So-net無料ブログ作成
検索選択

ラスクとの一年半。 [ラスク&わたし]

いやぁ、テレビの反響ってすごいですね。。。を実感している昨今です。


ありがたいことです。



話全く変わりまして。


ラスクを里親として迎えて一年半たちました。


ここ最近、「あぁ、なんか、やっとラスクとわたし、それらしくしっくり行くようになってきた」って、切に実感できる。


何より、今が一番かわいいのだ、ラスクが。愛おしくってたまらない。


ラスクは私の言葉をほぼ理解できる。うーん、感情を読み取ってくれる感じ、、、かな。これってすごい。


最初は本当にラスクのこと、訳わかんなかったもんなぁ。って思う。ラスクもきっと私に対してそうだったと思う。


6年も違うところで生活していて育っちゃったんだもん、変な癖とか、いい癖とか、わかるわけない。


今までで会った事もない赤の他人同士が急に一緒に生活する。。。感じ。


ラスクのことわからなくて、どうしていいか、そんなこともこの期間あって、いろんなところに相談に行ったりしたものだ。


けどけど、本当にここ最近実感すること、心から。


「ラスク引き取ってよかった」


あの時、勇気を出してよかった。


今はラスクが自分じゃない誰かと生活するなんて考えられない。そんなのやだ。


そんなラスクと、二人で一緒に出掛けてきました。私の大好きな場所。


「払沢の滝」


IMG_0306.JPG


ここは二年前のちょうど今頃、今は亡き先代犬、柚と一緒出掛けた最後の場所。


時同じくして、まだ私と出会ってないラスクは大阪のARKアークのシェルターに入所する頃だった。


あの時柚はもう、目も耳も見えず聞こえず、、手足も不自由な状態だったけど、そんな可愛い柚を抱っこして歩いた。


「きっとこれが柚との最後のお出かけ。」


そう覚悟していたように。。思う。


その10日後くらいに柚は亡くなった。きっとここに来たかったんだろうなぁ、柚。


もっと元気なうちに、いっぱい歩けるうちに連れてきてあげたかったなぁって思ったけど、、、


今回その代わりにラスクが2倍も走って、2倍も笑ってくれたから。


IMG_0314.JPG


静かすぎるのに、誰もいないのに、ちっとも怖くない。安心してここにいられる感じ。


滝の前でラスク抱っこして自撮りしてたら、見知らぬおじさんが見かねて「撮ってやるよ」って。


使い慣れないスマホをもって、撮ってくれたたった一枚の写真がこれ。


IMG_0311.JPG


おじさん、素晴らしいです。


ご飯は、お決まりのここで。「四季の里」


テラス席ラスクと私の貸し切り。


IMG_2447.JPG


IMG_2450.JPG


んで、また、食べるものもお決まりの。


「マイタケの天ぷら定食」


IMG_2457.JPG


もう神がかりなおいしさ。大好きなもの最後に残すタイプなんで。


IMG_2460.JPG


さっくさっく、ジューシーなマイタケ。


IMG_0312.JPG


ラスクと私の二人旅。


この下にある急激な坂を下ってたどり着くドッグランに、二度も行かされましたぁ~。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ


まぁ、いいの、ラスクが楽しけりゃそれでねー


ゆずぅ~、ラスク連れてきてくれてありがと=[揺れるハート] さすがだ、柚は。


さってとー!明日はラスク、トレーニングスクールのナーサリー。四回目になる。なかなかいい。すごく楽しそうだし、いろんな犬たちとトレーナーさんたちと一日過ごす。


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

アールグレイ

ラスクちゃんとの生活、記事を読ませてもらいながらほのぼのとした気持ちになります。
撮ってもらったお写真、良い表情をどちらもされていますね^^
これからも、お幸せにラスクちゃんとお暮しください。
清々しくなるような素敵な場所ですね。
マイタケの天ぷら、おいしそうです^^
by アールグレイ (2017-05-22 16:32) 

J子

アールグレイさん、
ほのぼのひょうきんラスクと一緒に入れて本当に幸せです。
なんかラスク、マロンちゃんにちょっと似てますよね。
by J子 (2017-05-22 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました