So-net無料ブログ作成

チョコレートのスィーツビュッフェれぽ。&おめでとう!レオ! [イベント、出来事]

久々に出してみた。ミラーレス一眼。
最後に撮ったのが柚の写真で、それ以来そのカメラを触ることも見ることもなく、、、
けど、そんな風に止まってちゃいかんな~、撮りたいものあるのにな~、もっときれいに。
なので、今回のチョコレートビュッフェで私の一眼再開。

IMG_1096.JPG
二日間のビュッフェ。両日満席御礼。心からありがとうございました。
毎度すごいプレッシャーで、当日は4時に目が覚めるという。。。。。
変な夢見るし。

柚のウェルカムボードに入り込むラスク。さてさて、準備で大忙しだよ~。
P2286942.JPG

今回のテーマはチョコレート。そして季節のイチゴも。

IMG_1099.JPG
本場イタリア人のレシピそのままのティラミスに、イチゴとチーズのパイ。
左のたこやきみたいのはゞ( ̄∇ ̄;)クランペット特製ドーナッツ。朝せっせと揚げました~。
外はさっくり、中はもっちり。みなさん、口に入れたとたん、想像と違う食感に目がまん丸になってました。
びっくりしたでしょ~?

置き去りにされたわんこたち。おりこうさんな、ココアととわちん。
IMG_1098.JPG
みんな撮るよね~

これ人気だった。オランジェット風味にしあげた、チョコレート菓子。
FullSizeRender (4).jpg

ほかにもイチジクとチョコレートのケーキに、サンドイッチ、お食事のパイ、ココナツのケーキ、などなど、数種並べました。写真に撮り切れず。
FullSizeRender (6).jpg

二日目の皆さんの方が大食いだったなぁ。。。(あ、失礼、、)。ほとんど残らなかったし。
そのうえ、そのあと食事された方が何人かいましたもん。うれしいです。
両日楽しそうな皆さんの姿を思い出し、ニンマリしてしまうのでした。

次はおつまみビュッフエを開催いたしますので、よろしかったら、ぜひ、m(._.)mぺこり。

FullSizeRender (5).jpg


でも、、、本当は、、、ずっと触れなかったこのカメラで最初に撮ったのは。。。
FullSizeRender.jpg
やっぱラスクなんだよね。
FullSizeRender (1).jpg

怒られるのも慣れてきたのか、心臓が強くなってきたのか、動じなくなってきたな。
FullSizeRender (2).jpg
柚の悪いところが似てきている~  


※ブロガーmin さんがこの日の写真をコメント付きで書いてくれてます。



そしてそして!!
ディカプリオ!オスカーおめでとう?♪───O(≧∇≦)O────♪

image.jpeg

レオナルドディカプリオ。彼の映画はぜーんぶ観てます。レヴェナントも観に行きます!
大好きな俳優さん。若いころも美形でいいけど、一番好きなのは「ブラッドダイアモンド」。その頃くらいからの映画がいいな。骨太のしっかりした俳優さんになったなぁと思いました。ケイトウィンスレットとのいい関係もいい。この女優さんもいい役ばかりやる。二人で成長した感じがまたよろしい。

レオ~!!

馬鹿なわたし [ラスク&わたし]

数日前の朝、とんでもないことが起こりました。
ラスクのリードを左手に、自転車を押しながら一緒に歩いていました。
ラスクはどっかのにおいを嗅いだり、引っ張ったりしなくて、私より一歩後ろをまっすぐすたすたと歩く。
トイレも外ではせず、自宅かお店でやる。
私が止まらない限り止まらないんだけど、不意打ちに荷物を積んだ台車や、赤ちゃんのカート、スーツケースが後ろを通ると異常にびっくりして飛び上がる勢いで逃げようとする。
だから交差点ではリードをしっかり握る。 
 
その朝、お店に来る途中、信号のない駒沢通りの交差点を左右見ながら小走りで渡った。
そこから数百メートル進んだところで気が付いた。
「リードがない。」
「!!」
今歩いてきたまっすぐな駒沢通り。振り返ってもずっと先まで見ても、ラスクの姿がない。
どこかの道を曲がってうろついているんだろうか。。。
すぐに今来た道を戻り「ラスク!!」「ラスクー!!」と呼ぶが、出てこない。
どの道にも、どこにもラスクがいない。
さっき渡った駒沢通りの 交差点。車が渋滞になって何人もの人が集まってる。。みたいだ。。
 
