So-net無料ブログ作成
検索選択

Andyさんにイラストを描いてもらおう 参加者募集 [イベント、出来事]

去年はスケジュールの都合で開催できませんでしたが。。

お待たせいたしました!

今年もプロのイラストレーターAndy Boerger 通称アンディさん に世界にひとつだけの

オリジナルのイラストを描いてもらえるイベントのお知らせです。

どんな風に描いてもらうかはあなたの自由。

↓ お店にず~っと飾っている絵。これは柚がロンドン一人旅の最初にテムズ川湖畔でハイティーを愉しんでいるところ。

image.jpg

柚は絶対一人旅好きなはずだから。。。

そしてこちら ↓  クリスマスサンタの私と柚。なかなか動かない柚に「早く行くよ!!」とけしかけているという、そんな夢のような物語。

image.jpg

絵だからこそ実現できる素敵なストーリー。

今回はラスクと柚を一緒に登場させようと思います。どんな話しにしようかな。。。。

日時 10月17日(土曜日)&21日(水曜日)

料金 5500円(カフェでワンオーダーお願いいたします)

サイズはA5くらいです。

ハリウッドスターでも、憧れの場所でも、世界遺産でも。。その際には写真をご持参ください。

ワンちゃん、お子さんを描いていただくなら、一緒にご参加くださいね。もちろん写真でもOK。

お申し込みは cafecrumpets@gmail.com  03-3705-5444

 

Andy Boerger アンディさん :  英字新聞紙「Daily Yomiuri」のイラストを16年担当し、ANAの機内誌や、米国で数冊の絵本を出版。クランペットにも置いてありますよ~。

 


おつまみビュッフェにロゼットワークショップ [イベント、出来事]

秋の気配が濃くなってきましたね。

なのに、思いっきり夏服で家を出てしまい、鳥肌立たせながら自転車滑走してきました~さぶ~( ̄▽ ̄;)ブル..

人気のモンブランパイ

image.jpg

シルバーウィークとか呼ばれちゃってる最終日、おつまみビュッフェは大盛況でした。

店内満席でわいわいがやがや。

image.jpg

皆さん楽しそうにおしゃべりとお酒とお食事が進む。どんどん皿が空いていく~ うげ~、いっそがしいいっそがしい ヾ(;´▽`A``アセアセ

今回は早めにお席が埋まってしまい、お断りしてしまったお客様、ごめんなさい。

けど!でも!11月にクリスマススィーツビュッフェやりますよ!!!

詳細はまたお知らせしますが、イギリス菓子、フランス菓子が並びます。軽食も!

 

そして、「ロゼットを作ろうワークショップ」も楽しく開催。

image.jpg

毎度楽しく丁寧なキャラで評判の青山氏。

先日朝の情報番組「ビビッド!」にご本人、出演されたそうですよ。

image.jpg

↓ 一番上の写真のロゼットは私へプレゼントしてくださったもの。かっこぃ~。

image.jpg

ワンコにつけるとこんな感じに。

image.jpgimage.jpg

ココアとラスク ― 同じ体重(5.8キロ)同士 (≧∇≦)

image.jpg

皆様ありがとうございました。風邪等ひかれませんように~


番外編:V6のみなさま、ありがとう。

image.jpgimage.jpg

 

 


モンブランに予知夢? [雑談]

秋らしいニュースィーツ

モンブランパイ。

image.jpg

カスタードとチョコレートのパイに、チーズ風味のモンブランクリーム

これ、これまでのスィーツで一番手がかかっているかも。いくつもの工程を組み立てる。

パイ生地を作り、一晩寝かせ、型に敷きこんで、焼き上げる。次はカスタードクリームを作り、パイ生地に流し、焼く。テンパリングしたチョコレートを塗って、冷やす。マロンペースト、チーズ、バターで、モンブランクリームを作る。飾り用のナッツのキャラメルを作る。これらを最終的に組み立てる。。。  という、とても家ではやらんよ、ってお菓子。

