So-net無料ブログ作成

ロンドン編 ジェイミーに世界遺産 [イギリス2013]

今年の10月に9日間、2年ぶりにイギリスに行きました。2年前は一人旅だったけど、今回は友達と一緒。一人の気楽さも大切だけど、友達と一緒の心強さ、共感できる相手がいることの楽しさはまた別物。

コレまでコッツウォルズのドライブの旅を書いてきましたが、ちょっとロンドンの話も。

ロンドン入りした二日目、朝一で出かけたのはウィンザー城。衛兵交代を見たいという友達。バッキンガム宮殿はすごい人だかりで、見るのに苦労するのだが、このウィンザー城でもやっているというじゃないですか。穴場だというじゃないですか~。出かけました。

まずはホテルの近くにあるPaulで朝ごはん。仕事に行く人たちで朝から混雑。

 PA025376.jpgPA025378.jpg

持ち帰りと店内で食べるのとでは店内のほうが少し値段が高いシステム。東京にもあるPaulですが、旅先だとやはりもっとおいしく感じてしまう。

ロンドンPaddington駅から1時間弱。

PA025383.jpgPA025382.jpg

おしゃべりしている間についちゃいます。

余裕で見られましたよ。それもこんなにマジかで。

PA025393.jpg

友達のあずりんと一緒に。絶対動かない衛兵さん。

PA025384.jpgPA025396.jpg

ロンドンに戻り、コヴェントガーデンにあるお店で遅いランチ。私が愛して止まないジェイミーオリバーが展開するイタリアンのお店へ。

PA035417.jpg__ 1.jpg

デザートはレモンメレンゲパイとトライフル。トライフルはルバーブだった。ルバーブを知ったのはイギリスに住んでいたとき。ルバーブのクランブルがよく食卓に出てきたなぁ。赤いセロリのような外見のルバーブはイギリスでは普通に食べられていた。日本ではどうして簡単に手に入らないのかな。冷凍ならあるんだけど。。。
PA035415.jpgPA035414.jpg

お店の先にはきれいなお花屋さん。

PA035419.jpgPA035420.jpgPA035418.jpg

PA025409.jpg

お肉焼いたのも食べたかったけど、おなかいっぱいになっちゃった。

次の日はココに行きました。世界遺産「ストーンヘンジ」

 PA035434.jpg

紀元前2000年以上も前に作られ、どうやって巨大な石を運んだのか、何のために作られたのか。。悪魔が運んできたとか、兵士が石になったとかおかしな伝説が古代には信じられていたようですが、未だ謎のまま。

ストーンヘンジまではロンドンのヴィクトリアコーチステーションからバスで2時間くらい。

__ 2.jpg

この巨大サークルをぐる~っと一周。ガイドフォンを聞きながら歩くと1時間くらい。元々はもっと石があったそうだけれど、石を崩して売ったり、盗んだりするものがいて、今の形になったとか。

周りには何もない。ぽつんと出現する石のサークル。パワースポットらしいです。

PA035436.jpg 

帰りのバスではぐっすりと寝入ってしまいました。


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

おーママ

遅れましたがお誕生日おめでとうこざいます。
日々お忙しいでしょうけれど身体に気をつけて
何時までもJ子さんスマイルで出迎えて下さい。

今まではイギリスは...だったけど
J子さんの旅行記を読んでいると行きたくなっちゃった~
こちらではルバーブ売ってましたよ。
もっぱらジャムしか作っていませんが....
来年送りましょうか(かなり先だぁ~) 
by おーママ (2013-11-07 12:12) 

J子

o-ままさん、
どうもありがとうございます!いつでもおーママを笑顔で出迎えますよぉ~

トラベラーおーママ、ぜひとも、行って行って~
きっと好きになるから。
ルバーブ北海道ではやはり普通に売ってるんですね。
うらやまし~
ジャム作ってるんですか?おお、すばらしい。
来年ぜひご持参いただけたらクランブルを作ってさしあげます まじ。

by J子 (2013-11-08 08:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0