「どうしよう。。。。」
 
その交差点に早歩きで近づく。
あぁ、どうしよう、どうしよう、、、ちょっとした人だかりになってる。。。。
 
こういうときって、ダッシュできないんですね。
なんかちょっとした諦めみたいな、怖いものを見に行くみたいな。。。
最悪な事態が頭にちらつく。 
 
 
「どうしよう。。。。」 
 
「何てことしてしまったの。。。。」
 
泣くに泣けない気持ちで交差点にいくと、
「あ!飼い主さん??」と声をかける男性。
見ると、向こう岸に違う男性がラスクのリードをもってしゃがんでる。
きょろきょろした元気なラスクと。
「あぁ、、、、ラスクだ」
 
「よかった、よかった、飼い主さんいた~ 」
「よかった、いたみたい」「よかったよかった」
そんな声があちらからこちらから、、、
皆さん私の登場に散らばっていく。。。
 
はやる気持ちを抑えて、動き出した車が途切れるのを待って、向こうに渡る。
「らすく~!!」
ラスクを保護してくれていたその男性は安堵の表情で「渡ろうかどうしようか迷っていたみたいで、、、困っていたみたい」とラスクのことを。
「あぁ、ありがとうございます。ありがとうございます。どうしましょう、、、あぁ、本当にありがとうございます。」心臓がどきどきした。
 
そんなラスクは私をみて興奮することもなく、いたって普通。
私がいなくなったとは思っていなかったようだ。
いつものように私を待っていただけ。だから追ってこなかったし、戻ってきた私を確認しても、落ち着いた感じで静かにしていた。
馬鹿な私は、交差点を渡るとき、うっかりリードを手放してしまったようだ。厚手のコートと手袋でその感覚が分からなかった。
リードが私の手から離されたラスクはそのまま止まって、小走りに渡っていく私を追うこともせず、パニックにもならず、私が戻るのを待っていたのだ。少しだけ不安な気持ちで。
 
ラスクを保護してくれた人含め、何人かは反対車線の車で、ラスクを見つけて止まってくれて、交通をストップしてくれたようだった。よくぞ、よくぞ、、、、、、
それを見ていた人たちもその場を離れずにことの成り行きを見てくれていたようで、、、5分間くらいの出来事だったと思うが、なんてことだろう。
いい人たちが助けてくれたおかげ、ラスクが怖がるカートや台車が通らなかったおかげ、誰かがラスクを連れて行かなかったおかげ、ラスクが保護してくれた人を怖がらずに従ってくれたおかげ。
ラッキーが重なって最悪にならずに済んだ。
 
怖かった。ラスクと再び歩き出してから、すごく怖くなった。
動悸と冷や汗が出てきた。 私は何をやっているんだろう。なんて馬鹿なんだろう。
ラスクまで失うなんて絶対に嫌だって、そんなの地獄だって、心底怖くなった。
 
 image.jpg
その日の夕方、店内から外で庭仕事をしている私をず~っと見ていたラスク。
手離したくないこんな日常は、幸運の上に成り立っているんだろうな。。。
ごめんよ。ラスク。しっかりしてなくてごめん。
私を信頼して待っていてくれて本当にありがとう。 
でかした。えらいぞ、ラスクよぉ~。 
 
しかし、いつの間にこんなに信頼してもらえるようになったんだろう。
一緒に暮らして4か月。日々一緒にいるうちに、「この人は絶対自分から離れない」そんな自信がついてきたんだろうか。
途中飛行機に乗せたり、人の家に泊まらせたり、それもよかったんじゃなかろうか。
この人は必ず自分をを迎えに来るって、安心してしていいんだって、確信してくれるようになったんだろうか。
image.jpg 
 
いつものコーヒー屋さんでね。楽しい散歩。
 
image.jpg 
焙煎待ちなう。 
 

 
 
 

プロカメラマンFILE2016&バレンタインケーキ終了 [カフェでのこと]

「プロカメラマンFILE2016」
 
無題.png 
 
最先端を行くフォトグラファー134組による作品ガイドブックです。
 
こちらで紹介されているカメラマンの「中嶋大助」さん。
 
以前「ELLEatable」での取材のときに来ていただいた方。そのとき雑誌に掲載されたものじゃなく、オフショットのものが撮影者チョイスとして作品掲載されています。
 
