So-net無料ブログ作成
検索選択

かっこよすぎ、松浦弥太郎さんの新本^△^ クランペットも掲載! [お知らせ・あいさつ]

先日初めてTSUTAYAかでん(二子玉川)に行きました。

どんなとこなんだか知らずに入ってみたら、!!、電気屋さんじゃないじゃん!おしゃれじゃないの~!それにコーヒーも飲めるの~?

広い店内、ありとあらゆる本たちが贅沢にディスプレイされている。美しい本たち。わくわくする。なんて楽しいの~。何度ぐるぐるしたかな。どっから見ていいんだかわからない。

イギリスにあった本屋さんを思い出す。オックスフォードに住んでた時、本屋に行くのが好きだった。本屋なのに入った途端、コーヒーのいい香り。ゆったりした店内で、ソファや、椅子でおのおの本とコーヒーを楽しんでる。いいないいな~、こんなの日本にあったらいいのにな~。 そんなふうに思った。

まるでそんな感じ。

私は癖なのか、右側を歩いて、右回りに回るらしい。広い店内をそんな感じで数週した時、ふと足を止めた。

「ん??」

松浦弥太郎さんの本だ!お、ほかにもある、いっぱいあるぞ!!そこは松浦弥太郎さんコーナーだった。

今年の夏、POPYEポパイでうちの店を紹介してくれた文筆家さん。しかし、こんなに本を出していらっしゃるとは思わなんだ! 

いくつか手にしてみる。その日、ちょっとね、自分のこころが、元気でなかった時。ちょっとした切り傷みたいのがあって、そんな傷にね。す~っと入ってくれたような、そんな感じ。これだけある本の中でふと立ち止まったコーナー。まるで本に呼ばれたみたいだった。 

ラスクに呼ばれた時と似てるね。

呼ばれちゃうんだね。自分に必要なものって、ちゃんと自分を呼んでるの。 

スタバのコーヒーと大好きなスタバのドーナツを買って早速読む。いいないいな、ふんふん、そうか、そうですね。わかりました。。。気持が楽になる本。

image.jpg 

って、そんな、10月10日。なんとなんと!!!!

松浦弥太郎さんの新本が出ました。 「この店、あの場所 Here, There and Everywhere」

カフェクランペットも掲載されてます。何たる光栄な。。。名誉。

image.jpg 

本の説明によると。。。

「『ポパイ』の人気連載「松浦弥太郎 この店、あの場所」。その3年分を収録。松浦弥太郎が大切にしている店や場所を、自ら取材・撮影をして、イラストを描きました。東京だけではなく、ニューヨーク、ハワイ、ボストン、台北にも。いま、シティボーイが訪ねたい店がすべてここに揃っています。 」



NY、ハワイ、台北、ボストン、京都に東京 。おいしいお店だけじゃなくって、ファッション、雑貨の店やホテル。

その中にクランペットが。その中身もおしゃれすぎ。素敵なイラストもすべて松浦さんによるもの。文章も読んでて楽しい。ロンドンが載っていないのがちょっと残念だけど。でも、NYの店はなぜか行く気でチェックしちゃいました。

image.jpg 

どのページも楽しい。

 


 

 

ラスクの顔がどんどん変わっていくとお客さんに言われます。自信がついてきているみたいだと。

「ここ僕のお店だよ」とでも言ってるんでしょうか。生意気に。

お客さんにいただいたラスク型のおもちゃがお気に入り。

 image.jpg

かおちゃんにだっこされて、ご満悦。だと思うと、すぐに眠る。まるで赤ん坊。

image.jpg 

 ラスクがうちに来てくれたお祝いだと、友達が連れて行ってくれた自由が丘のワインのお店にて。

 image.jpg

しらすチャーハンうんまい!ラスクは足元でねんね。