So-net無料ブログ作成

犬のマナーについて [犬]

カフェマナートレーニングやってます。

この日のかなえ先生はいつもに増して気合が入っていると感じました。後ろで見ていた私にもずしっとくるほど、彼女の訴えかけるような真剣さが伝わりました。犬は今日習った事、今日できた事を明日からもずっとやってくれるわけではない。この日に教えてもらった事を飼い主である自分が毎日毎日根気強くやり続けないといけないのだ。

「ま、今日はいいか、」とか「やれば出来るんだし」なんて自分に甘えて面倒くさがっては1歩進んだものがまた3歩下がってしまうのだ。せっかく愛犬がやる気になっているのに。そして飼い主がめげなければ絶対出来るのに。

先生の力の入った話、指導に私もうなずくこと然り。自分にも当てはまる事がたくさんだ。今日からまたがんばる。 先生のレポートはコチラ

「ウォーキング」&「待て」の練習。  リードに頼らず、飼い主のコマンドで犬をコントロールする。犬に合わせない。甘やかさない。  しかし、出来たら褒める!これ大切。

 049.JPG042.JPG035.JPG

個々に苦手な部分を持っている犬たち。でもそれを克服して行ってるのね、少しずつ。この日も欠席者なし。えらい!しっかり飼い主さんを見て、コマンドを待つみんなのまなざしのかわいいこと。

 

以前にもこのブログでお話しましたが、うちのお店はドッグカフェではありません。「犬連れのかたもどうぞ」のお店なのです。だから人間中心のお店なのです。静かに本を読む方、おしゃべりを楽しんでる方。赤ちゃん連れの方。そうやって時間と空間を楽しんでいる方の雰囲気を壊されるのは避けたいのです。

犬は人間ではありません。吠えたり、粗相をしてしまったり、悪い事もしちゃいます。でもそれをきちんと叱って、いけない事だと教える、愛犬にとって頼りがいのあるリーダーである努力をしていただきたいのです。100%の完璧さを求めてはいないです。

私もスタッフもみんな犬が大好きです。だからこの店が犬連れでない方も、犬連れの方も一緒に気持ちよく共有できる居心地のいい場所であってほしい。さりげなく犬が飼い主の足元に寄り添っている。要求もしない。ただ大好きな飼い主と一緒にいる事だけでリラックスして幸せそうな顔をしている。ヨーロッパのカフェはどこもそうです。犬も飼い主も犬の存在を主張しない。みんな犬にかまわずにでも優しい目でみてあげてる。そんな理想のお店になれるようにがんばります。なので皆さんのご協力、積極的なご理解をどうぞよろしくお願いいたします。

 

◆5月23日(月)10時~ カフェマナーレッスン 参加者募集中

◆6月4日(土)17時~ ジャズコンサート 予約受付中です。

◆KIZUNA NO DOG NO LIFE 写真展やってます。

  ※ 5月14日(土)ランチタイム貸切です。

 


コメント(4) 

コメント 4

ケロ子

とある犬連れOKの店が、最近店内ダメになりました。
にわかではなく、かなり昔からワンコOKで、
モカもずいぶん可愛がってもらったところ。
何があったんだろうと悲しい思いです。

せっかくご一緒にどうぞと、
勇気を出していって下さるお店に失礼のないよう、
ワタシもがんばります。
by ケロ子 (2011-05-08 11:56) 

とっこ

「~NG」「~禁止」と掲げられなくても
そんなこと、ちょっと考えれば分かる。
入ったお店で念を押されるように
「マナーの箇条書き」を渡されると
歓迎されていないのだ、という気持ちになって
寛げない。。。
コレ、正直な気持ちw
Crumpetsはそうじゃないから居心地がイイ。
この居心地の良さを守りたい。
スタッフとしても、一人のファンとしても。
by とっこ (2011-05-08 21:35) 

yuzukko

けろこさん、そうなったお店、特に最近ほかにもあるみたいです。残念だよね。きつい決断をしたんだと思う。そんな決断をしないで済むようにがんばるよ~。ありがとね~。
by yuzukko (2011-05-09 07:25) 

yuzukko

ときこさま。そのとおりね。いつも課題だもんね。うちも箇条書きとか、そんな子供にマナーをおしえるようなこと、したくないんだよね。がんばりましょ~。
by yuzukko (2011-05-09 07:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。