それがこちら。
 
クランペットにあるガラスのパーティション。
 
image.jpg 
 
数年前の取材時の。大切に撮っておいて、今回これを出展されたんだな~と。。うれしいです。
 
お店に置いてあります。カメラ好きの方、ぜひお手に取ってご覧ください~
 

すんごい暴風雨でしたね。こんなんじゃなきゃいけないのかなぁ、春一番って。
もうちっと、上品に春一番してくんないですかね。
壁にしっかり括りつけてあった大きな鉢が外壁を道連れに倒れてました~(o ̄∇ ̄)o!!ガーン
もうね、これ以上どうすることもできませんので、あのおおきな植木は撤去かなぁ。。。。 
風のたんびにこれじゃあねぇ、、、なんかいいアイディアないもんだろうか。。。 
 
バレンタインチョコレートケーキ、すべて発送、受け渡しを終えました。
ことしもたっくさんのご注文ありがとうございました!!
 
私も大好きなこのチョコガナッシュケーキ。
イギリスのコルドンブルーで泣く思いで作った思い出深いケーキ。 
そんな思い入れもあり、だから一つ一つとっても大切に、作っております。
 
わたしにとってケーキは大切な作品ですから。
 
なので、どうしても数を制限せざるを得ません。
 
ケーキって商品だけど、贈る人、贈られる人の思いがあるから。決して安いものじゃない。それを数ある商品、お店の中から選んでもらってるんだもの。
手渡す時もだけど、ケーキが届くのを待っている人の思いとか、考えながら発送します。
宅急便やさんに脅すように「これ、デコレーションケーキですから!!!!」っと背中にも一言浴びせて持って行ってもらってます。
「無事につきました~(^^♪」ってメールをいただいたり、一緒に食べているお子さんの写真を送っていただいたり、インスタやブログにアップしてくれたり。
皆様のうれしい気持ちと優しい気持ちでまた頑張れます。
 
優しい皆さん、今年もありがとうございました。
 
さて、次の準備中。いや、練習中です。
image.jpg 
 
ビュッフェでスフレ作ります!と、豪語してしまったけれど、20人分も一度に作れんのか??それも二日間。
作れないと困る。。。。ので、練習中です。 
あ、本番、こんなにおっきくないですよ。こんなおっきいと他のもの食べれなくなりますんでゞ( ̄∇ ̄;)
 
最近のラスク。
尻尾も生えてきて。。ってか、毛がなかったのね、ぜーんぜん。
それがまるで柚みたいに動くようにもなり。。。
 
image.jpg 
 
とあるプロのフォトグラファーの方からいただいたもの。
 
image.jpg 
私の足元や、手元が一緒に写っている。
 
 
ブレててすいません。。。って言われたけど、どこが~
 
とってもいい表情してる。
image.jpg 
 
大切にします。ありがとう。
 
 
 
 
 
 
  

ちびギャルちゃんとのチョコレートワークショップ&welcome はーちゃん。 [カフェでのこと]

ヴァレンタイン企画 「母娘でつくるお父さんへのチョコレートマフィン[黒ハート]」と題したかどうかは定かではありませんが、そんなワークショップやりました。

かわいい幼稚園生に、もっとちっちゃい子に、中学生の7人のちびギャルちゃんたち。

image.jpg

始まる前から嬉しさ抑えきれず。

image.jpg 

チョコレートマフィンにバタークリームでデコるという、どう考えてもすきだろー!!君たち。

image.jpg

ファミリーごとでそれぞれ、生地からきちんと作りました。混ぜる作業は力もいるので、お母さんに手伝ってもらって。デコるのはギャルたちの本領発揮。粘土じゃないぞ~!!とか言いながらも、わいわい、にっこにっこ顔で完成。

image.jpg

みんなのお父さんがメロメロになりながら食べる顔が目に浮かびました。

楽しい企画でした。ちびちゃんたち、お母さんたち、ありがとうございました!

みんなお店出るとき「かえりたくな~い、、」ってダダこねたりして。。なんてかわいいんだ!!!こら!

