「あのラスクが看板犬になんて、そんなことできるのかしらって心配していました。」 とHさん。

その日も、挨拶なのか、おやつ目的なのか、 いろんなテーブルのお客さんのところを尻尾をピーンとふりふり上げて、かわいがられているラスクを見て、ずっと微笑んでいらしたHさん。

ラスクは得意げになって見せていたのかな。そんな今の自分の姿を。 

 P7107473.JPG

「なんだか、とっても気になる犬だったんです。」と帰り際にHさん。

そんなHさんと一緒にラスクをお世話してくださっていた現在もスタッフの方からもコメントをいただき、

 ⇒「ご報告」 

現在のラスクを知り、うれしくて涙が出たそうです。そのコメントにうれし涙が出たのは私の方。

ラスクはここ、東京に向かうお別れの朝、何かを察したのか立ち止まり、彼女にすごく甘えたそうです。

きっと「今までありがとう。ぼく頑張ってくるね!」

そう言ったんじゃないかなぁと、私は思う。もう戻らない場所だってわかっていて。。。 

かわいがってくれてた人たちがいた。 ラスクを今でも思ってくれてる人たちがいたんだ。

ラスクが本当にお世話になりました。感謝でいっぱいです。

Hさんが撮ったラスク。Hさんのテーブルで遊んでる。 

Hsan.jpg

 

今日のおやすみはラスクの用事で一日過ごした。 あっち行ってこっち行って。

最後は一緒に夕ご飯。わたしの ( ̄∇ ̄) 

IMG_1618.JPG 

生首状態。 

 

◆夏休みのお知らせ◆8月1日(月) ~5(金)&8(月)