So-net無料ブログ作成
検索選択

柚のシミと今年もありがとうございました。さようなら2015年。 [柚&わたし]

今週に入って、働き者のスタッフヒロエもかおちゃんもそれぞれ帰省し、ラスクと二人だけのお店。
本日30日は年内最後の営業。
すんごい忙しさ~(^^♪  なんてこと~!  こんな年あったかなぁ。ずっと大賑わい。うれしいなぁ。
いつもの皆さん、初めてお会いするお客さんたち、大忙しでしたが、うれしい2015年の締めとなりました。
間違って昨日の火曜の休日にも来ちゃったかた、2名ほど。(>▽<)  年末で曜日と日付の感覚が鈍っていると思われます~。 
いらしてくただった皆様、会えてうれしかったですー!!! 
お風呂につかったあと、パスタを作り、チューハイで乾杯の気付けばすでに日付変わっての大晦日、12時過ぎ。
 
2015年、いっぱい、もろもろ、しこたま、ありがとうございました!
おかげさまで、今年は本当に、いい年の暮れになりました。
  
昨日は久々に二週間ぶりのおやすみの火曜日。
晴れて気持ちのいい朝。
 
大掃除らしいことを何もしていなく、
「いいんじゃね~?、来年の春くらいまでにやれば~♬、そうだそうだよ~」「だめだよ!」
怠惰な自分がささやくと、きまじめな自分が叱咤する。で、いろいろ詰め込む最後の休日、残り数時間。 
急いで床ワックス剤を買いに行き、太陽が出ている間に済ませんと!と、床掃除を始める。
実は一年間フローリングの掃除をしていない。掃除機をかけてはいるけれど。。。床はしっかりと拭いていなかった。
 
柚のね、柚のよだれとか、ちょっとおしっことか、そのあとやらシミが残っているから、それをふき取るのがいやで、とっておきたくって。
1時間半かけてワックス完了。でも、寝室だけは何もしないで残しちゃった。柚のシミ。。
今年に入ってから体が不自由になった柚は床に寝ていたから。わたしも床。そんな半年。そんな床のシミ。
 
ちょうど一年前のまさに今頃、柚の病気が発覚し、病院を駆け回り、年末年始の帰省も前日にキャンセルし、元旦に柚の目が見えなくなり。。。そんな年末年始だった。
 
この写真⇩ 柚との目の専門病院の帰り。八方ふさがりで治療法もわからず、物言わぬ柚と好きな街で途中下車し、外苑前のベンチに座って泣きながら柚との16年間をいっぱい思い出したんだっけな。このあと、幸いにも最良の病院にかかることができ、放射線治療へとつながった。 
 
image.jpg 
去年の今頃勇気を出して、柚の状態をブログにアップした。外に吐き出したかったのと、きっと、誰かにわかってもらいたかったのかな、、、同情してもらいたかったのかな、、
壮絶だった柚との闘病生活の始まりが一年前の今頃。。 不安と恐怖と悲しみとの闘いの始まり。。。 
 
思い出すと、悲しくって、つらい思いを蒸し返す。そんなつらい思い出になっていることが、柚に申し訳ないと思って、その部分は思い出そうとしないようにしたり。。。
「これが柚と一緒の最後のお正月」
そう思って過ごしていた。柚と一緒にいられるのはうれしい。でも、頭の中の半分はクリアにならない雨雲みたいのが常にあって。
 
まさか、一年後、違う犬と一緒に暮らしているなんて、、、、先が見えないから、先がわからないから、きっと、毎日生きていける。今の生活を、一年前に知っていたら、今感じている「嬉しさ」なんて、絶対に受け入れられなかったはずだもの。
 
 
ラスクがいる幸せ。年末年始のこの時期に。なんという宝物。
昨日はラスクを抱きしめて大泣きしてしまった。
今、私のもとにラスクという犬がいることが、あたりまえとは思えなくて。
だからこそ、きちんと、この幸せな事実を認識したいとあえて思った。
この奇跡のような出来事を。
ラスクは天から降ってきたようなものだ。ある日突然。
私思いの柚が落とした贈り物だ。
かわいい柚が私に起こしてくれた奇跡だ。
 
image.jpg 
 
この写真、私がラスクを一時預かりして、一月も経っていない頃のもの。まだ私が正式に里親になっていなかったころ。お座りも、待てもできないのに、とある取材で来てくれたプロのカメラマンの方がささっと撮ってくれたもの。
そんな、記念すべきラスクの一枚目の写真だ。 
 
ブログを通して知り合った方々も今年は多かったな~って思います。
私の知らないどこかで同じように苦しい経験をされた方とも知り合いになったり。
柚のおかげ、ラスクのおかげ。
 
気持ちのいい、年の明けになりますように。。。。皆様に感謝。スタッフの二人に感謝。
 
良い新年をお迎えください。 
 
来年2016年もどうぞよろしくお願いいたします。
元気にお会いします!
 
3日(日)より営業。5日(火)~8日(金)お休みです。