なので~食べにいらしてくださ~い。(* ̄▽ ̄*)ノ"カモ~ン


私はすごく夢を見る。昔から。

ちょうど去年の今頃、柚がぜんぜん元気なころ、柚がいなくなる夢を見た。死んじゃうとか、病気になるとかじゃなくって、誰かに連れ去られてしまうという夢。

なぜか舞台は吉祥寺。そこで柚を見失う。

血眼になって吉祥寺の店店に柚の写真を持って聞き込みをする。「この犬見ませんでしたか??」

やっと探し当てたいくつかの目撃情報。それらの一致する場所まで急いで走って行くと、もう連れ去られた後だった。

崩れ落ちるように泣いてる自分。そのとき強く思ったこと。

あぁ、あたしが介護したかったのに。柚の介護私がしたかったのに。」なぜかこの感情だった。

今でもはっきり覚えている。

夢から覚めて、リアル世界で私の横に寝ている柚を確認し、抱きしめて、本当に泣いた。

「あたしなんであんな夢見たんだろ」って周囲の友達に聞いたものだ。

その4ヵ月後、本当に柚を介護することになった。何の予知なんだか。。。今でも本当に不思議だ。

そして

柚が亡くなって、ゴールデンレトリーバーの子犬に囲まれている夢を見た。

何でだろう。。。。って思ったら、

ラスク。

なんかゴールデンレトリーバーの子犬みたい。

大きさといい、色といい。丸っこい感じが。

image.jpg

誰かの夢を見ると、その人がお店に来たり。

今も何でこの人の夢見るんだろうなって、立て続けに出てくる人がいるんだけど、、、

この人なのか、誰かをこの人に置き換えている夢なんだか。

image.jpg

動くコズモとトワちんと、動かないラスク( ̄∇ ̄) みんなしあわせね~。楽しいね。

♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~

今日はこの柚と、お出かけで~す。

V6の20周年ライブ、柚にお願いしたら当たっただよ!!まじ。

柚はお願い事叶えてくれるって、身近な友達の中ではちょっとそんな逸話があった。で、みんなでお願いしたら当たったのだ。それも2公演も!

じゃにーずコンサートなんて初めてなんだけど。だいじょうぶかな。ついていけるのか。浮かないか。まぁいいや、

 ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ    柚ありがとー!!! V6がんばれ~!

image.jpg

◆9月21日(月)お休みします。22日(火)営業します。

◆9月23日(水 祝) 17時半よりおつまみビュッフェです。⇒満席

準備のため、お食事メニューは14時半までです。その後はドリンク、スィーツのみのご提供で16時半までの営業です。


かざみちゃんと、バッグトレーニング [柚&わたし]

ラスクを預かって10日ほど経ちました。

緊張感もほどけてきて、悪さをするように( ̄∇ ̄;)

お客さんとも仲良く。

image.jpgimage.jpg

そんな中、バルセロナから元スタッフかざみちゃんが日本のバカンス途中に来てくれた。

柚をこよなく愛してくれ、去年も一緒に遊んでくれた。柚の写真を見て、お店の中に柚の気配を思い出して、顔をくしゃくしゃにして泣き出すかざみちゃん。さびしいさびしい。。。。

柚と。去年の夏の写真。かざみちゃんがスペインに帰る前の日。この数ヵ月後に病気になるなんて、なんにも疑っていなかった。

m_kazami20(2)-510f3.jpg

そんな柚に良く似たラスクがここに居るという不思議な出来事。みんなが笑顔。

image.jpg

image.jpgimage.jpg

会いに来てくれてありがとう。

昨日の休みの日はバッグトレーニングをしました。

ラスクをバッグに入れて、バスに乗る。

実は、バスもタクシーも、柚が居なくなってから乗れなかった。乗ることが出来なかった。病気になってからは公共機関を使うことが多くなり、特にバスやタクシーは良く利用していたから。そんな柚との頃を思い出してしまうので、出来ていなかった出来事のひとつ。

ラスクが居ることで私自身のトレーニングにもなった。だからラスクと一緒にトレーニング。

バッグに入れたラスクも、犬の身の回りのものも持って出たのに、財布忘れたことをバスに乗ってから気づく。それも一銭もない。カードすら持っていない。仕方ないので二子玉川まで乗って、また家に戻って出直すという、ある意味強化トレーニング。

柚と一緒に乗った路線。窓からの懐かしい風景を眺めながら「あぁ、ここで降りたな」「このバス停で雪の中柚を抱っこして待っていたな」。ラスクが居たからそんな風に思い出すことが出来た。さびしい思いをラスクが少し吸い取ってくれているような気分。涙は出るけれど、でも、ちょっと違う。

バッグも問題なしのラスク。よく出来た子だ。

夜はカフェトレーニングって、自分のお酒に付き添いさせただけだけど。ここでもリラックス。

image.jpgimage.jpg

もうひとつ、ラスクが来てできたこと。お風呂につかること。柚が居なくなり、入浴中パニック症状みたいになってしまったあの日から、怖くてお風呂につかれなかった。それが、今は問題なく。

柚がよこしたんだろうな。ラスクを。

◆9月21日(月)お休みします。22日(火)営業します。

◆9月23日(水 祝) 17時半よりおつまみビュッフェです。⇒満席

準備のため、お食事メニューは14時半までです。その後はドリンク、スィーツのみのご提供で16時半までの営業です。

 


こんにちは。ラスクです。 [柚&わたし]

ラスク、男子、6歳、健康。

里親さんが見つかるまでの一時預かり。

ラスクは私と一緒に生活してます。 

image.jpg

大阪のシェルターからやってきたラスク。私との生活も3日目。お店にも出勤し、控えめながら看板犬らしく振舞い、お客さんにかわいがられています。

東京での里親会からお店にボランティアさんが連れてきてくれました。ボランティアさんとも一日も一緒にいないはずなのに、彼女が帰ると追っかけていき、入り口のガラスのドアをがりがりしてました。