みんな素直にお話も聞いてくれて、やりがいありました~(^^♪ また一緒にやりましょうね。今度はなにつくろうかな~って構想中です。

 


はなちゃん。通称はーちゃん。

 

image.jpg

最近出会った子。年齢は10歳くらい。

昨年末から、生まれて初めて家庭というものを手に入れたかわいい女の子。今は優しいお母さんと一緒に紆余曲折しながらもその生活に馴染んでいっているみたい。

会うたびにどんどん変化していく。うつむいていた顔が上向きに。うなだれていた尻尾がピーンと。とろんとしていた目が今は名前を呼ぶとこっちをきりっと見てくれる。うれしそうに。

image.jpg

笑顔するようになったんだな~。。。

繁殖犬としてずっと生きていたところを助けられました。今はこの世ってこんなにいいもんなんだって毎日思っているはず。かわいがられて、そのために甘えたっていいんだってことが分かって、だからもっと撫でてほしくって、ちょっと擦り寄ってくるように。。

犬はかわいがられるために生まれてきているはず。そんな存在なはずだ。まだ全然間に合うよ。だからいっぱいかわいがってもらうんだぞ~、はーちゃん。

ラスクとも仲良くね。いい感じのお二人さんです。

image.jpg

ラスクもずいぶん変わったって言われるもんな~。毎日一緒にいるとわかりづらいけど、お客さんにね、そういわれる。みんな幸せでいる権利がある。ずっと一緒にいようね。二匹とも、舞い降りてきてくれてありがとう。


コッツウォルズ ジョンソンタウンでの一日カフェレポ。 [イベント、出来事]

ヴァレンタインのチョコレートガナッシュケーキは完売となりました。
そして、今月26(金)&28(日)のチョコレートとイチゴのスィーツビュッフェも予定人員を上回る満員御礼にてご予約を締め切らせていただきました。
こちらは、キャンセル待ちでの受付中です。
 
image.jpg 
 
みなさま、ありがとうございました。
 

ジョンソンタウンにある、英国雑貨の店COTSWOLDSさんでの一日カフェ、満席御礼にて終了いたしました。
 
前日までは雪の予報だった入間市。当日はどっぴんか~んの晴れ!快晴! お天道様、ありがとう。
 
当日は6時台に家を出て、入間に到着、すんごい寒くて驚いた。温度違うのね。
 
 
こっつさん姉妹と再会し、おしゃべりする時間もなく、それぞれ仕事に取り掛かる。
今回のカフェスペースは前回よりさらにバージョンアップのかわいらしいお部屋に。 
image.jpg 
 
なんたる、メルヘン。まるで絵本の中みたい。
image.jpg 
この日は初のワンコ店内OK.マナーの守れるワンちゃんならだいじょうぶですよと、こっつさんが作ってくれた看板。
 
image.jpg 
。。。左に柚、右にラスク。こっつさんがうちのお店で撮ってくれた写真が。。。うっっ(じ~ん)
 
いや~、本当に忙しかった!!
オープン同時に満席になって、最初の方は手間取ってしまい、お待たせしてしまったりと、自分なりに反省するところも。。。の今回でした。
 
そしてこの日はこんな人も来てくれました。
image.jpg 
イギリス映画のパディントン君。COTSWOLDSさんでの撮影会となり、販促にもご協力いただきました。なんてかわいいクマちゃん。
 
子供たちだけでなく、大人の皆さんも大喜びの撮影会となりました。
image.jpg 
私もはぐはぐしてもらい、大きなかわいいパディちゃんにみんなメロメロでした。
 
 
私はキッチンに貼り付け。最後のお客様のサービス、食器洗いも終え、外に出たときはすでに日も暮れていて寒いったら。
人の波も落ち着いたジョンソンタウンを散歩しました。
image.jpg 
 
この日はクランペットのお客さんも何人か来てくださいました。なんか知っている人に会えるとほっとする。すごくうれしい。 
 
あたしのジョンソンタウンへの出稼ぎもこれで5回目かな。今回もこっつ姉妹に大変大変、お世話になりました。彼女たちに感謝。
そして、何より、来てくださったお客様、ありがとうございました。
 
次回はハロウィーンの季節に開催します。
 
お店で留守番していたラスクは、かおちゃん家に二泊三日。こんな風にかおちゃんに甘える。
 
image.jpg 
 
仕事のじゃまをするラスちゃん。