そして今は私からぴったり離れません。「もう置いていかれるのはいやだ」とでも思っているみたいです。

きっと保護されて以来、優しい人との別れを幾度も経験し、定住の地がないままここまできたんだろうなぁと思うと、切なくなります。

すぐにおなかを出して笑って見せる態度とか、悪い言い方をすると、頑張って媚びた態度を見せて、そうしないと、また見放されてしまうとでも考えているのかのように。。。

野犬でもない限り、犬は人に飼ってもらわないと生きていけないもの。だから生きる術をちゃんとわかっていて、気に入ってもらえるように、そうしているところもあるんじゃないだろうか。

こんなにいい子なのにな。。。何があったんだろうな。。。彼の顔を見ては、勝手に彼の過去を想像し、やさしい穏やかな笑顔の奥にどれだけの不安な気持ちを抱えているのだろうと思うと、泣けてきます。ほんとうに。

image.jpg

こうやって、すぐひっくり返って、前足をちょうだいちょうだいする。かまってかまってって言ってるのかな。

初日はトイレもせず、どうしたものかと思ったけど、二日目には自分からトイレシートに行って、きちんとトイレしてます。緊張感取れてきたのかな。

自宅ではなぜかソファーが大好き。柚には決して上れなかったソファーにぽーん!!って簡単に上っちゃいます。

image.jpg

不思議なことにね、この子柚に似てる。大きさも、性別も、性格もまったく違うけど、目が似てる。私が選んだわけじゃないのに、この子が来ちゃった。

何かしたくて、犬にかかわる何か。ボランティアを探し始めたのがごく最近。何か出来ないかな。新しく犬を飼うことじゃない何か。何かしないと耐えられなくって。柚を失って3ヶ月たったけど、喪失感は決して和らがず、正直、一番辛い時期だったかも。

そこで見つけた「一時預かり」というボランティア。その存在は知っていたけど、柚といた当時には自分に結び付けて考えたことなんてなかった。

こんな気持ちで出来るのかな、一時預かりとはいえ、簡単に出来ることじゃない。丸一日頭がいたくなるほど考えて、申し込んだら、すぐにメールがきて、私がオッケーなら大阪から連れてくると。 ダックスはいやだなぁ~って思っていたけど、その子は同じダックスで。

柚が私にそうさせたんだろうなぁ。。。。

ラスクを選んだのも柚で、「あの人かわいそうだから元気付けてあげて」って送り込んだんじゃなかろうか。って。私には「この子かわいそうだから面倒見てあげて」って。勝手にそう思って、確信してしまったりしてる。

しか~し、柚より、まじ、手がかからない。(≧∇≦) でかいけど。

散歩しても引っ張らず、ちゃんと付いて歩く。穏やかで、静か。自転車のかごの中でもじっとしてるし。柚め、何度かごから落ちたかね。やつはバッグに入れてもその網、何度か突き破ってるし( ̄∇ ̄;)   

まだ猫かぶってるところがあるにしても、柚が猫型で、ラスクは犬型。

柚はラスクみたいな思いを一度もすることなく17年という一生を遂げた。私や自分のおかれている生活に絶大なる信頼感があり、私と離れていても、どこかに預けられても、へっちゃらへ~って顔して嬉しそうに出かけていった。迎えにいった私に「もう来たの?」的な顔を見せて、わたしを寂しくさせたものだ( ̄_ ̄|||)  そこがまたよかったんだけどね~。

ラスクはこれからこれから。今からきっと幸せになる。

里親募集中です

。。。。が、情が移ってきてるよねぇ。。。感情移入しないようにしようって努力してんだけど。

◆9月21日(月)お休みします。22日(火)営業します。

◆9月23日(水 祝) 17時半よりおつまみビュッフェです。

 準備のため、通常お食事メニューは14時半までです。その後はドリンク、スィーツのみのご提供です。


秋のおつまみビュッフエのお知らせ [お知らせ・あいさつ]

夏に続いて、秋のビュッフェ開催します。

 

201203sarahさん (6).JPGimage.jpgimage.jpg

メニューは未定ですが秋を意識したものを思案中。

下は前回の写真。

obuffet.jpg

日時 9月23日(祝 水) 17時半~

料金 3920円 ドリンク2杯付き。 3杯目からはどれでも500円。

ドリンクは、ワイン、ビール、スパークリング、カクテル、ソフトドリンクetc。。

デザートもありで、おつまみといえど、おなかいっぱいになりますよ~。

皆様のお越しをお待ちしております。

ご予約も受け付けております。

03-3705-5444    cafecrumpets@gmail.com


鳥肌立つほど面白かった。

シリーズ最高傑作。まさに。前作までも毎度(2作目はボツとして)これが一番だ!って思っていたけど。これを見るまでは4作目のゴーストプロトコルが最高だと思っていたけれど。。。

「すげ~」 の一言につきる (ノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ!!!!   

もう一回見に行きたい。

映画のあとのテラスでのむビール、うまいぞ~。余韻に浸りながら。

image.jpg

 

そして真夏に行った下北にあるビストロ。ここももう一回行きたい。

image.jpg

◆9月21日(月)お休みします。

22日(火)営業します。